2005-11-14(Mon)

同盟と統一戦線

e0089387_8341755.jpg


なんだか、しばらく仕事に専念している間に、ブロガー同盟も色々あったようだ。

ブロガー同盟というのは、文字通り「ブロガー」であり「同盟」であるわけだが、それぞれに微妙な問題を抱えている。

ブロガーである、ということは、ブログで書かれている言葉以上でも以下でもない、という厳密な制約がある。ホントの気持ち とか それぞれの生い立ちとかは、ほとんど全く捨象されてしまうのだ。

同盟という言葉は、ほとんど党であり、本来はとてもキツイ結びつきを意味しているはずだ。共産党というのと共産主義者同盟というのは、本来の意味は同じであろう。

しかるに、ブログ上の言葉だけで、同盟が成り立つというのは、幻想というか、そもそも矛盾している。世に倦む日々のいうように、同じ日に死のうという桃園の誓いをしてこそ、本当の同盟だ。

したがって、私はブロガー同盟の同盟というのは、一種のパロディーだと思っていた。本来の言い方であれば、統一戦線と言うべきだろう。それぞれが様々な考え方をもちながら、ある一定の政策や戦略について共に闘うことには、ちゃんと統一戦線という言葉がある。

そして、統一戦線について大事なことは、どの政策や戦略について統一するのかということを、明確にしておくことだ。そして、私がこのブロガー同盟に期待した戦略は、ネット上の国家による言論統制に抵抗する、ということだ。

ただ、国家による統制に反対するからといって、コメントやTBを野放しでいいというわけではない。あくまで、戦線に加わるものの意見表明の場であり、キャンペーンの場であるから、言論統制側の意見など、即刻削除するべきだし、私自身そうしている。

ただ、それは、ブログという性質上、あくまで表現された言葉によって判断するべきだろう。この表現は、国家権力の言論統制のためにする表現である、と言う理由で削除、除名するべきで、それ以外の理由での排除は、統一戦線であるならばあるべきではない。

もし、同盟が本当に同盟であるのならば、これは話は別だ。同盟の思想と綱領に同意した者のみの集団であって、表現だけで判断されるものではないのは当然だ。

世に倦む日々の呼びかけ等を見ると、同盟なのか統一戦線なのかがはっきりしない。呼びかけは統一戦線、運用は同盟、という感じがする。同盟で行くのであれば、思想、生き方にまでかかわる綱領を示して、それに賛同する者を募るべきではないか。

統一戦線で行くのであれば、排除の理由は、その表現が言論統制のためにする者である、という具体的な証拠がある場合に限るべきだ。

私としては、統一戦線としてのブロガー「同盟」であって欲しいと思っている。

私自身、かつて政治活動をかじった経験があり、その後もNPO活動やなんやと首をつっこんできて、「目に見える成果」を求めるとどういうことになっていくかと言うことを、嫌と言うほど見てきたので、「成果」を急ぐこと無く、言論の自由を守るためのキャンペーン組織としてのブロガー同盟であることを、ぜひぜひ願っている。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

同"盟"について。

 「盟」は「新選漢和辞典」小林信明編、小学館によれば、 1、イ、神前でいけにえを

素晴らしき世界の非武装国家

とほほブログという平和主義者のblogがあります。その中の「民主主義と外国人参政権(1)」を読んでいたら、何だか掲示板に誘導されました。そこに突っ込み甲斐のある文章が投稿されていたんで紹介します。~引用開始~非武装・非軍事化を次のように定義した場合。『憲法に

怒りを忘れるところだった。

 昨日は、前日の寝不足がたたり、早くから寝てしまったので、いただいているTBやコメントにお返事していなくて申し訳ないです。特に同じ県にお住まいの方には、岩国の基地の話をお聞きしなくてはと気になりながら、とりあえずさんとオペラ座の怪人のお話もしたいし、「こ

闘い続けましょう

 ここ数日のブロガー同盟周辺の動きの外郭を、なんとなく把握できました。 いつも興味深く且つ楽しく拝見しながら、TBやコメントでも交流させて頂いていたブログが、今回のことで同盟からの脱退を表明されたりしていて、正直、残念さや寂しさに近い感情も抱きますが、私は

反小泉ブロガー同盟と、トラックバックセンターについて考えてみました。

 最近、はまっているマインド・マップを使って考えを整理してみました。まあ、ちょっ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

コメントありがとうございます

詩的日記さん 言論の自由を守るというのは、確かに現実的な矛盾をはらみますが、それでもなお守らねばならないものだと、私は考えています。

TN君の日記さん 以前からときどき読ませていただいていました。これからも、交流お願いいたします。

がすさん (どこのどなたかは存じませんが、ひょっとして電気工事会社の方ですか?間違っていたらごめんなさい。)ブログは個人の言説の場です。がすさんのブログなり何なりの手段で表現されることは、個人的な損害が無い限り、自由が保障されるべきだと思います。しかし、各人のブログ内は、そのブロガーの意見を述べる場です。反対賛成にかかわらず、議論に値しない言説と判断すれば、ドンドン削除します。まして、ブログからのTB以外のものについては、その場の短い言語によってのみ判断せざるをえませんので、悪しからずご了承下さい。

言論統制許すまじ!
などと叫びながら「言論統制側の意見など、即刻削除するべきだし」って・・・
おもしろいねw

TBありがとうございました。

こんにちは。TBありがとうございました。なるほど、お互いの誤解の原因は、同盟と統一戦線のことばの問題だったのかと、貴ブログを読みながらすごくしっくり来ました。統一戦線であるならば、今の私もそれを担う戦士であるわけですね。TBを削除する根拠についても非常にシンプルだと思いました。私の場合、まだそんなにTBが多くはないので、ぶら下げていますが、明らかに私の思いと違うTBについてどのように対処したらいいものか、悩んでいたところなので、参考にさせて頂きます。

「言論の自由を守る」というのもパロディーではないでしょうか。

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg