2007-11-17(Sat)

岩国の怒り

何度考えても、こんな非道いことがまかり通り良いのか、怒りを禁じ得ない。

先日のエントリーへのコメント欄で、岩国市議が自己奴隷決議を決定したことを教えてもらった。

米軍再編 再編交付金
昨日の岩国市議会で4度目の庁舎建設予算案が否決という事態になった。
既にご存じと思うが、岩国市役所は芸予地震で大きな被害を得て、修繕にも多額を要すため、建て替えることとなった。
その際、現・井原市長になって初めて建設基金を始めるほど、市には対応策が乏しく、防衛の補助(KC-130空中給油機の沖縄からの受入SACOの手当)で、建設がスタート。
その際、初年度二年目は防衛は計画通り補助したのだが、米軍再編計画は岩国市民への負担が重すぎると市長は見直市を要望。米軍再編に反対したと見なし3年目の本体工事35億をいきなり0ゼロに。
仕方なく合併特例債を活用した70%交付税処置される予算を議会に提出するも、合併特例債はぜったいダメだとあくまで厚木基地の空母艦載機を受け入れるよう求める容認派(保守系17名)+公明党の4人も加わるなどして、昨日も先月末同様、22対11で賛成少数の否決となってしまった。
合併特例債は、11月中旬が締切であり、今回が事実上最後のチャンスだった。
合併特例債70%補助が露と消え、市長憎しなら不信任を、予算が気にくわなければ、修正案を出せばよいのに、相変わらず丸ごと否決・・・
早く容認を・・・と、まるで踏み絵のようなやり方が、どうしてもやり切れず、結局全額市民に覆い被さり、事実上の夕張へ議会が進める形となる。
再編交付金ももちろんゼロ、試算もされない。
小沢さん同様、カラダを張っている市長に対して、何党かではなく、投げやりになっている市民は目を醒まし、全国からの支援で12月1日2時からの錦帯橋での『国の仕打ちに怒りの一万人集会in錦帯橋』を開催するので、ぜひ参加して欲しい。

2007/11/17(土) 20:53:45  一岩国市民


なんと言うことか。

米軍に媚を売るためならば、自らの岩国市を破綻させても構わないという愚かさ。
7割は交付金で取り返せるはずのチャンスをわざわざ否決し、市民生活を人質にしてまで米軍の奴隷になることを誓った岩国市議会。

そもそもの発端は、1996年のSACO合意にある。簡単に言えば、沖縄から米軍を減らすというもの。
その際に、KC-130という飛行機を岩国基地が受け入れることが決められ、見返りに補助金が出た。

SACO最終報告
 
この外務省の訳文を見ても、岩国の文字は、KC-130の項目にしか出てこない。
明らかに、他の項目とは関係ない。KC-130の見返り補助金であることは間違いない。

それが、昨年12月20日に、35億円出るはずの補助金が、いきなりゼロになった。

一度出すといった補助金が、一通の通達で、いきなりゼロである。
その通達とは何か。全文を転載する。しっかりと読んでみて欲しい。
(赤字は筆者による)

                                        防衛施設庁
   平成19年度岩国市庁舎整備補助金について

1 岩国市庁舎建設については、SACO最終報告に盛り込まれた普天間飛行場のKC-130の岩国飛行場への移駐受入れに伴うSACO関連事業として.移駐による騒音増加を陪まえた騒音の影響を緩和するとともに、受入れに対する地元の理解と協力を促進し、円滑に処理するため、平成15年度から実施してきたところである。

2 平成19年度予算概算要求においては、2十2最終取りまとめにおいて、岩国飛行場に移駐するKC-130は、海上自衛隊鹿屋基地やグアムにローテーションで展開することになったほか、厚木飛行場から岩国飛行場への米空母艦載機の移駐が新たに盛り込まれたことから、SACO最終相応の内容か修正されたため、米軍再編関連経費として検討してきたところである。

3 その結果、KC-1 3 0の岩国飛行場への移駐の内容が、貴市にとって負担軽減となるように変更された現時点においては、KC-130による騒音が当初予定より軽減されることとなるため、従来どおり市庁舎への補助を継続することは適当ではなく、むしろ米軍再編の一環として米空母艦載機の厚木飛行場から岩国移駐が計画され、それに伴って岩国飛行場における騒音が増大することなどの影響を考慮して補助を継続することが適当と考えている。

4 しかしながら、空母艦載機の岩国移駐を含む米軍再編については、地元の現状を考慮すれば、市庁舎への補助の前提となる岩国飛行場における騒音の増大などの影響を考慮することができないため、当該補助を継続することは困難であり、平成19年度予算への計上を見合わせることとしたものである。
                                   以上


普天間から岩国に移転したKC-130は、米軍の勝手な都合でときどきグアムにも行くことになったから、約束はチャラにして補助金はゼロにする。
KC-130の飛ぶ回数が少しだけ減ったんだから、当初の約束とは全然関係ないけど、厚木基地の空母艦載機の飛行隊を受け入れてくれれば、補助金だしてやる。
ということが書いてある。

米軍様には、何を言われても、hahah と平伏しろ。
約束など、米軍様が一方的に決めることで、日本の住民のごときが、約束違反だとかなんとかガタガタ言うな。
ということが書いてある。

もちろん、騒音が減ったなどと言う根拠はない。
共産党市議員団のHP 

コメントにもあったように、怒りは吹き出している

国の仕打ちに怒りの一万人集会in錦帯橋
12月1日午後2時 錦帯橋下河原
主催:岩国市新庁舎募金の会“風”
 
私の疲れた体に、怒りのエネルギーが充填された。



関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「怒りの声を岩国市に届けました」岩国助成金停止怒りの寄付運動、第1回送金を実施~全国の議員も支援へ

 国が米軍艦載機を受け入れようとしない岩国市に対し、市庁舎建設助成金35億円の支払を突然、中止したという暴挙に対する350円1000万人寄付運動( ※1)へのご協力ありがとうございます。おかげさまで12月18日までに入金が確認できた44万9313円につ...

岩国に350円の手を!

山口県の東端、広島県との境に、岩国はある。太鼓のように弓なりのカーブが美しい錦帯橋と、天然記念物のシロヘビで有名な町だ。親戚がすぐ近くの山口県光市にいたのと広島からそう遠くない観光地であったせいか、わたしも小さいころ親に連れられて何度か訪れており、木造...

「岩国市新市庁舎建設を勝手に支援する会」の口座番号決定~「基地誘致交付金」に抗議する寄付募集開始!

 先週、ご報告した「岩国市新市庁舎建設を勝手に支援する会」の口座番号が決定しました。旧郵便局(現ゆうちょ銀行)の振替口座【00130-9-583982】です。早速、「基地誘致交付金」に抗議する寄付の募集を開始します!一口350円で1000万人で35億円、

12月1日 国の仕打ちに怒りの1万人集会 in 錦帯橋(岩国)

 15日に開催された第2回目の「国の仕打ちに怒りの1万人集会」実行委員会には参加できませんでしたので、参加された岩国の方からご報告をいただきました。第1回目は、たまたま参加できたのですが、第2回目は私の勘違い(14日開催と思っていて、先に決まっていた櫛ヶ

自分の問題としての環境問題(上)

 前回の「原発を考える(下)」でお二人の方からコメントを頂いた。先ず、その文章をお読みください。 投稿者:愚樵 http://gushou.blog51.fc2.com/ 「TBありがとうございます。 >“お前達のために危険な原発を推進しているのが分からないのか”と主張する原発推進

ネット右翼曰く「1万3千人から2万人いれば日本政府の政策を変えることが出来る」らしい

 事の発端は11日に「捏造こめて-自民軍球団歌-」と言う替え歌を掲載したことに対

何時になったら日本は(政治的に)英国を超えられるのでしょう?

 >逆に如往さんに質問させてください。 仮に自分が「日本を管理運営するCIA現場最高責任者」に就任したと仮定して、国務省の上司から「今後の日本におけるアメリカの国益の長期的確保という観点から、現在の状況を踏まえ、これからの日本の天皇制のあり方および皇室の管

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

リンクさせていただきました

明月様

“なごなぐ雑記”という私のブログで、岩国の1万人集会について記事を書きました。
記事中で、「岩国の怒り」へリンクをはらせていただきました。
トラックバックを送信しているのですが、うまくいかないので、トラックバック替わりのURLを記しておきます。

がんばれ~、岩国!(追記あり)
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/11/post_a47c.html

反戦より食事
反戦より暮らし
反戦より愛国
反戦より平凡
反戦より笑顔
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg