2007-05-02(Wed)

駐イラク航空自衛隊は関東軍となるか

数年先に改憲をすると公言している安倍晋三が、それまで待てずに集団的自衛権の「合憲」を画策しているのは、既に、イラクではそれが独断専行されているからに他ならない。

マスゴミは、クエートでの安倍についての報道で、

安倍首相が激励したのは、イラク復興支援法に基づいて、国連の人員や資材をイラクへ空輸している航空自衛隊員。(日テレNEWS24)

など言っているが、実は国連の人員物資はほんの少しで、運んでいるのはほとんど米軍だ。

アメリカ軍の輸送部隊に、すでに航空自衛隊はなっている。

これ自体、既に集団的自衛権に片足をつっこんでいるし、輸送中の米軍が攻撃を受けた(という口実)場合、どうするのかという問題が目の前にあるのだ。

一般にマスゴミでは自爆テロ、と言われるが、その方法の是非はともかく、何も自爆するために彼らは爆弾を背負ってくるわけではない。
侵略と虐殺をほしいままにする米軍を追い出すために、彼らなりに戦っているのだ。レジスタンスという言い方がふさわしいのではないだろうか。

そう思って見てみると、こういうサイトがあった。

イラク・レジスタンス・レポート 日本語版

マスゴミを通してみるのとは、全く違うイラク像が見えてくる。
特に、テロはスンニ派とシーア派の内戦という報道がされているが、このサイトの最新ニュースは、

南部で米・英ほかの占領軍にレジスタンスの攻撃/スンニとシーアのレジスタンス組織が共同戦線を形成

明らかに、テロと呼ばれるレジスタンスの標的は米軍であり、それに追随する英軍や日本「軍」である。

この現実を、日本国民にはウソ八百のマスゴミ報道で誤魔化すとしても、イラク現地での厳しさは消えるわけではない。

それが、安倍晋三による、今回の集団的自衛権の強行突破方針だ。

改めて、集団的自衛権は戦争だ、というリアルな現実から逃げていては、わが子をまもることはできない。

                          (しばらく下記のエントリーをリンクします)
                          第166回「戦争国会」

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仏大統領にサルコジ氏!・・・何故サルコジなのか?

■実態のない幻想・・・21世紀における「一億総中流意識」◆東京新聞 2007年5月7日 夕刊仏大統領にサルコジ氏 決選投票 ロワイヤル氏下す ―――――― 一部抜粋 ――――――サルコジ氏は、高失業率を改善するため

特措法延長を前に、イラク首相は空自は不要と明言!~「なし崩し」の活動拡大を許すな!+NHKマイルC

  あ~あ、連休が終わっちゃった~。(・o・) 仕事に行きたくないよ~。(--) 6日には中央競馬で、NHKマイルCがあったのだが。われらが大井の内田博幸騎手が、ピンクカメオで、初めての中央GI制覇を!今日は、大井開催をサボって、中央に乗りに行ったのも許してあ

戦場はつづく~よ、ど~こまでも・・

新コーラス・トリオ「A+B+C」が歌います、「戦場は続くよ どこまでも!」 ★

ヘンリー・オーツさんのマトリクス図はお粗末過ぎる。本来ならこう描くべきだ、「憲法を取り巻く現状と目指すべき方向」。

仕事で日常的に図形表示を使っていたものから見ると、ヘンリー・オーツさんのマトリク

ネオコンでも左翼でも「世界革命」が生み出す世界は同じ

宇佐大神宮さんが書かれていることは、通説であることを私も知っているつもりです。美辞麗句や空虚なスローガンで多数の人を騙しながら目的を達成しようとしている勢力を考えるときには、それが生み出す現実世界をできるだけ具体的にイメージして理非を判断すべきだと思って

参院選で、自公がねらう「低投票率、諦めさせる、変わらないと思わせる」⇒究極の「て、あ、か」・「手垢」作戦粉砕!(笑)

 久しぶりに150×70ピクセルの小さいバナーを作りました。  上のバナーの前後

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

集団的自衛権と憲法改定は合わせ鏡。

明月さま こんにちは。
安倍氏が民主党議員に「憲法改正が出来なければ、解釈改憲すればいい」と語ったと私は聞いています。彼らは世論を誘導しタイミングを見計らって両方を出したり引っ込めたりしながら目的達成を狙っている。集団的自衛権は解釈改憲の最たるものですし、「なし崩し解釈改憲」を既成事実化(=現憲法の空文化)しながら憲法改定案を作るつもりでしょう。
国民意識とは別に「日本の構造が誰かに変えられている」という実感です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg