2005-11-06(Sun)

ひさびさに家のことなど

e0089387_8341755.jpg



ここんとこ、家づくりのブログであることをすっかり忘れていていた。すこし、家ネタを。

といっても、反戦な家づくりである以上、反戦な話。

家を建てるときに一番困るのが、じつは電気だ。こうして書いているブログも、電気の賜物であるわけで、電気を否定はできない。かといって、電気が無くなったらとたんに生活できないような、電線に支配された生活形態は、とても反戦な家とは言えない。

ここ関西では、関電の攻勢は激しく、大阪ガスはじり貧であると聞く。独占禁止法に引っ掛かっても、いっこう勢いは衰えない。

で、何で電気が問題なのか。ひとつは、電磁波だ。電磁波問題はWHOでもまだ中間報告しか出ていないが、現在の国際基準といわれている62.5mGは、直接やけどしたり怪我したりしないというレベルの基準であって、発ガン性などの中長期の影響は、一説では2mGくらいからとも言う。

キッチンのIHヒーターは30cm離れて、15mG程度らしいから、発ガン性の疑いは大きい。2mG以下にするには1m以上離れないといけないとか。どうやって調理すればいいのか・・・

そんな危なっかしいものでも、とにかく電気を使いまくれと言う裏には、単に電力会社の利益だけでない、大きな意図がある。

これが、問題のふたつめで、要するに原子力政策だ。アメリカは散々核兵器をつくってしまったし、ブッシュドクトリンで世界の燃料を支配するつもりだから、今さら原子力みたいな効率の悪い、自らリスクを背負い込むようなエネルギー政策はもうやめるらしい。

しかし、日本はそうはいかない。日本の原子力政策は、大きく二つの目的というか、国家的悲願を担っているようだ。まず、あからさまなのは核兵器の開発だ。エネルギー効率から言えば、どうしたって非効率極まりない原発になぜこれだけ固執するのか。原発が無くなったら、核を実質的に保有する口実が無くなってしまうからだ。

もうひとつ、原子力政策の目的は、やはりエネルギーの自給と言うことなのだと思う。これは、技術者レベルでは無理な相談であることは分かっていながら、国家的悲願として引くに引けないところなのだろう。高速増殖炉とか、再処理工場とか言う夢物語を、現実につくってしまっては大事故を起こし続けている。

ここから見えてくるのは、じつは原子力政策は対米従属から、独自の軍事国家へと言う指向性なのだが、この問題はまた別の機会にしよう。

とにかく、電力会社のキャンペーンに乗っかって、原子力政策の後押しをする家は、とてもじゃないが反戦な家とは言えない、ということ。
ではどうするか。いっそ、電線を切ってしまえ、と言ったのは、若かりし日の石山修武氏だ。

曰わく
私はこんな住宅地の風景を夢想する。住宅が一軒一軒独立している。小さな庭には家庭菜園と、廃棄物を発酵させてのメタン発生装置がある。屋根にはプリミティブな太陽熱温水器が載せられ、台所の床下にはマイコンでそれらのシステムとハイブリッドされた住宅用エンジンがコトコト廻っている。つまり、小さなエネルギーの独立大国である。(秋葉原感覚で住宅を考える 1984年)

21年たって、技術的にはメタン発生装置もずいぶん研究されているし、太陽熱温水も効率の良いものが出ている。住宅用エンジンは、エコウィルという商品になってメジャーデビューした。家庭菜園も、一部屋削るか、屋上をつくれば大概の家で可能だ。

四半世紀前には夢想の家だったものが、今は簡単につくることができる。にもかかわらず、世の流れは国策核開発企業の後押しになってしまうのが、何とも情けない。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

知ってるだけで日本を守れる?タブー?2007/11/17【在日特権】

日本国民として、今、知るべきニュースがある。純日本人も、在日の方も、とりあえず知って然るべきことだ。なんと、在日朝鮮人・韓国人に対して、「特権」があるという。裏で囁かれていたのは知っていたが、実際に表に出るのは珍しいことだ。しかし、TVでの放送は無い。なぜ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg