2007-02-18(Sun)

あるある捏造騒ぎは,やはり言論弾圧だった

捏造防ぐ「法改正」 放送の独立を侵す恐れ '07/2/15 中日新聞

ほんとうに,マスゴミが大騒ぎするネタにはろくなことがない。
あるある大辞典の捏造報道や,不二家のケーキで,バタバタと死人が出たのならばともかく,報道の異常さは目に余るものがあった。

結局,あるある異常報道の狙いはこれだったわけだ。
政府に都合の悪い,例えば従軍慰安婦問題を報道しようとしたりすると,業務改善命令や課徴金が乱発されるわけだ。
そして,拉致問題やら政権礼賛の報道命令が下され,拒否しようものならば,またしても行政処分の対象となる。

安倍晋三や中川昭一が,こっそり呼びつけて恫喝しなくても,正面切って放送禁止にできるのである。

これって,どこかの国みたいだとは,日本国民の皆さんは思わないのだろうか。週刊子どもニュースですら解説していた,どこかの独裁国家と同じだとは。

とにかく,このあるある報道を利用した電波法の改悪によって,今以上に「目を付けられる」状態が厳しくなるのである。
いちばん直撃なのは,NHKだろう。民法は,すでに広告に絡め取られているから,行政処分以前に経済制裁で縛られている。

つまり,あるある大辞典の異常報道は,実は従軍慰安婦裁判の報道捏造事件の第2章だったのである。

現行の放送法に「放送番組は、法律に定める権限に基く場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない」と定めてあるのが忌々しい安倍晋三は,それなら今度は法律に基づいて圧力かけてやろう,と言う魂胆だ。

国民投票法にしても,共謀罪にしても,この電波法の改悪にしても,徹底して言論弾圧に集中する安倍晋三のやり口は,まったくもって恐ろしい。支持率が低下しているからと言って,甘く見てはいけない。

政治家・首相としての能力はまるでダメでも,右翼ファシストとしての能力は,NHKの総局長が言うように「先生はなかなか頭がいい。」のである。


文中にもリンクしたが,News for the People in Japanに,魚住昭氏による月刊現代の記事全文が掲載されている 必読


<関連>
6か国協議だけを目立たせて電波法改正こそこそと・・・
今こそ、ジャーナリスト宣言じゃない? 【電波法改正】
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政府による拷問、臓器売買等の証拠ビデオ~生きたまま摘出、移植

以下にいくつかのビデオを載せますが、どれも短いものなのでぜひ全てご覧ください。そして、日本のメディアで報道されることのない その実態を知ってください!↑実際に拷問を受けた人の証言、訴え (この人もその後亡くなられたそうです)↑拷問の実例証言した医師たちの言

日本はアメリカの「植民地」ではない!

 先週は納期のきつい仕事が重なって新聞も余り満足に読むことが出来なかったのですが、土曜日に一区切りつけることが出来たので早速気晴らしに映画を

メディア腐敗-政権癒着

 民主主義国家において、支配的権力の源泉は、「武力(軍事・警察)」「経済力(財界)」「権威(天皇陛下や宗教=明治政権の宗教政策はここにある)」にあるのです。歴史的に見ても、唯一、「理不尽な権力の暴走」を厳しく批判し

安倍晋三らの圧力によるNHK番組改変問題関連資料

このところ、あまりに安倍晋三に対する突っ込みどころが多過ぎて困るのだが、今日と明日はこのところの安倍をめぐる話題についての関連資料を紹介したい。まず、NHKに対して、官房副長官時代の安倍が、中川昭一とともに圧力

6か国協議だけを目立たせて電波法改正こそこそと・・・ + 国民投票法案

■「国民投票法案」自公・・・「今国会で強行採決も辞さない構え!」 で一致。民主党へ意見の集約を促しているようだけど、これはもう脅し・・・。小沢党首の真っ直ぐな男気を・・・信じています!!!<わんばらん

議題設定機能はTV国民を救う

ちょっとした会合があったり、あるいは飲み会でもいい。楽しく有意義な時もあれば、全く時間の無駄だ、こんな事なら行かない方がよかったと思うような事もある。時間の無駄だった・・。それは何故か?色々理由はあるかと思

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg