2007-01-17(Wed)

強制連行を開き直る安倍政権と西松建設

かつて,ゼネコン談合の元締めとして名を馳せた西松建設だが,悪事の歴史はもっと深い。もっとも,戦争中からあるゼネコンは皆同じようなものだろうけれども。

しかも,強制連行したことを悪いとも思っていない。中国が国としての賠償請求を放棄しているから,強制連行した人たちにも償う気持ちなんかこれっぽっちもない と言うことのようだ。

それを,後押しするのが安倍政権下での最高裁。
裁判長の中川了滋という人は,弁護士から2年前にいきなり最高裁の判事になった。どういう意図かは知らないが,こういう判決を出すところを見ると,権力と引き替えに良心を置き忘れてきた人なのかもしれない。

強制連行訴訟 中国人側、逆転敗訴へ 最高裁が弁論再開

 第2次大戦中に強制連行され、広島県内の水力発電所の建設現場で過酷な労働をさせられたとして中国人の元労働者ら5人が西松建設を相手に起こした訴訟 で、最高裁第二小法廷(中川了滋裁判長)は双方の意見を聞く弁論を3月16日に開くと決め、関係者に通知した。同社に総額2750万円の支払いを命じた二 審・広島高裁判決を覆すとみられ、原告側が逆転敗訴する見通しだ。
 第二小法廷は、72年の日中共同声明で中国人個人の損害賠償請求権が放棄されたかどうかについて初判断を示すとみられ、従軍慰安婦訴訟など中国人の戦後補償訴訟すべてに決定的な影響を及ぼすことになる。
 弁論は、二審の結論を維持する際には開く必要がない。第二小法廷は、請求権放棄についての西松建設側の主張に論点を絞って上告を受理した。
 日中共同声明では、「日本国に対する戦争賠償の請求を放棄する」とされている。西松建設側は「請求権は放棄された」と主張。しかし広島高裁は「中国国民 の加害者に対する賠償請求権の放棄までも当然に含まれているものと解することは困難だ」として、この主張については退けた。
 この裁判は、98年1月に広島地裁に提訴。原告側は、44年ごろに日本に連行され、1日12時間以上、トンネル工事などに従事させられ たと主張した。02年7月の一審判決は、西松建設側が労働環境を整えるなど安全配慮義務を尽くさなかったと認めたが、時効により請求権は消滅したとして請 求を棄却した。
 しかし、04年の二審判決は「消滅時効の援用は著しく正義に反し、権利の乱用で許されない」として、請求全額の支払いを命じた。
 戦後補償裁判の弁護団によると、中国人が原告の強制連行訴訟は下級審も含めて14件が係争中。慰安婦訴訟は最高裁で2件が審理中だ。
朝日20070116


このニュースを見て,浅はかな右翼は「やはり戦争責任は賞味期限切れだ」などと騒ぐだろう。しかし,問題は2重に積み重なっている。

一つは,国家として中国が賠償を放棄したからと言って,個人にまでそれが及ぶものではないのは,当たり前の話ではないか。

そしてもう一つ,何故に中国が賠償を放棄したのか,ということだ。放棄してもらったことで生じた日本の責任は何か,と言い換えても良い。

それは,戦争をしない,ということだ。二度と戦争をしない,ということと引き替えに賠償の放棄を受けているのだ。従って,安倍晋三ら,戦争をできる日本へと進める連中には,道義的には,巨額の賠償を払う義務がある。もちろん,易々と払うわけはない。いろいろな支払い方を,これからしていかなければならないだろう。

右翼どもが言葉で戦争責任を否定するのはたやすい。しかし,いくら否定しても,現実は変えられないのだということを,彼らも思い知るだろう。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

玉川大学問題の本質/人の多様性に合わせた社会デザインを

2007.1.19.05:00ころ 先週末から仕事でコンピュータ画面とにらめっこ

時代と逆行する安倍NATO演説

昨日は納豆ダイエットについて書いたんだけど、今日は安倍の納豆演説、じゃなくてNATO(北大西洋条約機構、英語:North Atlantic Treaty Organization)演説について。これがまたブッシュに言われるまま、米国のポチ発言をして

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

こんばんは、三輪耀山です。はじめまして。
トラバ頂いた上に紹介までしていただきましたのに、こちらからお返しできませんで申し訳ありません。
どういう訳か同じFC2ブログにさえとらば通らないんですよ。
困ったもんで。

実はこのコメントに書き込ませて頂いたのは、こちらのABENDの表示を見て、ABENDのプラグインがあるのだと気が付いたからです。
ABEND表示用のプラグインはどちらで配布されているのでしょうか?

教えていただければ幸いです。

ところで、私は元来は右翼系なのですが、安倍政権打倒と言うか、もはや今の自民党は打倒するしかないと思ってますから・・・。
あれは右翼とか保守とか言うレベルですらない。ただの対米売国党ですから。

我々の日本を売り飛ばされる前に、何とかして日本のコントロールを取り戻し、その後はできるだけ敬意を持ち合って論争致したいものです。
つまり、最初に国内を平和にしましょうと言う事ですね。

日本人ができたら豊かに、みんなで笑いあって暮らせる社会に戻して、その後に喧々諤々の議論を戦わせたいものです。
道理と是非と人道と、それらを弁えあった上で。

名月様、貴方に敬意を表します。
お互い頑張りましょう。とにかく、今はABENDが先決ですね。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg