2007-04-08(Sun)

投票日前日の朝日新聞の奇怪な紙面

いったい、石原などに投票する人は、頭の中に何が入っているのか一度拝見したいような気もするが、いきなり慎太郎のドアップが登場したら嫌なので、見たくないような気もする。

一昨年の9月のコイズミ人気は、ある意味わからないでもない。それなりの仕掛けがあったし、意図的に国民をだます劇場があった。

百歩譲って、昨年秋に安部晋三が政権を握るまでは、この劇場が開演していたとしよう。
しかし、その後は徐々に、目が覚める人も増えてきたのではなかったか。

この期に及んで、石原に投票する人間が、いるだけも信じられないのに、なんと当選させてしまうとは、東京都民は集団洗脳されてしまったのか??? はたまた皆でマゾ趣味に走ったのか?? と疑いたくもなる。

たしかに、常識的な選挙論から言えば、浅野氏の登場は遅すぎたし、熱がなさすぎた。あれでは勝てない、という評論も成り立つだろう。
しかし、しかし相手はあの石原だ。浅野氏に入れるかどうかということは二の次で、石原に入れるという行為が信じられない。

まあ、1年半前に始まったファシズムは、もうここまで来ているのだ、ということを確認しておくしかない。嘆いても、愚痴っても、一文の得にもならないのだから。


ところで、都知事選をはじめとした、統一地方選の幕開けである本日8日の前日。4月7日の朝日新聞(夕刊)を見ただろうか。

asahi.jpg

記事の組み方、写真の配置、トップ記事の陳腐さ、どれを見ても異様な紙面である。

たぶん大阪版だけだと思われるが、どう見ても、トップ記事が印刷直前に検閲に引っかかって差し替えになったように見える。

題字の下に来るはずの日付が、題字の左に、しかも目茶大きく配置され、その下に、なぜかいきなり「注射針虐待」の記事が7行だけポツンとあって、トップ記事は「不要なおもちゃの交換」がどうこう。
そして、紙面のほとんどは、阪急梅田駅のどうでもいい写真が、それも素人が張り合わせたようなものがドカ~ンと置かれている。

これが、天下分け目の統一地方選が幕開けする前夜の朝日新聞だ。

大阪版のことでもあり、石原の当選と直接の関係はないが、それにしても、この二つの事象は、今がどの歴史座標にあるのか、ずっしりと認識させてくれる。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国民投票法案

国民投票法案が緊急事態に入っているようです。お急ぎの方は下段のリンク先に飛んでみ

国民投票法案の問題点について韓国語で発信してみる

職場で見るには強烈すぎるブログデザインの村野瀬玲奈さん経由でお誘いのあった、『国民投票法案を語る』の「国民投票法案について世界の人々にも知ってもらおう」という企画に賛同し、韓国語バージョンを作成してみました。どうぞ。***** 日本語原文開始 ***** 世界の

超緊急!与党による4月12日の国会運営の暴走に歯止めをかける電話、ファクス、メールを!

「保坂展人のどこどこ日記」の今日2007年4月11日の記事「石原大勝で与党暴走の兆し」で、保坂さんが次の3つの国会審議の明日4月12日の展開に警鐘を鳴らしています。その1。憲法調査特別委員会における審議打ち切りと採決(国民投票法

国民投票法案。ヤナこった!(1)

◆日テレ <4/9 3:25>敗れた浅野氏「石原都政が信任された形」 8日の東京都知事選で敗れた前宮城県知事・浅野史郎氏は8日夜、選挙事務所で会見し、「石原都政がこういう形で信任されたということになるわけですから、石原さんとしてご自分が堂々とした都政を進めて....

気落ちしている間などない。早急に現状と敗因を分析して次につなげよう!

 今月8日の統一地方選挙の前半戦。 その中でも最も注目されていた東京都知事選挙は……石原慎太郎・現都知事の大圧勝であった。反石原(同時に反小泉・反安倍)の一人である私や、志を同じくする皆さんにとっては、がっくりする

敗戦翌日の雑感:1ヶ月でここまで来たんだから

今回の選挙,初めて自分でも活動してみて手ごたえがありました.職場でも街頭でも初めて政治の話をして,意外なほど自分と同じ考えを持っている人が多いことを感じました.こういう初めての活動をやった多くの人を含めて積み上げた結果が30%,169万票.選挙だからもちろん結

東京都知事選

浅野さんは健闘されましたが得票差からすると完敗です。やはり知名度の問題でしょう

「財政破綻」を持ち出す「反新自由主義」者は短慮であり“犯罪者”である。 上

世の中は面白いもので、知識や情報を得た人たちのある部分は、その能力を活かすのではなく逆行してしまい、現実の真相から遠ざかり現実の表層にこだわって物事を判断しているように思える。その典型が、「反小泉」や「反新自由主義・反市場原理主義」の立場でありながら「財

浅野史郎氏に思う。

「きまぐれな日々」様口をつぐんだ「リベラル系」著名人たち。kojitakenさんの文章を読みながら、「そうだよなぁ~!」と心底納得してしまった部分大です。(但し、一箇所だけ書き加えたいと思うのは。=康夫ちゃんは都知事選に出る腹は満々だったと思う。ところが、...

反石原選挙の教訓と今後

さて、選挙も終わりましたので、今まで控えていたことも含め、かつ何度もグチグチとくり返すことなく、一回ですっぱりと書いてしまいたいと思います。もちろん、ご批判は甘んじて受けますが、このエントリー以外の場所で反論の応酬をするつもりはありません。「君はそう?..

いっせい地方選前半戦投票日;自民党のいやがる選択

東京都知事選をふくむ13知事選、道府県議員選・政令市議選の投票が本日おこなわれています。今回の選挙戦は、オール与党の自民党政治のもとで住民の暮らしを守る政党と候補者を選ぶのかどうか、が問われたたたかいでした。そして、国会での国民投票法案をめぐる審議で明ら

「石原3選」の胸くそ悪さを、「志布志」のニュースが清めてくれた。

鹿児島県議選、公選法違反・無罪確定の元議員返り咲き(Yahoo!/読売新聞)は清々しいニュースです。警察に無実の罪をでっち上げられ、不当逮捕・不当勾留・不当起訴で県議の職を追われた元県議が返り咲いたのですから、これほどメデタイ事はありません。しかも....

悩んだ結果

 昨日は息子の入学式であった。ちょうど土曜日でもあったので出席しようかと思い、金

石原3選、誰が入れたんだろう?

東京都知事選ですが、午後8時半頃に、石原再選の一報が入り、その時点で、ラジオをブチッと切りました。ですから、一体全体、誰が多く投票したのか?どんな層の人が、男女比は?年代別は?とか、ま~ったく分かりません^^;再び、オリンピックを誘致させて、更に東京をぶ

今日はゴールではなくスタート

投票終了より前,6時過ぎかららくちんランプさんが録ってくれた選挙戦最後の浅野さんの演説を聞いて涙が出てしまった.甘いんだろうなぁ.これくらいで自己満足して,感動しているようでは...浅野さんは,感謝してくれと言うのも変だがと前置きしつつ,今回初めて選挙に

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

訂正

朝日新聞の日付は、確かに題字の左です。これだけは訂正します。
これまでも何度も書いたとおり、当ブログでは、コメントを削除するもしないも、当方の自由としています。それに納得いただけない方は、最初からコメントを書かないようにお願いします。
民主主義を語る、騙りコメントも多いと聞きます。
そのような類は、一切何の断りもなく、削除します。あしからず。

こんにちは。ちょっと気になるので、コメントします。

管理人さんは、「題字の下に来るはずの日付が、題字の左に、」と書かれていますが、朝日新聞は朝刊、夕刊ともに、題字の左に日付と曜日が入っています。お手元の朝日新聞で皆様ご確認ください。

それと、「その下に、なぜかいきなり「注射針虐待」の記事が7行だけポツンとあって」と書かれていますが、これは記事ではなくて、後ろのページの紹介なんです。4月1日から紙面の構成が変わり、こういうリードを一面につけるようになりました。とくに変には思いませんでしたよ。

それから「阪急梅田駅のどうでもいい写真」と書かれていますが、この日から朝日肝いりの連載「ぷらっと沿線紀行」の記念すべき第一回なんですよ。ですから写真の出来不出来は別にして、その写真があること自体はおかしくないと思います。

管理人さんは、ちょっと陰謀論に繰り固まりすぎていらっしゃるように思います。

でもこうして様々な意見が交換されるのが民主主義国のよいところで、私も日本が、日本人が、独裁的になるのには反対を続けたいと思います。

なんか、タウンミーティングやなにやら、反対意見を封殺するような怖い時代、近頃では自分のブログの記事に同意できないコメントを削除して、そんな意見なんか存在しないように見せかける「やらせブログ」も多いと聞きます。

民主主義大好き、独裁大嫌い、の朝日ファンでした。
また参ります!

別に石原を支持して入れたわけじゃない。
他がありえないから仕方なく、だ。

正直私も石原に入れる人の気持ちが知りたいと思います。
何か理由があるのでしょうけれど、
私にはあの差別主義者のいいところが分かりません。
差別はいいことでしょうか?まずそこはどうなんでしょうか。
障害者、同性愛者、女性、外国人差別・・・。明らかに
マイノリティいじめではないでしょうか。

具体的にどういう点が良くて、
それが差別をしてもしても優先されるような、
許されるような説得的なことなら私も理解できます。
投票した皆さんには教えてほしいです。

私は都民です。TVをみて驚きました。
8時に開票で、8時半の時点でもう石原氏当確との情報・・。
本当にちゃんと見てるのか?と思いました。
それにこんな大事な選挙なのにTVで選挙特集を組んでる局はわずかでした。本当ならどのチャンネルでも選挙をやってるだろうと思っていたのに。本当にもう日本はここまで来てしまったのかと思う次第です。
TVでアベシンゾーや中川の顔を見てるとうんざりするのは私だけではないと思いたいですが・・・
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg