2007-07-27(Fri)

年金問題は、不祥事ではなく意図的な放置である

このニュースを見て、確信を持った

社保庁監視委が業務センター視察「不自然で怠慢」と不信感 
2007年7月26日 読売新聞

未統合となっている約5000万件の年金納付記録照合作業について、同センター幹部が「社保庁本庁から指示がなく、作業を始めていない」と説明した


これは、何かおかしい

社会保険庁の村瀬清司長官は、2004年に初めての民間からの登用ということで、社保庁「改革」のために損保ジャパンから送り込まれた人間だ。
murase.jpg

社保庁の役人体質がどうのこうのというけれども、この村瀬長官が、この時期に照合作業の指示を出していないということは、どう考えても不自然だ。

この放置行為には、意図的に社保庁の「怠慢」を演出し、社保庁解体を進行させようという意図がハッキリと見える。
その目的は二つある。

①年間5000億円以上の保険金が動く政府管掌健保と、150兆円の年金資産を、すべて民間(アメリカ)に流していく
②そのための国が被るべき汚名を、すべて社保庁の「怠慢」にすり替えて、スケープゴートにする


来年には政府管掌保険は民営化される。
3年後には、年金も民営化される。

このことを、どれだけの国民が知っているのだろうか。
核心部分をぼやかして、社保庁の不祥事ばかりを言い募る政府とマスゴミの大合唱。それを煽るために、安倍晋三と村瀬清司は、意図的に点検業務をサボタージュしている。

「自民党があなたの年金を守ります」などと言う安倍晋三の言葉が、いかにウソ八百であるかが分かる。

これが分からないと、お釈迦さんが言ったように、「生・老・病・死」が本当に悲惨な四苦八苦になるだろう。
そのへんを よくよくかんがえて、選挙に行きたい。


※関連  年金問題の忘備録


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

言論統制列島:2 マスコミと政府の癒着

近年特にマスコミが劣化した理由の一つとして、地上波デジタル放送(いわゆる地デジ)の利権を指摘する声がある。この導入を決めたのが小泉純一郎前首相である。…しかし、地上波デジタル放送に移行するためのテレビ業界の負担が総計1兆円にも及ぶというのに、なぜこの大掛

選挙戦最終日、及び9条ネット天木直人氏の遊説日程(一部変更あり)

 選挙戦最終日の今日7月28日ですが、このぎりぎりのタイミングで朝日新聞の参院選情勢調査が発表されました。 ここで特に注目したいのは東京選挙区です。民主党は2人とも当選圏内に入りつつあるようで、このうち大河原雅子女史は、憲法問題をあまり前面に出してはいない

ムチムチしている人は誰?

保守からも痛罵される安倍とは一体・・・。 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。28日一杯まで続けます。 http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍政権は何をしてきたか」 閣僚らの言行録  http://senkyo1.seesaa.net/ 「選挙に行こうよ」 &

筑紫哲也さんの魂の声

癌で闘病をされている筑紫哲也さんが、本日のNEWS23の多事争論に声だけの出演で魂のメッセージを伝えていました。内容は、あさっての投票に必ず行こうという筑紫さんらしく、静かに語られた訴えでしたが、今の危険な流れを

【必見】天木直人さんから託されたファイナル・メッセ-ジ!

今、5時30分。職場に向かう電車の中からである。寝不足だったが昨日、天木直人さんから私のブログでメッセージを発表したい旨、お申し出があり、先程、携帯にそのメールが届いた。※携帯ではコピペもうまくできないので駅の漫

選挙戦終盤でも、安倍支持率さらに下落!

それでも居座るか?安倍晋三! 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。28日一杯まで続けます。  http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍政権は何をしてきたか」 閣僚らの言行録  http://senkyo1.seesaa.net/ 「選挙に行こうよ」  ht

民主党候補者の護憲度

田尻孝二 (生協役員) 名は体を表すというが政党に関しては違う。政党名を見ただけでは候補者の考えが分からないのである。特に民主党は色々な主義主張の寄り合い所帯である。事前の調べを欠けば自分と全く違う考えの人

選挙戦もあと2日、私の投票方針

自公与党にとって、もっとも痛い投票行動をしよう! 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。28日一杯まで続けます。  http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍政権は何をしてきたか」 閣僚らの言行録  http://senkyo1.seesaa.net/ 「選挙に行

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

年金制度の本丸とは?

明月さまへ
 「年金」という制度は、その設立当初からかなりの問題を内に孕んでいたことが白日に曝されている昨今ですが、7月26日朝日新聞、「論壇時評」に興味深いことが記されています。
 盛山和夫著「年金問題の正しい考え方 福祉国家は持続可能か」(中公新書)の紹介記事の一部を引用します。
 《「福祉元年」と言われた1973年に、「大盤振舞い」の需給水準を決めたために、拠出額と受給額とのバランスが維持できない。「持続不可能」な制度になってしまったことが重大だというのである。
 年金危機の原因として少子高齢化が挙げられることが多いが、盛山によれば、それは主因ではなく、そうした傾向が仮になかったとしても収支バランスはいずれ崩れる。》

 彼の主張からすると70年代に歪められた年金システムにより、未納者が減れば、つまり、みんながまじめに年金を払えば払うほど、「収支は悪化する」というパラドックスが潜在的に年金制度には組み込まれてしまった、というのである。
 これは時の権力者による、年金に対する恣意的な扱いが為されたことに他ならないことの、一つの証拠でもあります。
 この点から、盛山氏はこのように結論付ける。
 「未納者は他の誰の負担も増やしはしない。ただ自分の将来の年金が減るだけなので、未納者を非難するのは筋が違う。」

 年金問題について、未納云々を宣伝するのは政府与党の一つの隠れ蓑かもしれません。やはり問題は制度のシステムそのものにあるということでしょう。そして政府はこの問題に真っ向から立ち向かっていないことは、もはや明白ですね。
 盛山氏の主張に耳を傾ける価値は、十分にあるかと思われます。

※僕のプログ(いよいよ参院選目前ですね!)
「21世紀のリーダー 死活の書」
http://www.doblog.com/weblog/myblog/64551/2528691#2528691

秋月さま
沖縄の宮城康博と申します。
とても重要な御指摘だと思い、私のエントリーで追記し、秋月さんの記事にリンクさせていただきました。
トラックバックがうまくいかないので、当該記事のurlを貼り付けていきます。
「主権は国民!さらばKY。」fromなごなぐ雑記
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/07/post_0240.html

その通りですね。国の「年金ネコババ戦略」だと思います。「お代官様と越後屋」の関係で、登用された民間人の悪知恵も相当なものです。社保庁解体は計画倒産の手口ですね。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg