2007-02-19(Mon)

稲田朋美という人

国家補償が日本の「謝罪」 米公聴会で元慰安婦初証言 '07/2/16 中国新聞

米議会で初の‘慰安婦聴聞会’…韓国・オランダ人女性3人が証言 2007.02.16 中央日報

外相、米下院の慰安婦決議案に「事実でない」2007/02/19産経新聞

最後の外相答弁を言わせたのが稲田朋美という議員だ。弁護士でもある。

どうも,同じ女性として元従軍慰安婦の悲しみを踏みにじるのが生き甲斐,という方のように見えてしまうのは,私だけであろうか?

南京百人斬り競争名誉毀損裁判でも原告側(日本軍遺族)の弁護をし,昨年末に最高裁判所で敗訴が確定。少なくとも,「百人切り競争がなかったとは言えない」ということが,稲田氏の奮闘むなしく,確定している。

安倍晋三にしてみれば,頼もしい仲間かもしれない。

日本国民が「刺客」騒ぎに浮かれて,うっかり選んでしまったトンでもない国会議員の一人として,しっかり記憶しておきたい。特に,福井県の方,よろしく。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

米公聴会慰安婦証言の件で院内集会

ニュースで報道されました米国公聴会で証言された李容洙(イヨンス)さんが再び来日しました。 麻生外相 「証言の事実を認めている立場にない」と答弁2月19日 1 2月21日緊急参議院会館で院内集会 参院 午後1時30分 受付 1時 戦時性的強制被害者問題

従軍慰安婦問題を「救う会」「家族会」に聞いてみたい。

元慰安婦、日本に謝罪要求=決議案審議で公聴会-米下院小委(Yahoo!/時事通信)と言うニュースが流れていましたが、このニュースは「救う会」と「家族会」にはどう聞こえるのでしょうか。== ここから転載 ======================....

憲法規定に違背して内閣(行政機構)優位の統治構造が維持されてきた日本

Q1:「衆議院が内閣を信任しないという意思表示をしてもいないのに、天皇の国事行為に関する条項(第7条)をダイレクトに使って衆議院を解散できるという“荒業”が通用してきたのが戦後日本の政治実態である。」において、あっしらさんは“荒業”が通用してきた原因を何

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg