2007-08-09(Thu)

普通の家よりも弱い柏崎原発

地球上で一番強い建物かと、誰もが思っていた原発が、がたがたになった様を見て、多くの人が衝撃を受けた。

想定していなかった断層があったからだ、とか何とか説明されているが、では、そもそも柏崎刈羽原発は、どの程度の耐震設計がされていたのだろうか。
kasiwazaki3gou.jpg


まず、最初に、独立行政法人防災科学技術研究所 K-NETのページで、今回の地震のガルとカインを見てみる。

ちなみに、カインというのは聞き慣れないと思うけれども、「秒速××センチメートル」のこと。1カインといえば、1秒間に1センチ進むスピードを表している。100カインで時速3.6キロである。

よく耳にするガルというのは加速度で、止まっているものが、ぐ~んとアクセルを踏んで1秒間で秒速1メートルセンチの早さになる事を言う。止まっている車が、時速3.6キロになるのに1分40秒かかるのだから、一見するとそんなにすごい加速度には見えない。
ちなみに、ものが落ちる加速度は、980ガル。いわゆる1Gというヤツだ。

(※センチをメートルと書き間違えていました。訂正します。)

詳しくは、http://www.k-net.bosai.go.jp/k-net/topics/chuetsuoki20070716/pgav5v20070716.htmlを参照

で、このページによると、中越沖地震の加速度と速度は、813ガルと126カインになっている。いろんな機関がいろんな観測点で計測しているので、数字もいろいろ言われているが、だいたい柏崎の地表面ではこのくらいの揺れがあった。

では、原発の4階で2000ガルを越えたのは何だったんだ? という疑問もあるだろう。これは、同じ急発進をしても、スポーツカーならば平気でも、2階建てバスならば乗客が将棋倒しになることを想像してほしい。たてものの上の方ほど、ひどく揺れるから、加速度も大きくなる、というわけだ。

ここでは、地面の揺れの話である。
柏崎原発の地面では、どういう事になっていたのかというと、東電によれば、最大が6号機の488ガルということになっている。それに対して、設計に用いた想定加速度は最大の場所でも274ガルである。

想定の1.8倍もの地震が来たから、壊れてもしょうがない、と言わんばかりである。
(ん? しょうがない ということばはどこかでも聞いたような)

しかし、今回の488ガルという地震は、日本の地震の中では、決して最大級ではない。
先ほどのK-NETのページhttp://www.k-net.bosai.go.jp/k-net/topics/chuetsuoki20070716/pgav5v20070716.html では、3年前の中越地震では1722ガル148カインという、とんでもない数字を記録している。

阪神大震災でも、834ガル134カインという記録がある。
これにたいして、柏崎原発の想定した地震は、274ガルであり、カインはどうかというと、わずかに15.6カインなのである。

ガルとかカインとか言わずに、聞き慣れた「震度」で話をしてほしい、という意見もあるだろう。
ところが、びっくりしたことに、震度とカイン・ガルとの、正確な関係は無いのである。

震度というは、体感的で感覚的なものなので、数字には換算できないのである。
これは、私も知ったときにはびっくりした。

そのうえで、一応の目安とされているのが、
震度4   40~110 (ガル)
震度5弱 110~240
震度5強 240~520
震度6弱 520~830
震度6強 830~1500
震度7  1500~

とういことは、274ガルの想定をしていた柏崎原発は、震度5の中くらいまでしか、想定していなかった、ということ。
震度6になったら、壊れることは、最初から「想定」されていたのである。

ちなみに、一般住宅の耐震基準はどうかというと、これまた結構アバウトな基準で、「中程度の地震で大きな損傷が無いように」ということになっている。

では、中規模とは何かと言うと、明記されていない。

よく、お客さんから 「この家は震度いくつまで大丈夫ですか」 と聞かれるのだが、建築基準法には、「中規模」というものすごくいい加減なことしか書いていない。

ただし、構造計算をする場合は、一応の基準はあって、この基準をガルとカインに換算すると、240ガル、24カインの地震で、構造体が壊れるような大きな損傷をしない、ということになる。

実際の被害は、ほぼカインに比例すると言われているので、24カインを想定して構造計算した一般住宅の方が、15.6カインしか想定していない柏崎原発よりも強い、とういことになる。

これは、無理矢理こじつけているのでもなんでもなく、東電の資料や、公的な数字から述べていることなので、特段の誇張すらない。

これが、日本の科学技術の粋を尽くした原発の姿だ。
長崎原爆の日にあたって、原爆への怒りとともに、原発への危機感と、この死の政策を推進するものたちへの、怨嗟の思いを新たにしたい。



関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

元自衛官・佐藤正久参議院議員は即刻辞職せよ!!

 先の参議院選挙で自民党比例代表で当選した、元陸上自衛隊イラク派遣部隊の隊長であ

今,原発の最大の問題は何だろうか

1 柏崎刈羽原子力発電所に入っていたIAEA(国際原子力機関)の調査が8月10日に終わった。 今,原発をめぐる最大の問題は何だろうか。2 読売新聞は,8月9日の社説で,次のようなことを言っていた。 ◇原

無意味な小池訪米は、日本人の恥

(「猫の教室」は夏休み中です。【宿題】は、http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/51007672.html をご覧ください。提出期限随時です。) さて、就任時点から、いやそれ以前から、単なる自民党の広告塔、幾多の政党を渡り歩き、権力に擦り寄ることだけを目指して行動

小さな、小さな護憲運動、でも…。

妻が時々参加している子供(が幼稚園や小学生だった頃からの)つながりの井戸端会議

郵政民営化政策について

>民営化されることによって、郵貯・簡保の巨大資金が運用先を求めて結局は外資系のファンドに流れることが、民営化推進派の本当の狙いでしょ?「民営化推進派の本当の狙い」が郵貯・簡保の資金が外資系のファンドに流れることにあるかどうかは脇に措いておきます。というの

引き続き税制を含めた、財政問題へのご意見を募集します。

記事更新は、少し一休みです。 夏ばてではありませんが、医師から、「職場復帰早々、がんばりすぎです。ペースダウンしなさい。」と言われたので、今日は新しい【お題】は立てません。 一昨日の記事と、その前の税制に関する【お題】を継続します。 ただ、以前の【お題

マッチ一本 人類滅亡の元

これら泊原発不審火は人類に味方する天使の仕業だ。せっかく地球のがんが自滅しようと原発推進しているのに、こんな簡単に人類を滅ぼすテロが起こせ、防げないと教えてはいけない。これらテロは天使だからできるのです。決して人類にこんなまねできません。賢い人類の皆さん

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

危険な原発がさらに・・・

明月さまの検証でも、新潟県でこんな危険な原発の実態が明らかになったのに、北海道では着々と「泊(とまり)原発」の工事が進行しているとのこと。
しかも、ボヤ(小火)が立て続けに生じたことがニュースになって、工事が衆知になりました。
原子炉建設の停止を申し立てる人がいないのはなぜですか?もっと、廃炉の見通しまでできて、再着工したほうがいいと思います。
国会に働きかけましょう。
多数の国民の命が懸かっている問題です。
アメリカにもわかってくれる国会議員がいるはずです。他国と争う余力は日本にはないことを。いや、日本が自滅しようとしているのです。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg