2007-11-11(Sun)

国連事務総長によるイカサマ劇

「南極は破局寸前」 視察の国連事務総長
2007年11月11日 中日新聞

「氷は私たちが考えているよりもはるかに速く解けている。今すぐ行動しないと、そう遠くない将来に(南極から)氷がなくなってしまうかもしれない」と警告した。

ところで、潘基文がおとずれた「南極」がどこにあるか、ご存じだろうか。
南極は南極でも、限りなく南米に近いキングジョージ島という場所だ。

一般向けのツアーでも行くことができる。そして、その説明文にも、
キングジョージ島は南緯66度33分以北に位置し、必ずしも地理学上で言う南極圏とは一致しません。と丁寧に書いてある。
小型機で行く南極地域日帰り/1泊2日ツアー

南極の一番暖かい場所へ行って、「破局寸前だ」と大げさに騒いで見せた国連事務総長であるが、その国連のIPCCでは、なんと言っているか。
以下の文章は、国連のIPCC第4次報告を日本の気象庁が翻訳したものだ。

南極の海氷面積には、引き続き年々変動と局地的な変化は見られるものの、統計学的に有意な平均的傾向は見られない。これはこの地域全体で平均すると昇温が認められないことと整合している。

過去50 年にわたって、南極大陸を除く各大陸において、大陸平均すると、人為起源の顕著な温暖化が起こった可能性が高い。

現在の全球モデルを用いた研究によれば、南極の氷床は十分に低温で、広範囲にわたる表面の融解は起こらず、むしろ降雪が増加するためその質量は増加すると予測される。


もう一度言うけれども、これは温暖化に疑問を唱える本に書いてあるのではない。IPCCの報告書に書いてあるのだ。
IPCC 第4 次評価報告書第1 作業部会報告書

にもかかわらず、初夏の季節に南極の一番暖かいところに行き、自分の出した報告書と全く相反することをわめいたのが、潘基文・国連事務総長だ。

だいたい、この季節に一番暖かい場所で氷が溶けなかったら、南極の氷は増え続けて大変なことになる。溶けて当たり前の光景を、あたかも温暖化のせいであるかのように演出しているのである。

この一点を見ただけでも、CO2温暖化キャンペーンがイカサマであることがよく分かる。

砂漠化や淡水汚染の問題など、もっと深刻な問題を誤魔化す免罪符として、CO2をやり玉に挙げるキャンペーン。
だまされてはいけない。




関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相互信頼こそが、長期的に考えればもっとも安定的な生き残り戦略

過去、50年以上にわたり、長期にわたって生き残る戦略について、理論生物学者、数理生物学者、社会生物学者、進化生物学者、進化心理学者、理論経済学者、ゲーム理論学者、・・・・・・などなど世界中の切れ者たちが、さまざまな戦略を戦わせて研究した結果、生き残るのは「

「解散の『か』の字もない」と言ったり、「年内解散」言及を注意したり、採決引き延ばしなら解散を示唆したり、。(笑)

 「解散の『か』の字もない」と言ったり、「年内解散」言及を注意したり、採決引き延ばしなら解散を示唆したり、。これだけぶれまくるのは、やはり衆院選は近いと見ます。頭隠して尻隠さず状態。(笑)  ↓今日作成した「自Endポスターバナー作戦」4作目の「2005・9・11

『トンデモ予想』をする事がマイブームになりつつあります(^.^)

 最近「トンデモ予想」をする事がマイブームになりつつあります。「トンデモ予想」と

ナベツネ(読売・渡辺恒雄)も福田も粉砕しよう!「ねじれ国会で国民に必要な法律が通せない?」バナーナベツネコマ使い更新す。

 大連立については、国政の停滞を放置できないというもっともらしい正当化もある。しかし、そもそも福田康夫政権は国民の負託を欠いた、正統性なき政権である。だから、福田政権が国家の命運を左右するような重大な政策を決定してはならないのである。 「小沢辞任の意味」

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

今晩は、お久しぶりです。
>CO2温暖化キャンペーンがイカサマ
やはり、此処らへんにも、原発推進ロビーやら、穀物燃料化やらの力が掛かっているという事でしょうか?
ああ、たとえ来年の大統領選で、米民主党政権になったとしても、
混迷は続きそう・・。

国連事務総長パン某は盗一叫界員という話です。
もちろん本人に聞いたわけでもないので、言い切ってしまうことは
できませんが、リチャード・コシミズ氏という9・11自作自演テロだと
訴えている人が書いていました。国連の胡散臭さは前々から言われて
ますし、どうも信用できる組織ではないです。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg