2005-11-23(Wed)

安心のファシズム・広島の事件・タミフル

安心のファシズム というタイトルの本を、たまたま見つけて読んだ。 斉藤貴男さんというジャーナリストの著書である。

これでも1年半前に書かれたものだが、もうすでにかなりの処まで進行してしまっていることが、よ~くわかる本だ。 いまや、あらゆる方面、あらゆる場面において、ファシズムの下地は準備され尽くした感がある。

しかし、それだけでファシズムは完成しない、と斉藤氏は言う。
曰わく
独裁者の強権政治だけでファシズムは成立しない。自由の放擲と隷従を積極的に求める民衆の心性ゆえに、それは命脈を保つのだ。不安や怯え、恐怖、贖罪意識その他諸々 -大部分は巧みに誘導された結果だが- が、より強大な権力と巨大なテクノロジーと利便性に支配される安心を欲し、これ以上のファシズムを招けば、私たちはやがて、確実に裏切られよう。
私がこれまで書いてきた、地震のキャンペーンもファシズムの一端だという話も、この脈絡で考えると分かりやすい。

その他、保育園のような一見些末な話にいたるまで、全てつながっているのだと言うことは、ひょっとするとファシスト的な感性を持った人間の方が、本能的に感じているのだろう。だからこそ、そういうネタにネット右翼の人々はよく反応している。

広島の小学生殺害事件も、ことさらに本名を連呼している。奈良の事件の時は、しばらくしてから実名はニュースでは言わなくなったが、広島の件は、意図的なものを感じる。

我々にとって、女の子の実名を知ることは、何の意味もない。1度の報道で充分だ。にもかからわず、テレビをつけるたびに繰り返し、実名を呼び続けるのは、恐怖感、不安感をいやがうえにも演出する、マスコミの破廉恥さを感じる。

近年ものすごく治安が悪化しているように、報道を見ているかぎりは誰でもが感じる。 がしかし、殺人事件による死亡者数は、1984年が1000人、2004年が600人程度だ、と法政大学の杉田教授のレポートを斉藤氏は引用している。

また、犯罪件数についても、それまでは調書も取らずに、統計にカウントしなかったような小さな案件も全部カウントするようにという通達が、2000年4月に警察庁から出ているのだそうだ。だから、犯罪件数は激増し、検挙率は下がっている。

意図的な社会不安の醸成。 確かに我が子を守るためには、細心の注意は必要だけれど、ニュースを見るときにはよくよく、眉唾でみる必要もある。


と、ここまで書いてから、ストレイドッグですごい記事を見てしまった。鳥インフルエンザも、怪しい。タミフルを開発した会社の元会長は、な~んとラムズフェルド、もちろん米国防長官、ネオコン

しかも、タミフルは飲んでも効かない!

詳しくは、ストレイドックを見て欲しい

※やっとサイドメニューにブロガー同盟のリンクを貼れた。やれやれ。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

定期購読を中止・ボイコットして御用マスコミを震撼たらしめよ。

 「竹中平蔵大先生の節税法。」へのコメントで書きましたが、9・11の選挙前後、眼

安心とは?

外国人犯罪が増加してる。少年犯罪が凶悪化している。検挙率が低下している。日本の治安が悪化してる。マスコミの報道をみると、このような視点からのものが多いことに気づく。このような報道に多くの人が不安を感じていることだろう。しかし、外国人犯罪については、実は増

専門家の仕事

 常々、専門家の仕事とは何だろうかということを、漠然と考えていました。特に、人と接する仕事に就く専門家の仕事とはなんだろうかと。非常に抽象的で主観的なのですが、わたしは、一つの結論に至りました。それは、「大丈夫です」ということばを引き受けることではないか

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

TBさせていただきました

はじめまして。TBさせていただきました。耐震偽造についての記事も興味深く読ませていただきました。

改革ファシズムを止めるブロガー同盟からたどってきました。
テレビでは亡くなった女の子のビデオテープの映像を放映してました。渡す持ち主もボケだけれど探し出して放送する放送局もいかれています。そのスポンサーもどうかしてる。本当に不愉快な輩です。

タミフルは鳥インフルエンザに効かない

と、訂正します。ストレイドッグの記事を見れば、分かることなんですが。ちなみに、私は陰謀説の類には興味ありません。いま進行している事態は、陰謀などというチンケなものではありません。

えー、うちの奥様は看護師なんですがタミフルは良く効くそうです
まー個人差はあるんだろうけどね
最近タミフルの副作用が取りざたされてるけどあれもどうかね?
インフルエンザと診断されればタミフル必ずといっていいほど出ます
と、なればその中に奇怪な行動をする人物が混ざっていても確率論的にはおかしくない
まー、実際新型インフルエンザ(鳥フル等の感染力の高い新種ウイルス)に効くかどうかは未知数だけどね
んで、実際流行りだした時、タミフルが効くとしてその備蓄がなかったらどうするの
あって効けばよし、効かなくてもそれはしかたなし
予防保全って考え方と同じだろう
んで、元会長がラムズフェルドでネオコンだったからなに?
なんでも陰謀説に結び付けちゃだめだよw
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg