2006-12-17(Sun)

糸数慶子さんからコメントいただきました

11月20日のエントリー『糸数慶子さんの「進む道」宣言』に,ご本人からコメントをいただいた。

ありがとうございます。
ご意見読ませていただきました。激励のお言葉ありがとうございます。
結果は重く受け止めて、今後ますます沖縄のために頑張ります。

ホームページも滞っていますが、これからどんどん更新していきますので、よろしくお願いします。


とのこと。ホームページは
http://itokazu-keiko.sakura.ne.jp/xoops/modules/piCal/

教育基本法で負けてしまった痛手は大きい。安倍晋三が信介じいさんの仏壇に向かって,おずおずと報告している様を想像すると,いよいよ背筋が寒くなる。

しかし,どうしたって生きていかなばならない私たちは,絶望してしまうわけにはいかない。

もう,理屈を言っている段階ではないのかもしれない。
安倍晋三の支持率は,マスゴミですら47%
ネット上では,20%を切っている。

リアヨロ  支持率19%
(「福祉しがどっとnet」さんによる設問)

ヤフーアンケート  支持率87%(11/28)

声なき声は満ちあふれている。問題は,これをどうやって声ある声にするか だ。

ブロガーの皆さんも,「たたかい方」の議論をしませんか。ヒューマンチェーンも集会もデモも署名も,必要だと思う。けれど,もっと多彩な,普通に働いている人間がひょっと参加できるような形態もあっていい。まずは,声なき声を,一声に。

それと,やはり軸は必要だ。指導や前衛ではなく,呼びかけの中心がほしい。
教育基本法のたたかいでは,中心はボランティアで,教組や政党はそれに乗っかっていた。それ自身画期的なことだけれども,他方では,バラバラ感も否めなかった。一本化すれば,ヒューマンチェーンももっと迫力のあるモノになっただろうと思うと,やはり呼びかけの中心はほしい。

それは,やはり糸数さんしかいないと思うのだ。勝手を言って申し訳ないが,反戦の理念を曲げず,しかもいろんな勢力と等距離に立っていられるのは,糸数慶子さんというキャラクター以外,私は思いつかない。

辺見庸さんは,病気でもあり,しかも運動家ではない。
九条の会などの人たちは,言論の人であって行動の人ではない。

以前のエントリーで,高知県の元校長先生のことを書いたが,この人は一人一人訪ねて,説得して回ったという。こうした努力や行動を,言論の人たちには期待できないような気がする。

そんなわけで,糸数慶子さんに,「こんな時代の呼びかけ人」にぜひともなってもらいたい。

※このところ沢山のTB,コメントいただいていますが,書くだけで精一杯でぜんぜんお返しできていません。申し訳ありません。

晴天とら日和さん リンク追加しました
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネット上の労働組合

しっかりした現実の積み重ねや蓄積があることを前提に、ネット上にもその特性をよく理解した上で持ち込んでいくような重層的な展開が今ではめっちゃ重要になっている。むしろ左派にとっては喫緊の課題であると思います。「現場かネットか」であるとか、「まず現場の運動?..

米国綿花地帯に広がる最強のグリホサート耐性雑草 綿花産業に破局の恐れ

米国の綿花栽培地域に除草剤・グリホサート耐性雑草が広がっている。この雑草は干ばつ下でも1日に1インチ(25.4ミリ)も伸び、背丈は6フィート(180cm)から10ィート(3m)にもなるブタクサの一種・パルマーアマランス(Palmer amaranth)で、最新のAPの報道によると、ノー

WEB SCOUTERで遊ぶ

ドラゴンボールのスカウターみたく各サイトの戦闘力?が測定できるサイトがあるというのでちょっと遊んでみた。http://ja.webscouter.net/ 首相官邸ホームページ 戦闘力2602 ランキング:466位 / 14,599 ニセ首相官邸ホームページ 戦闘力1968 ランキング:86

「規制緩和」や「民営化」の末路は米英の歴史的経験から見えてくる

米国は、レーガン政権のサプライドサイド政策で80年代中期に航空業界の規制緩和が実施された。航空業界の規制緩和を受けて、竹中氏が言うように、格安航空運賃の新興航空会社が林立し、米国経済をある程度活性化した。航空会社を興せば、リースであれ航空機に対する需要が

ポチの出番+安倍内閣支持率+ランキング思考。

いよいよポチの出番!??◆ 東京新聞  ー以下一部引用ー米軍の規模拡大言明 対テロ戦でブッシュ大統領大統領は米軍の規模自体を拡大することで、イラクを含む「対テロ戦争」の体制を再構築する考えを示したといえる。

エタノール生産拡大で米国コーン輸出が激減

 米国の農業貿易政策研究所(IATP)が、燃料用エタノール生産の拡大のために米国のトウモロコシ輸出が劇的に減少し、米国トウモロコシ産地の輸出に頼る農業経済に根本的変化をもたらすという報告書を発表した。報告は、新たな現実に取り組むために、輸出最優先の米国農業政

政府批判抹殺法案にみんなでNOを突きつけて、民主主義、平和、平等な社会を取り戻そう!

安倍は昨日、答弁で、「憲法改正と教育基本法改正は自民党結党以来の悲願です」などと言っていた。自民党の新憲法草案も、今日成立してしまった「狂」育基本法も、政府批判を抹殺する効果を持つものである。つまり、国民の声を抹殺し、一億総「羊」化をはかること、そして

日本の民主主義の成熟度を採点しよう

『エコノミスト』の付属シンクタンクEIUが世界167ヵ国の民主主義の成熟度を評価して、日本を台21位としたことは前の記事で書きました。が、この結果は私たちの実感とかけ離れているような気がします。 そこでもう一度、私たち

「問題家庭を二十四時間監視する、安倍内閣。」!!!

二十四時間監視されるって・・・どんな気持ちでしょうか!?安倍総理の記者会見・・・歴代総理の記者会見で、胃潰瘍になるんじゃないかってくらいお腹の底からムカムカが湧き出てきたのは初めてのことだ。そして、長い人

「国民経済主義」について

 利潤のない世界が、必ずしも貧しい暮らしでも不幸な暮らしでもないと、あたしも思います。「利潤のない世界」とは、生産性の上昇を促進する誘因がゼロになり、誰かが利潤を得れば、他の誰かがその分損を被ることが明瞭になる現実です。(“人々の恵み”を享受しようとする

ショック療法は誰に必要か

来年の参院選は公明を見習ってでも(?)自公を倒す必要があると強く思う。民主党が良い政党なのか、政権をとって日本が本当に良くなるのかは、私にはわからない。でも自公には、ここで時代が変わった。変わらないと自

“人々の恵み”と「産業主義近代」の終焉

“自然の恵み”ではなく“人々の恵み”が産業を発展させ生活も向上させてきた。 の続きです。■ “人々の恵み”と「産業主義近代」の終焉「近代」とりわけ先進国は“人々の恵み”を己のものにしながら経済成長(国民生活の向上)を達成してきた。現在の世界を眺めれば、

映画監督・吉田喜重が語る日本国憲法に込められた思想

教育基本法が改悪された今、その実行を阻止していく手立てを一つひとつ現場でとっていくとともに、改憲に反対する国民の大きな共同がどうしても必要だと私は考えている。来年は参院選があるのでその結果しだいでは、改憲への動きがいっそう加速する可能性がある。そこで、参

アベシとイシハラシ=人の子供さんを教育する資格無し。

あと2週間でお正月です。体調を崩しておりまして、山盛りのお薬が食事がわり(?)=あれ食べるな、これ食べるな、それ食べるな、で、食べるものが無い。でもって、野菜をかじるベジタリアンの生活をしておりますが、トホホッ・・これから暮れにかけて、忘年会等で飲....

牛が環境への最大の脅威 FAO報告

国連食糧農業機関(FAO)が先月末、家畜、特に牛が世界一の環境破壊者となったという調査報告を発表した。 Livestock’s long shadow,06.11.29   世界の家畜生産部門は、他のどの農業部門よりも急速に成長している。それは13億の人々の生計を支え、世界の農業生産高の

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

こんにちは。
ちょっと別トピックスですが、失礼いたします。
ホワイトカラーエグゼンプション問題。今日が1つの山場だったんですね。遅まきながら、役所に労働者をこれ以上過酷にしないで欲しいとメールしました。

厚生労働省の意見窓口はこちら。
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html

情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士さんの問題提起のエントリーです。ほかにも何本かエントリーされてます。(既読の方多いと思いますが。)
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/4a6e55a6bf05da76be46cc4cd4c7ad09

パート労働法(正社員無関心)とホワイトカラーエグゼンプション(派遣、パート社員無関心)ということで、国民が分断して統治されていくようで怖いです。江戸時代の身分制度を手本にして、統治側に批判の声が集中しないようにしている気がします。

こんにちわ!
「晴天とら日和」のとらちゃんです。
わざわざ、別枠でご紹介頂きまして大いに恐縮致しております。
ありがとうございました。
今後とも、みなさま、ヨロシクお願い致します。
では、・・・・
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg