2007-01-19(Fri)

安倍晋三が招きよせるインフレの恐怖

日銀の独立性は,何のために必要か。
軍費調達のために,とんでもないインフレを引き起こしたドイツや日本の過去の反省から,戦争を防ぐために,中央銀行の政府からの独立はある。

ウィキペディアより
1998年、日本銀行法の全面改正によって、「国家経済総力の適切なる発揮を図るため国家の政策に即し通貨の調節、金融の調節及び信用制度の保持育成に任ずる」、「専ら国家目的の達成を使命として運営せらしむる」機関として位置づけられていた旧法制定当時(太平洋戦争下)の国家総動員・戦時立法色を払拭して、日本ひいては国民経済の発展のために資するための機関と位置づけられて、政府からのその独立性が明確とされた一方で、円で生活している国民の危惧を排せるような、金融政策の透明化が不可欠のものとして求められるようになった。

それを,公然と踏みにじるのが,安倍晋三のこの姿だ。

政府・与党『当然の判断』

 日銀が十八日の金融政策決定会合で利上げを見送り、政府・与党は、歓迎ムードに包まれた。七月の参院選を最重視する政府・与党にとって、景気に水を差す利上げは認められない。このため、与党側は利上げ反対の大合唱。日銀の独自性を尊重しなければならない政府も「政府と日銀は政策目標を共有している」との論法で利上げ論をけん制し続けた。その戦法が今回は功を奏したが、同じようなせめぎ合いが参院選まで続く可能性もある。
 安倍晋三首相は利上げ見送り決定後、首相官邸で記者団に対し「適切な判断をしたと思う」と歓迎した。
 自民党の中川昭一政調会長は同日午後、福岡市内で講演中に、メモで一報を受け「私が望んでいた決定をしたので、ほっとしている」と発言。中川秀直幹事長は「当然の判断」と言い切った。
 安倍政権、そして自民党は、景気拡大を続けている状態で参院選を迎えたい。好景気の恩恵を家庭に実感させることが、最も有効な選挙対策だと考えているからだ。追加利上げは、この思惑に逆行する。
 このため、安倍首相は外遊中の十一日にベルギー・ブリュッセルで同行記者団と懇談した際「政府は改革努力を続けながら成長戦略を進める。当然、日銀はわれわれの目標を理解してもらっていると思うし、適切に判断すると思う」と発言。慎重な言い回しだが、利上げを行うべきでないというメッセージが含まれているのは明確だ。
東京新聞1/19

利上げの是非はここでは論じない。
問題は,日銀を,安倍晋三を筆頭に政府や政権党が牛耳ることの是非である。

所詮,インサイダー取引をお目こぼししてもらった藤井総裁だから,ちょっとにらまれたら キャンキャンとビビリまくってしまうのは目に見えている。それを分かって,中川や安倍は恫喝しまくったわけだ。

こうして,政権の論理で金融が決定されていったとき,行き着く先はインフレだ。戦費調達,見かけ上の好景気,そしてなにより巨額の国債を水に流すには,インフレしかない。

国民の生活なんてこれぽっちも気にかけていない,安倍晋三らに金融を左右させる恐怖。このニュースは,それを物語っている。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政治ブログを書く人・読む人・伝える人

政治ブログを書くこと。 これは、やはり難しいことだ。知識の勘違いもあったり、様々な人の立場の主義・思想を考えたり、気を使ってしまうこともあろう。南京問題、天皇制、靖国問題、あるいは憲法・・・細かく書けばたくさん

共謀罪、通常国会で成立目指せと安倍首相

批准のためには必要ないことが明らかになった共謀罪だが、安倍首相が次期通常国会で成立させるようにと指示したという。首相が共謀罪成立を指示 法相、法案修正も検討(共同通信 2007年01月19日 12:13)==== 引用 ==== 安倍晋三首相は19日午前、長勢甚遠法相

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人です。冥王星さんのコメントは削除しました。コメント欄は、あくまで直接的なコメントにして下さい。派生的に広がっていくような話は、何度も言いますが、ご自分のブログで展開して下さい。

>冥王星
なにをトチ狂って明月様のブログで講釈垂れとるのか・・・。
日銀の独自性が程度問題?

日銀の主目的は一体なんだかわかってんのか?通貨の価値の保全だぞ。
通貨の価値の保全=国民の財産の保全が日銀の最大の義務であるならば、それが内閣の思惑や人気取りの政策に利用されてはならない事は自明だろう。

まあ、確かに日銀は、通貨の価値の保全にこだわるあまり、インフレを疫病と勘違いしているような嫌いはあるが。
基本的に日銀のとるべきスタンスは「日銀は官邸の道具としては使われるべきでなく、独自に最善の方針を採用する」のが原則だ。

原則とは基本的に曲げてはならないものだろうな。
本質的に無原則な者は、そう言う事を理解できないかも知れないが。

私の意見としては官邸が日銀を牛耳る事は「否」です。名月様に賛成いたします。

日銀法における日銀の独立性という問題は非常に抽象論かつ程度論です。そもそも政治と経済が連動していることを含めて、過剰な政治介入を防止するために設けられた文言ですが、経済的問題に関しての政府見解と日銀見解の衝突というものはむしろ議論としてあるべきものであり、どこまでが介入なのか?という問題こそ課題ではないでしょうか?
日銀支店長会議を見ても一部が利上げ派であり大多数が現状維持という認識であることを含めれば、合議制で金利維持が決定されたわけであるので、これは致し方ないことだと思います。
この独立性という問題を論じる上でボーダーを設けないで語るのは非常に危険だと思うのであえて喚起しておきますが、問題だという認識は否定しませんが、実際に運用する局面としてどの程度をボーダーにするのか?といヴィジョンがあってほしいと思います。
ちなみに、政治家が経済的観測を元にして見解を述べることはそれはセーフであるはずだと思います。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg