2005-10-29(Sat)

なぜ靖国に左翼は反応するのか

というコメントがあったので、少し述べたい。

宮崎学氏の「神に祈らず 大杉栄はなぜ殺されたのか」という本に、こんな話が書いてあった。

いつだったか、ある関西ヤクザの大親分から、「宮崎君、左翼とはなにかな?」と質問されたことがあった。そのときわたしは、こう答えた。「いろいろ考えからはあるでしょうが、いまの日本では、大東亜戦争を侵略戦争だったと考えるかどうかが、ひとつのわかれめでしょうね」
大親分、しばらく首をかしげて黙考していたが、やがて、「すると、わたしは左翼ですな。他人の縄張りをあらす奴は、侵略者やと思うからね」


これほど分かりやすい話を認める勇気が無い連中が、世に右翼と呼ばれ、あくまで侵略だという連中が、左翼というもの。だから、戦争を感動と言いなす靖国神社を国の代表が敬う、参拝する、誠を捧げるなどもってのほか と言うのは当たり前だ。

この基準に則って言えば、わたし自身もまごう方無き左翼であるが、ただ、心情的には右翼の言い分も分からないではない。つまり、人間は弱いものだという前提に立てば、強盗に入って返り討ちにあって死んでしまったら、自分が強盗したことを棚に上げて返り討ちにした人を恨むという愚かな行為も、ある種人間的と言えるかも知れない。

逆に、侵略を糾弾することで自分の責任は問われない、とかる~く考える左翼がいるならば、それはより傲慢であるかも知れない。その点は、よくよく自省したい。(正義の味方ほど怖いものはない)

ただしかし、いくら人間の弱い部分だと言っても、それが社会的政治的な意味を持つ以上、言い換えれば他人を巻き込む以上は、弱いから仕方ないではすまされない。まして、逆恨みが度を超して、自虐史観だの、「お互いに反省」しろだとの言うに至っては、それは改めて責任をとってもらわなければならない。

だからこそ、いま、ことさらに靖国には黙っていられない。

e0089387_8341755.jpg


やっとマトモにリンクするようになった。FC2は初心者にはちとむずかしいかも。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「共闘」とは!

「半共分子の独り言」さん

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

すべての戦争が侵略??
蒙古襲来は蒙古の侵略であって日本は自衛。侵略は不可、自衛は当然。何か問題があるんですか?

侵略や武力を否定するなら、
まず国際情勢から語るべきだ。
全ての戦争は侵略であるし、
闘争を否定したいなら、右翼左翼の闘争も馬鹿らしい。

左翼を公言できる人ほど、
汚い言葉を使うのもちょっと見てて悲しいかな。
思想工作員に言っても無駄だろうが。

靖国問題でもっともなさけないのは、実は左翼の側の反応ではないでしょうか。靖国神社は侵略を正当なものと捉え、天皇の名で死んでいった者たちを神として祀っているのであって、彼らの多くが天皇の名で殺されたことは無視している。靖国で平和祈願など「木によって魚を求む」ようなもの。さきの侵略戦争がアジア民衆に大きな被害を与えたことは事実としても、それが支配者によって日本国民に多くの被害・犠牲を与え、支配者の延命を図るものであったことが抜け落ち、韓国や中国などアジア諸国からの反発といった外からの反応に基づく批判しかなされないことは情けない
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg