2007-07-25(Wed)

自動車工場のために被災住民の水を止める国

一瞬、どこの国の話かと目を疑った。

リケンへ給水 周辺水道閉める 07.07.23 NHK(魚拓)

どこへ行く、日本。さんの記事で知った次第だが、会社名や地名を言わなければ、ネット右翼が北朝鮮や中国のことと間違えて、大喜びしそうな話だ。

しかし、これは紛れもなく日本の被災地で起こっていることだ。

さすがにマズイと思ったのか、このNHKのキャッシュ以外、まったくニュースがヒットしない。箝口令が敷かれたようだ。

ちなみに、未だに横になる場所もままならない人が多い中で、リケンは

復旧応援は設備業者を除き、トヨタや日産などの顧客だけで約15社。総勢七百人規模の応援が続き、18日から5日間で延べ3000人を超えた。
柏崎日報 07.07.23

しかし他方では、こんな悲劇も

地震被災者が練炭自殺 2007/07/25時事通信

柏崎刈羽原発も、依然として不透明だ。

大量の浸水や、ボッキリ折れた車軸など、なんで8日もたってから「発見」されるのか??

しかも、車軸の折れたクレーンは

修復が終わるまで原子炉のふたは開けられないため、6号機の炉心の点検作業開始は大幅に遅れる (毎日新聞 07.07.24

というのだから、東電は炉心の安全など確認していないのである。

風評被害に遭っている観光業等の方々のためにも、正確で納得のいく発表をするべきだが、東電ともあろうモノが、そんなことをするわけがない。

それどころか、

肉眼では、破断面にさびや金属疲労の痕跡は確認できず、強い揺れの力で一気に引きちぎれたように見える。経済産業省原子力安全・保安院も東電も「地震でのこうした破断は、少なくとも原発関連では聞いたことがない」としており、未知の現象の可能性がある。(同上)

というのだから、ますますもって「安全だ」と言われても、簡単に信用するわけにはいかない。

これが風評であってくれたら一番良いのだけれど、妊婦の方や子どもたちの将来が、心配されてならない。

チェルノブイリでは、ソ連(当時)は事故を2日間隠蔽した。

スリーマイルでは、メルトダウン寸前と言われていたが、完全にメルトダウンを起こしていた。
また、被爆量もまったく問題ないと、今でも言われているが、こんな記事もある

スリーマイル島原発周辺でのガン増加を示す新たな論文
今中哲二  京都大学原子炉実験所


科学にあざむかれた住民たち
中尾ハジメ 京都精華大学 


原発付近の方は、是非とも専門の診断を受けられた方がいい。どなたか、こうした診断をボランティアでしていただけるお医者さんはいないだろうか。

リケンの再建よりも、はるかに大切なことだと思うのだが。

そして、こんな危険きわまりない日本を、少しでも安全にしたいと思う人は、心して参議院選挙の投票に行こう。


※グリーンピースが現地調査を行ったとのこと

新潟県中越沖地震における原子力発電所周辺の放射能調査結果

柏崎刈羽原発周辺で放射能測定を行うグリーンピーススタッフ © Greenpeace/Jeremy Sutton-Hibbert 新潟県中越沖地震で柏崎刈羽原子力発電所からの放射能漏れが報告され、住民に不安が広がっている現状を受け、グリーンピースの緊急調査団は、発電所周辺ので放射能レベルの調査を行いました。

ガンマースペクトルメーターを使った調査では、自然界のレベルを超える放射線は検知されず緊急に周辺住民への影響があるものではないことが分かりました。しかし、今回の調査で検知されないレベルの放射能汚染や、今後の地震などによるさらなる放射能漏れの可能性にも注意が必要です。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本の軍需産業ベスト10

日本では、武器を輸出してはいけないという法律があるので、軍需産業というのはあまり目立ちませんが、こんなにあります。決して少ない数字ではないので、これだけのおカネと人材が、もっと社会福祉に回されていれば、と残念に思います。国家財政を危なくしてまで借金を増や

メディアの論調――憲法問題は参院選の重要な論点――

 まず、一昨日(7月25日)の天木直人氏の町田での街頭演説がこちらで見られます。以前、天木氏の演説のことを「訥々とした」と形容したことがありますが、それに比べるとだいぶ演説が滑らかになり、かつわかりやすくなったという印象があります。ご一瞥をお勧めしておきた

安倍政権の悪あがき。これで負けたら、笑いものだ!

国民を愚弄する、安倍の卑怯な選挙戦術! 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。28日一杯まで続けます。  http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍政権は何をしてきたか」 閣僚らの言行録  http://senkyo1.seesaa.net/ 「選挙に行こうよ」 &

泣く子と企業には勝てぬ?

地震による被害で、操業停止をしていた柏崎市の自動車部品メーカー「リケン」の工場は、23日までに水の供給が再開されたことなどから操業を再開した。

あなたは何を選びますか?

投票に行こう!期日前投票は28日までできます。 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。28日一杯まで続けます。  http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍政権は何をしてきたか」 閣僚らの言行録 (麻生発言を追加しました。) (塩崎官房長官事務所費

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

タイトル

3/22
★統一地方選スタート。

3/23
★1978年に福島第1原発3号機で臨界事故が発生していたことが発覚。東京電力。

3/25
★能登半島地震。マグニチュード6.9。


そして今回選挙期間中に新潟地震と原発事故


いったい何が起きているのだろう


http://dblog.jp/gjmptw4567890

見に来て(^-^)

国は国民よりも企業が大事

 この水道事件の裏には、当然のことながら国、つまり政府与党が一枚咬んでいるのは、間違いないでしょう。
 自動車産業と癒着し、利益誘導型社会をめざす安倍政権が、このような「企業の窮状」を放っておくはずがありません。
 今回の記事に少し関連するのですが、僕も安倍政権のめざす利益誘導型社会、すなわち、安倍政権の「本当の狙い」は何かを、末端の中小企業いじめをトリガーに書いてみました。

「21世紀のリーダー 死活の書」
http://www.doblog.com/weblog/myblog/64551/2528679#2528679
http://www.doblog.com/weblog/myblog/64551/2528680#2528680

国民のための政府はどこに

阪神大震災のときは、神戸の製靴産業が壊滅した隙に
中国靴にやられましたからかね。経済成長著しい現在の中国
なら自動車や半導体や化学製品まで取って代わられる
恐れがありますし、中国だけでなくベトナムやインドも力を
付けてきていますから、あっという間に安い外国製品に
が入ってきて国内の労働者が職を失ってしまう可能性が
あるわけです。神戸の二の舞にならないよう、工場へ優先的に
供給したのではないでしょうか。日本は工業で成り立って
ますから、背に腹は変えられないわけです。
もっとも、そのせいで肝心の国民が死んだら何にもならない
ですから、工業用水と生活用水を別々にそして大量に備蓄
しておくのが、世界一の災害国として当然のことでしょうね。
与党はしめたとばかりに被災地廻りをしてるし、野党はその
粗探しをするのに必死だし、もう泣けてきますね。
普通の国民が普通に暮らせる日はやってくるのでしょうか。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg