2007-05-09(Wed)

共謀罪があぶない

メルマガ 共謀罪を廃案に! 2007年5月2日 より

◆「強行採決」モード━━━━━━━━━━━━
 連休明け後
 共謀罪攻防は正念場に
 ─────────────────────

 政府・与党は、改憲手続き法案などの重要法案の強行採決路線を
突き進んでいます。
 4月12日、衆議院憲法調査特別委員会で改憲手続き法案、安全保
障委員会で米軍再編特措法案を強行採決した政府・与党は、更に18
日に衆議院法務委員会で少年法改悪案を、27日に更正保護法案を強
行採決しました。

◇強行採決モードの法務委員会─────

 国会は完全に、政府・与党の数を背景とする強行採決モードに転
換した──といっても過言ではありません。
 重要なことは、4月の4つの強行採決のうち2つが衆議院法務委員
会でおこなわれたということです。
 この結果、現在、衆議院法務委員会に付託されている法案は共謀
罪等新設法案と、民主党の2つの議員立法案だけになりました。こ
こまでくれば次の狙いが何かは明白です。

 与党法務委員の早川忠孝理事(自民党・衆院)ら共謀罪積極的推
進派は、連休後の参議院での改憲手続き法案の強行採決の動きなど
に連動しながら、共謀罪審議入りのタイミングをはかっているので
す。

◇与党法務共謀罪推進派の意図─────

 早川理事らは、衆議院法務委員会で世論の批判の強い共謀罪の審
議入り・採決を強行すれば、国会審議が全面的にストップしかねな
いことを自覚しています。
 国会審議をストップさせず、かつ共謀罪の審議入り・採決を実現
するために、早川理事らは強行採決に次ぐ強行採決をおこない、そ
の威嚇で野党を与党修正案を土台にした共謀罪の審議に引き込もう
としているのです。

◇威嚇に屈せず、共謀罪廃案へ!!─────

 共謀罪に反対する野党も市民も、与党の共謀罪推進派の底の見え
た脅しに屈することはありません。
 悪法・共謀罪を廃案に追い込むために、気を引き締め、連休明け
後のたたかいに立ち上がりましょう。

 5・13「これでもか!? 笑って読み解く大共謀集会」にご参加
ください。


発行:盗聴法(組織的犯罪対策法)に反対する市民連絡会
定期購読 http://www.mag2.com/m/0000207996.html

「166回戦争国会」に書いたとおり、あまりにも多くの戦争準備・生活者虐待法案が国会に出されているため、どこから反対していいのか分からなくなる。

けれども、やはり、一番アブナイのは共謀罪だろう。

悪法には反対する権利がある。憲法ですら「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員」以外は、改正を求める権利はある。

(以外、というのは、憲法の99条にそう書かれているからだ。大臣や公務員はこの憲法を擁護する義務がある。安倍晋三は、改憲をしたいならば、議員辞職しなければならない。)

しかし、その反対自体を押しつぶす暗黒の悪法は、どうしようもない悪法だ。言論を全く排除したその世界は、虐げられて生きる(死ぬ)か、さもなくばテロリズムを生み出す土壌となるだろう。

日本をも、そんな泥沼にしたいのか。

大げさでも何でもない。かつて、日本が戦争を始めた1937年、ジャイアンツは優勝し、沢村栄治が大活躍した。数寄屋橋に巨大ビアホールのニュートーキョーが建築され、京都では祇園祭は盛大に行われた。

いきなり、焼け野原になったわけではないのだ。今と、大差ない世の中が続きながら、しかし、戦争は起きていく。今だって、日本軍(自衛隊とも言う)は、イラクで米軍とともに、戦争をしている。兵站も戦争行為なのは、あったりまえの話だ。

共謀罪は、その泥沼にむけて、一線を越えるということを意味する。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

独裁社会、好評につき予約受付中!

みかか社から奇妙な郵便物が届いた。 (カタカナで「みかか」と打つとあの社名になります。懐かしネタ。) 電話料金お支払いのお願い (飛び越しお支払いのお知らせ) 日頃、○○○東日本をご利用いただきましてありがとうございます。 さて、先日お客様にお支払いいただき

「民主政」確立に共通する面白さは、被支配的庶民を戦争に動員しなければならないときだったということ

>ただフランス革命及びそれに付随した民主主義に関して言うと、前近代(自然秩序)に対する近代(啓蒙思想)の勝利という見方がありますよね。それは確かにその通りだと思うのですが、それに参加もしくは支持をした大勢の一般庶民には「自らの暮らしを守るために圧政者(注

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

いつも勇気をもらっています

明月様
世情に鋭く切り込む記事を拝読し、いろいろ勉強になります。
昨今の危機的な状況を一人でも多くの人に伝えられればと、
当方でも先日「第166回」の記事を転載させて頂きました。
あの、わざと分りにくくししているとしか思えない衆院のHPからあれだけ整理された情報にまとめて下さった労力に、心からお礼申し上げます。
ココロさんが色文字や下線を足して下さいましたので、恐縮ながら、よりオソロシサのアップした形で二重に転載させて頂きました事をお許し下さい。
名月様と同業の立場としても、くらしを「創る」のではなく「壊す」事に狂奔する今の政権に「NO!」と言い続けて行きたいと思います。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg