2007-01-14(Sun)

声なき叫び

例によって,明日の朝までにする仕事にまだ追われている。
でも,電車の中で読んだこの文章が忘れられないので,始めてOCRを駆使してみた。

以前にも紹介した 「日本の戦争責任」最後の戦争世代から 若槻泰雄 小学館 より引用させていただく

1944年に学徒動員され,フィリピンで行方不明になった学生の父親の書き付けが,この本の中で紹介されている。これを書いた父親は,小学校町の息子として生まれ,町医者をしていた,左翼とも共産主義とも無縁の人であったという。

以下,長い引用だが,ぜひ一読をお勧めしたい(下巻258~260頁)

……私は日本国天皇に申したい。あなたは何故に責任をとらないのか。とろうとしないのか。あなたが脳病であった父君に代った摂政時代から約数十年間というもの、一切合財の日本の政治が全く無知盲目の裡に行われたというのか。
 あなたも軍服を着ていた日本の軍隊において、「上官の命令は朕が命令と心得よ」という一条の言葉の故に、どれだけ無数の無理弾圧の悲劇があったろうことか。それらをすべて知らぬ存ぜぬ、責任はまったくないというのか。もし黙りとするならば、この世のいっさいの道徳も責任もみな泡沫の如きものではないだろうか。
 諸外国のことはいざ知らず、少なくともわが国において、天皇あなたの無責任破廉恥が、戦後日本国民の道徳的無秩序退廃に寄与していることは絶大なりと、明治生れの私は確信している。いろいろな見方はあるであろう。しかし天皇、あなたより十歳以上も年長で、明治大正時代の道徳教育の洗礼を受けてきた自分には、あなたの無体不道徳の態度は許すことができない……。
 自分としては神あるいは神に近い存在であった大日本帝国天皇が、チャンチャンコを着た猿であったとは思えないし、思いたくない。なんら為す処なく、あの七、ハ歳の童子にすら及ばない拙劣な裕仁という文字を署名し、判子をまったくみずからの意志に反して押したとは思えない。また思いたくないのである。そんな薄志弱行、非力無意義の存在であったとは思いたくない。もっともっと立派な人間であったと思いたいのだ。
 ABCD(米、英、中、オランダ)討つべし、大東亜共栄圈結構、天皇が本当に自分の意志でそう確信して開戦の詔勅を執筆し、判子を押したのであってもらいたいのだ。
 反対であったのだ。反対であったのだが仕組上どうにもならず……では、何百万か数知れぬ戦争犠牲者は浮ばれぬではないか……。
 私も最愛の息子をひとりあなたに捧げた。そのあなたに聞きたい。あなたは何故一番大事なことについて語らないのか。日本全国各地を歩き廻って、「あなたは何なの」「あそう」では馬鹿低能と言われても仕方ないではないか。私はあなたの味方なのだ。決して敵どころではない……。その証拠には、私の最愛の息子のいのちをあなたに捧げても悔いないのだから。
 ……国内法とか国際法とかの律するものではない。そんな屁のようなものよりも、人間誰しも持っている道徳心というものがある。その内心より照らすものから省みて、詫びて詫びて自らの命を断つべきであったのだ。
 ……天皇は今日の日本の道徳的退廃の象徴、根源とされても致し方ないように思う。それでは残念だ。自分のような老人には、明治に生れ、大正に育ち、昭和に生きてきた者にとっては、飽くまでも天皇を敵にしたくないのだ。心情において天皇にひいきしたいのだ。
 だけれど、若い者がどんなに無軌道に走ろうと、一天万乗の天子が身を以て範を垂れ給わなければ、でたらめ、インチキ、無責任、恥知らず、猿芝居、あらゆる罵言雑言を受けても致し方ないではないか…………


靖国を語るとき,教育を語るとき,まずここから出発するべきなのだ。この問題をないがしろにしているかぎり,日本の民は,安倍晋三のような戦犯の亡霊たちに負け続けるだろう。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

燃えよ剣のBlues

昨秋より、CSの時代劇専門チャンネルで、伝説の時代劇「新選組血風録」の放映が始まり、終了とともに間髪を入れず、「燃えよ剣」の放映が開始された。今夜は、その最終回。どちらも、主演栗塚旭、新選組副長土方歳三一役。泣かせるんだなあ、これが。京の町を威風堂々闊歩す

そして・・・誰もいなくなる??? + 米&仏情勢。

アメリカでは、ますます「反戦」「ブッシュ政権にNO!」の気運が高まっている。それでも、日本は軍事国家を目指すんだろうか?引き返す道に背を向けて・・・。気づいた時には一人かもしれない。アメリカの傘は今や「破

『茶色の朝』を思い出してしまった韓国民主主義の現状

今からちょうど20年前の1987年1月16日、ソウル大学3年生(当時)の朴鍾哲(パク・ジョンチョル)氏の死亡と“ごくごく簡単な”死因が韓国警察によって発表されました。その実態は警察の拷問による学生運動家の死で、このことは韓国民衆の憤怒を呼び、その年の6月民主抗争に

新年会

 最近またしても鬱の症状が悪化してきている。折角去年は調子が良かったのであるが、

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

追記

↑すみません署名わすれました。^^;

こんばんは。こんな話題にコメントするってちょっと無謀でしょうか。^^;
>非力無意義の存在であったとは・・・
ん~~~ほんとのところはどうなんでしょうか・・。永遠の課題です。
ネットで安易に語れるようなことではないんでしょうが、あの開戦のときの天皇の力がどれほどのものだったのか本当に知りたいです。「朕は戦争は認めない」‥と言ったら戦争しないで済んだのでしょうか。そのへんは一般人の私どもには死ぬまで判らないんでしょうね。時がたつと、パールハーバーも911もアメリカの「しかけ」によるものと言うことが判ってきます。もしかしたら他の巨大な力に逆らうことができないケースかも。とも考えることがあります。タイムマシンが出来ない限りこればかりは知るすべはないのでしょうね。^^
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg