2005-12-19(Mon)

自分の頭で考える

長いこと仕事に追われてブログは開店休業だった。久しぶりに頂いたTBやコメントをチェックさせてもらった。ありがとうございました。

いろ~んな話題がそれらの中にもあった。耐震にしても、塾講師にしても、天皇制にしても、ブロガー同盟の運営にしても、要するに一番大事なことは、自分の頭で考える ということなのだと思う。

あまりに痛いことを目の前に突きつけられると、誰でも目をつぶってしまう。日本という国は、戦争責任を自分で始末できずに60年過ごしてきた国だ。いわば、目をつぶったところから出発したとも言える。その実、一番痛みを感じるべき人たちは、ノウノウと目を見開いて闊歩してきたわけだ。

大ざっぱな話、痛みを予感すると目をつぶる、注射されるときの子供のような習性が、国民性になっているとも言える。

これが、ちくっと注射する程度の話ならばいいのだが、注射器に入っているのは、ビタミン剤やブドウ糖の類ではない。麻薬か毒薬が入っているかもしれない、と薄々分かっていても、やはり腕を差し出したまま目をつぶるのが、戦後60年を経た日本の国民性なのである。

ブロガー同盟の除名問題も、最初から同盟という組織に何も依存しなければ、特段の問題はない。ブログというアメーバ状に広がっていく組織体の特性を活かすために同盟があるのだから、主催者の意向に合わなければ、モゾモゾっと分かれて広がっていけばいいのである。一個の組織自体は、何やかんや言っても個人の持ち物なのだから、最初からそういうもんだ と思っておいた方が良いのではないだろうか。

除名は、主催者の権限でいくらでもされたらいいと思う。また、細胞分裂していったものを、叩くのは別問題であって、これはするべきではない。細胞分裂して、それぞれ趣向を変えながら、できればバナーを貼り合いながら共存していくのが、ブログの醍醐味ではないのだろうか。

私を含めて、ついつい大きなものに依存してしまう習性が、除名問題を大きな問題にしてしまっているような気がする。

耐震偽造問題にしても、塾講師の事件にしても、すべからく報道のバイアスがかかっているということを、充分に意識して見るべきだ。
毎年600人くらいの人が殺人事件で亡くなっているが、7000人以上の人は交通事故で死んでいる。殺人事件に注意するより、車のほうが10倍以上危険なのだが、だれもそんな意識は持っていない。

ちなみに、交通事故の死者は毎年減っているというニュースは行き渡っているが、死傷者数は過去最高を更新しているという事実は、あまり知られていない。

耐震偽造マンションを買った人も、「コッチのみ~ずはあ~まいぞ」というオイシイ話に引っ掛かったわけだが、50歩100歩の家などいくらでもある。

木造住宅の耐震診断をたまにするのだが、老朽化を計算に入れなくても、「倒壊の危険大」という家はザラにある。また、建築基準法が変わる以前のマンションなど、今の基準から比べたらほとんど全部耐震偽造みたいなもんだ

その当時は、それが法律で決まっていたのだから、本当ならコッチの方を国の責任で改修してもらいたいもんだ。

どんな問題にしても、そうした「意図」を持った報道であることを意識しないと、自分は目をつぶらずに自分の頭で考えているつもりでも、頭の中までリモコンされていることになりかねない。

そのための試金石は、私は天皇制だと思っている。菊の御紋を見たとたんに思考停止に陥る人が、じつに多い。その思考停止の誘惑を振り切って、論理的にものを考える訓練をすることが、何にもまして有効な訓練なのではないかと、私は考える。

60年前の直接の責任を問うべき人はもう多く生きていない。けれども、たった100万円の親の借金でも、相続放棄しない限りは子供が負わなければならないのだ。まして、戦争責任というものを、親のせいだからオレは知らない、では済まされない。相続放棄も自己破産もせずに、借金を封印した今の憲法と天皇制を、しっかりと見つめなければならない。

ただの「護憲」では、憲法は守れない。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CM化するニッポン

キムタクが主演のドラマ、レーサーなのにレースのシーンが少ないのはなぜか、「魔女の宅急便」が「魔女の宅配便」ではなく、NHKで放映されないのはなぜか、考えたことがありますか?いまや、ドラマ、アニメ、番組そのものが企業イメージをよくするためのCMだったり、さり...

メディアコントロールは止められないのでしょうか?

 冬の朝は悲しい。きっと暗いからでしょう。 朝から絶望的な気分になりました。読売新聞の社説はどうなの・・さんの記事を読んで、イラクへの自衛隊派遣延長について、あらためて考えてしまったのですが、私だって、あんなにせっぱつまっていたら、派遣延長せざるを得ない

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

TBありがとうございました。

この度はトラックバックセンター「Under the Sun」にTBを頂きどうもありがとうございました。明月さんの現場に根ざしたリアルな言辞にいつも頷いております。とかく、空想論に終始しがちな社会への提言ですが、よりリアルな視点に立たれた発言をなされている明月さんの今後のエントリーとTBを楽しみにしております。忙しいところプレッシャーを与えるようなコメントですみません。今後ともよろしくお願い申し上げます。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg