2007-08-01(Wed)

安倍晋三の報復政治が始まる

自民・公明の惨敗と民主の一人勝ちについては、多くの評論がされているので、一点だけ、誤解してはいけないと思う点だけを述べたい。

■■
安倍晋三とそのバックは、「負けたとは思っていない」ということだ。
「負けた」のではなく、「生意気にも国民が言うことを聞かなかった」と感じている はずだ。

ゆとり教育から「言うとおり教育」へもっと早く切り替えて、国民を洗脳しておけば、こんな事にはならなかったのに・・・

安倍の頭の中にある「反省」とは、こういう反省である。

この生意気な国民に、どうやって目にもの見せてやろうか

安倍の言う「人心を一新」とは、実はこういう意味だ。

これまでの常識では、惨敗すれば責任をとって辞任、ということだった。
その「常識」を引きずってものを見ていると、あまりにも非常識な安倍の戦略に太刀打ちできない。

参議院でいかに与野党が逆転しようと、結局は衆議院が優先なのであって、何でもかんでも強行採決で進んでいけば、やりたい放題なのは、実は何も変わっていないのである。

参議院では確かに、否決や審議未了が相次ぐかもしれないが、審議日程が残っている限りは、衆議院の採決が優先される。予算と条約については参院が30日審議しなければ、衆院案で自然成立。法案については60日間参院が決議しなければ、否決と見なして衆院で再可決できる。

通常国会だけでも150日、延長もあれば、臨時国会だって召集できる。そして、いまの衆院は2/3以上が自民・公明なのだから、再可決にはなんの障碍もない。

■■
安倍の報復政治は、実は、もっと恐ろしい毒を持っている。
私は「沖縄・岩国方式」と呼んでいるのだが、予算をすべてひも付きにして、言うことを聞く人間(団体)には金を出す。聞かないヤツには約束していた予算まで撤回する。
そんな、詐欺のような手口で、強引に反対をねじ伏せていく。

たとえば、自治体ごとに内閣支持率を世論調査し、支持の低い市町村からは、何かナンクセを付けて補助金を引き上げる。
これは、間違いなく地方のコミュニティーの中でのたたき合いを誘発し、一種のアカ狩りのような悲惨な状況を生み出すに違いない。

これが、自治体のみならず、大学やNPO、あらゆる分野に渡って徹底されていくだろう。

次の衆議院選挙までの2年間で、徹底的にこのアメとムチをふるいまくり、「人心を一新」しようというのが、安倍の報復政治であると、私はにらんでいる。

歴史的惨敗に、浮かれている場合ではない。

■■
付言すれば、自民党内でも粛正の嵐は吹くだろう。

続投宣言の安倍首相に不満噴出
サンスポ 07/8/1

ここでは、野田毅、石破茂、加藤紘一が、安倍批判の急先鋒にたっているが、この3人がこれから数ヶ月でどういう扱いをされていくか、注目したい。


※ゴンベイさんのご指摘の通り、岩国方式を、沖縄・岩国方式に訂正しました。
なごなぐ雑記さんの記事にあるとおりです。

防衛省、振興予算凍結へ 普天間アセス拒否で 沖縄タイムス 07/7/31

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悲しき独裁者 安倍晋三

内閣改造27日軸に=臨時国会、31日召集で調整-安倍首相方針 安倍晋三首相は5日までに、内閣改造・自民党役員人事について、27日を軸に実施する意向を固めた。また、秋の臨時国会を前倒しして、改造後の31日にも召集する方向で調整に入った。臨時国会で最大の焦点となるテ

バーチャル少年 シンゾー

往生際の悪い安倍首相は未だに総理の座を去ろうとせず、必死にしがみついている。そして民意を自分勝手に都合良く解釈し、正当化のための見苦しい言い訳をし続ける。そんな、周りが見えず自分の妄想の中で生きている安倍首相をネタに、自由民主党の去年のポスターでパロディ

民主党の新戦術への期待と不安。

●今日は【お題】ではありません。今後、お題を出すときは、記事の標題に、【お題】とつけますので。 参議院で野党第一党に躍進した民主党は、安倍首相の続投を受け、さらに自民党を追い込んでいくために、積極的な法案提出作戦を展開することを表明しています。 具体

このままでええの!?日本と世界 10・21反戦共同行動 in京都

 7・1反弾圧集会の会場で声をかけていただいた団塊の世代の方から、10・21国際

政治の話をしよう!

 いろいろな意見があるかも知れませんが、少なくとも圧倒的多数の国民が安倍首相のや

憲法9条に関するアンケート

 既にご存じの方も少なくないと思いますが、来たる8月15日、終戦記念日(人によっては「敗戦記念日」と言う人もいるでしょうが、私にとってはどちらでも同じです)にNHKの「日本の、これから」という番組が憲法9条をテーマに行なわれるようで、現在アンケート(こちらの

【お題】護憲第三極政党成立のために必要なことは何でしょう?

さて、月曜日の「お題」で、「2大政党制の是非」を論じました。まだご意見のある方は、どうぞそちらへの書き込みを続けてください(各「お題」へのコメントはあくまでもそのエントリーにつけてください。こちらが混乱しますので)。 「2大正当性への是非」については、

円安は経済弱体化をもたらす“危険傾向”

円安が国際競争力の上昇につながるという見方は、異なる産業・交易構造であった高度成長期の日本を引きずったままの錯誤から生じるものです。現在の経済状況で円安になるとどうなるかという簡単な説明は、『今回の議論も実のある内容はゼロ』を参照してください。為替レート

まだまだ問題はあるようだが @ 参議院選挙を終えて

 ついに参議院選挙が終わった。 結果は、自民37議席、民主60議席、さらに公明が9議席に減少という、安倍自公政権の歴史的な大敗北であった。 小泉・安倍と続く自公政権を「一億総負け組社会化」と「対米売国」を推進するものだ

「安倍続投」で、株価暴落!

昨日、一昨日のお題へのコメントへは、明日の朝、お返事します。 今日はこのニュースが欠かせない。 前日のニューヨーク市場の株価が、4ヶ月半振りの低水準まで続落したのを受けて、日本の東京市場でも、株価が400円以上も暴落し、あっさり17,000円の大台を割

内閣改造直前になぜ? 赤城農水相辞任

護るなら徹底して護ればいいのに、なぜか中途半端に護っておいて都合が悪くなると前言を翻して世間体を繕おうとする安倍首相。あれほど庇っていた赤城赤城徳彦農林水産大臣に辞任を促し、赤城大臣はそれを了承してその場で辞表を書いて提出したのだという。赤城農相“解任”

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

米軍の空母の受け入れを拒む岩国市長をリコールする動き

低気温のエクスタシーbyはなゆー: 2007年08月23日
〔史料〕米軍の空母の受け入れを拒む岩国市長をリコールする動き
http://alcyone.seesaa.net/article/52404172.html?reload=2007-08-23T08:23:32

☆岩国の明るい未来を創る会:市長リコールを視野 民空推進へ、新団体設立 /山口 (8月12日の毎日新聞・山口東版)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070812-00000204-mailo-l35

http://www.asyura2.com/07/senkyo41/msg/121.html

安倍の非常識は宗教的確信

AbEndフォーラムで「安倍好みの英語メディアは安倍大敗をどう報じているか」というタイトルで英語記事の収録を行いました。
http://atbb.jp/abend/viewtopic.php?t=634

その結果、日本のメディアが見出しで「安倍首相、続投の意向表明」と伝えていることについて、英語メディアは「Abe vows to stay on despite election defeat」=「選挙敗北にもかかわらず安倍は続投を誓約した」と、一般的な"say"「表明」ではなく、極めて強い意志の表出、信仰誓約であることを意味する"vow"「誓約」という言葉を用いているのが共通する際立った特徴であることがわかります。英語メディアは安倍の意思・意志を宗教的に頑ななものと捉えています。

>これまでの常識では、惨敗すれば責任をとって辞任、ということだった。
>その「常識」を引きずってものを見ていると、あまりにも非常識な安倍の戦略に太刀打ちできない。
ヤメ蚊氏氏のブログ・エントリー「私の国造りはまだスタートしたばかりだ~一斉に「あんたの国造りにノーなんだよ」って分かってて…」で「自分の常識や規範を当て嵌めていては、小泉と同様に安倍の言動は予測できないと思います。」とコメントした私としては、明月さんの指摘に首肯せざるを得ません。
再三言っていることですが、消えた年金対応、放送法改正など次々と手を打ち、安倍にとって唯一ともいえる頼りになる豪腕閣僚・菅総務相の動きは要チェックです。

マスコミ統制が強化されるでしょう。

 いつもお世話になっていますが、コメントは初めてです。
 おっしゃる通りと思います。安倍の思考ではそうなって、国民を教育するために、左派を弾圧したり、市民ブログを攻撃したり(きっこのブログなんかアブナイ)、マスコミへの統制を強化するでしょう。
 強権政治しか知らない坊ちゃん、というより糞ガキの習性です。「ジャイアニズム」ですね。
 TBしました、読んでください。笑い話です。

「岩国方式」>「沖縄・岩国方式」

なごなぐ雑記
http://miyagi.no-blog.jp/nago/
2007.07.31
防衛省と沖縄側首長の共犯関係(追記)
2007.08.01
沖縄・新基地建設アセス続報

>「岩国方式」
是非とも「沖縄・岩国方式」と呼んで下さい。

記事をご紹介させて頂きました。

こんにちは。
時々、お邪魔をしております。なるほど♪ママと申します。

つたないブログではありますが、こちらの記事をご紹介させて頂きました。宜しくお願い致します。

みかんうまいさん。ありがとうございました。訂正しました。

はじめまして。
記事中「続投宣言の安倍首相に不満噴出 」のリンク先が「岩国方式」と同じになっているようですのでご指摘させていただきます。

失礼いたします。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg