2007-09-26(Wed)

この14日間になぜテロも侵略もなかったのか

戦争・改憲大好き人間が、日ごろワイワイ言っていること。
それは、アルカイダのテロや北朝鮮のミサイルが、いつ炸裂するか分からないから、軍備を強化し、危機管理をしっかりしろ、ということだ。
テロとミサイルは「今ここにある危機」だと、この系統の人たちは口をそろえる。

しかし、9月12日から26日までの14日間、この日本国はどういう状態だったか。

内臓疾患と精神疾患で医師の許可がなければ外出もできない人間、しかも、「もう辞める」と半泣き状態の人間が、自衛隊の最高司令官であり、危機管理の最高責任者であった。
シビリアンコントロールがかろうじて残存している限りは、この半べそかいた人間の判断がなければ、テロだろうがミサイルだろうが、ほとんど何もできない状態にあったのだ。

なのに、なぜミサイルの一発も、自爆テロの一件もなく、中国は尖閣諸島(釣魚台)を占領することもなかった。

北朝鮮が今やミサイルを飛ばさないことは、誰でもわかる。
軍事は政治の延長であることの、教科書のような事例だ。いくらミサイルをもっていようが、政治的な必要がなければ撃つわけがない。

では、アルカイダはどうだったのか。
最高司令官が実質不在。というか、安倍が指揮をとってくれたらこっちのもん、のような状態。
総裁選でVIPがあちらこちらをウロウロしている。当然、警備も偏りがちになる。
こんな狙いやすい状態で、なぜ何もしてこなかったのか。

アルカイダの友人はいないので想像するしかないが、たぶん、参院選で自公がボロ負けし、野党がテロ特措法に反対しているからだ。
アフガン、イラクに侵略を始めて以来、やっと日本人が自らブレーキをかけようとしているその矢先に、テロ攻撃する必要がないからだ。

テロというと、なにか破壊を目的としているようにマスゴミなども報道するけれども、基本的にはそんなはずはない。
ある勢力が政治的な目的を実現するための軍事にすぎない。ただ、正規軍がないから、テロという手段に訴えているのである。
だから、テロも政治の延長であることは言うまでもなく、政治的にテロの必要がない状態であれば、これほど無防備であっても、何もなかった。

これが、テロ特措法を葬り去る可能性が全くない状態で、まして、民主党が前原のように賛成に回っていたりしたら、無事では済まなかったかもしれない。


■■
もっと深読みすれば、わざと だったのではないかとも思う。

つまり、わざと最高司令官を不在にして、スキを作り、北朝鮮やアルカイダが何かやってくれることを期待したのではないか。

死亡した可能性もある拉致被害者を帰せという、いわば永遠に北朝鮮を追いつめられる魔法の杖を、アメリカに取り上げられた安倍晋三。
この、使い道のなくなった安倍晋三という首相の抜け殻を使って、意図的に権力のスキを作り、できることならばテロや戦争を呼び込もうとしてのではないか。

しかし、この愚かな試みは、軍事は政治の延長であるという基本を忘れていた。


■■
いずれにしても、「備えがなければ侵略される」と日ごろ大騒ぎしている諸氏は、なかでも議員諸君は、とりわけ石破防衛相は、この空白の14日間について、説明責任があるだろう。

それとも「そんなの偶然だよ」と、実は危機感などない自らの本音を暴露するのだろうか。

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テロ特措法延長・新法制定反対!大阪から政治の流れを変えよう!10・3緊急府民大集会に参加しました

 主催は、安保破棄・諸要求貫徹大阪実行委員会と国民大運動大阪実行委員会でした。

イカレジイサン「海自給油活動継続、新法で目指す。」「民主党に喧嘩を売るつもりはない。」⇔本当は喧嘩を売っている!+コイズミの対イラク攻撃、米支持を表明を振り返ってみよう。

私は、イカレジイサンは、『海上自衛隊のインド洋での給油活動での新法』の、「作成」⇒「提出」⇒「法案成立」までを見越して、防衛相に 石破茂 を起用していると思っています。イカレジイサン内閣、で、新任及び横滑りは、外務大臣⇒官房長官「町村 信孝」防衛....

経済効果が期待できない民営化にかまけすぎれば、日本が沈む

昨日(水曜日)発売の「ニューズウイーク日本版9・7」の記事を紹介する。「ニューズウイーク」は、記事でも出てくるが、衆議院解散後に総選挙で小泉与党の勝利を切望したワシントン・ポストの関連子会社である。その「ニューズウイーク」が、日本版ではあるが、小泉郵政民

ミャンマーの軍事政権によるデモ隊への発砲と日本人殺害に強く抗議します(>_<)

 ミャンマーで日本人死亡 軍政、デモ隊に発砲(2007年9月28日「しんぶん赤旗

戦場での心理を想像してみる

一般的に人は、日常において人を殺す心配も殺される心配もしていない。ゴルゴ13のような人もいるのかもしれないが極めて例外的と思われる。 ゴルゴ13は非常に警戒心が強い。後ろに人が立つだけでも危険と感じて攻撃してくることは有名だ。平和な日常でそれをやればギ

日本のマスゴミはミャンマーの軍事独裁政権を認めているんだね。だから「殺された」でなく「死亡」と言う言い方をするのだろう。

 「死亡」とだけ報道する日本のマスゴミ。日本のマスゴミはミャンマーの軍事独裁政権

反戦老年委員会解散宣言

 やや過激なタイトルですが、本月末をもって「反戦老年委員会」のエントリーをやめ、

郵政民営化問題1:「資金の流れを官から民に変える」の検証

まず、郵政問題でよく使われる「資金の流れを官から民に変える」という表現は、“資金の流れを民間金融機関を通じたものに変える”と言い換えなければならない。供給活動主体ではない官=政府部門に入ったお金は、必ずや財政支出を通じて民間供給活動主体(企業)に流れてい

大当たり貧乏くじ内閣+真紀子さん吼える!+イカレジイサン記者会見(発言・全文掲載)、映像ノーカット。

^大 当 た り 貧 乏 く じ 内 閣     ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ お笑いだ。ハハハハハま、最後に間違いないわ~ン。。。。。。 「新自由主義」改革の継続をしながら、「格差是正」だなんて、相反するものをどう政策に出来るわけ?同時進行....

大当たり貧乏くじ内閣+真紀子さん吼える!+イカレジイサン記者会見(発言・全文掲載)、映像ノーカット。

^大 当 た り 貧 乏 く じ 内 閣     ↑  ↑  ↑  ↑  ↑ お笑いだ。ハハハハハま、最後に間違いないわ~ン。。。。。。 「新自由主義」改革の継続をしながら、「格差是正」だなんて、相反するものをどう政策に出来るわけ?同時進行....

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

いやいや

アメリカ軍が守ってくれてるからでしょう。
何でそんな当然のことじゃないですか。
ちなみにテロと軍隊は違うと思いますけどね。

さて、内閣船出の最初の仕事が甲子園だかの爆破予告ですか?
内閣の体制整うとともに、テロでひびらせればあほな国民などいくらでも操れるとの自民党の本音全開?

ミャンマでは坊さんデモ行進&ゼネスト。
同じ事を日本で坊さんがやったら、
「坊さんがテロ活動」
「宗教勢力による政権簒奪」
とかマスゴミが書きまくり、いいまくるんだろーなー。

ところでテロって何?
自民党に都合の悪い奴の社会的信用失墜キャンペーンのこと?

リンクしてます

初めまして、覗かせて頂いています。

いつもTB送らせてもらってます

 記事のタイトルを見て

「あっ、そういえばそうだな」

と思いました。

>テロというと、なにか破壊を目的としているようにマスゴミなども報道するけれども、基本的にはそんなはずはない。
>ある勢力が政治的な目的を実現するための軍事にすぎない。ただ、正規軍がないから、テロという手段に訴えているのである。
>だから、テロも政治の延長であることは言うまでもなく、政治的にテロの必要がない状態であれば、これほど無防備であっても、何もなかった。

 100%共感は出来ませんが、ある意味うなづけるような気がします。

>いずれにしても、「備えがなければ侵略される」と日ごろ大騒ぎしている諸氏は、なかでも議員諸君は、とりわけ石破防衛相は、この空白の14日間について、説明責任があるだろう。
>それとも「そんなの偶然だよ」と、実は危機感などない自らの本音を暴露するのだろうか。

 これには笑ってしまいましたね(^-^;)。

~たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!~

危機がなければ

「危機が起こらなければ、後は作るしかない」と考えを進展させるかもしれませんね。
 あの「ヒゲの隊長」みたいに、「おしかけてでも」危機を作って巻き込まれようという、戦前型の方式で。
 なにせ、自分の組織が役に立つことを照明しないといけませんからね。「災害救援隊」と改組すればスッキリするのに。

こんばんは
いつも読ませていただいています。

>政治的にテロの必要がない状態であれば、これほど無防備であっても、何もなかった。
ホントに同感です。テロ(軍隊)でテロをなくすことは出来ません。

そもそもテロの危険性自体が偽りなのでは。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg