2005-12-25(Sun)

ユクダユウイチさんへ

かの有名なフクダユウイチさんのところでリンクしてもらっているので、私もしばしば読みに行っている。ただ、事情が事情だけにコメントもTBもできないので、こちらに一方的にコメントを書かせてもらう。目にしてもらえたら幸いだ。

というのは、耐震偽造問題について、コメントを出されているのだが、大事な視点であると同時に、ことこの問題についてはそれだけでは無いんだ ということを言いたいから。

フクダユウイチさんは
耐震偽造に関わった元1級建築士や販売元の企業などの関係者は非難されて当然なのですが、その大衆の非難ぶりが<異常>なのです。「我が正義だ」「過ちを犯したものに弁解の余地は無い」と言わんばかりに過ちを犯した対象を容赦なく罵倒し、多数と言論の暴力で責め立て、サンドバックをぶちのめすかのごとくバッシングするその醜悪ぶりは、日本人の精神性がここまで醜く腐れ果ててしまったのかと呆れるやら哀しいやらです。
と書いている。

壮絶な荒らしにあったフクダユウイチさんならではの、大事な視点ではあると思う。今回の耐震偽造に対する非難と、かの「自己責任」大合唱との間の、心理的共通性を感じているのだろう。

また、奇しくもヒューザーの小嶋社長が言ったように、同じようなことをしている会社は沢山あるだろう。なぜ彼らだけがこんなに叩かれるのか、そういう疑問も無いではない。

しかし、それでもなお、今回の問題は叩かれなければならない。理由はただ一つ、現下のファシズムに反対する数少ないチャンスだからだ

フクダユウイチさん自身、荒らしという形でファシズムの片鱗を味わったはずだ。これが、匿名の世界で止まるのか、リアルワールドまで広がってくるのか、この瀬戸際にいま私たちは立っている。

アメリカの9.11直後に、私の友人が「あんなん謀略ちゃうか」と大阪駅を歩きながらしゃべっていたら、いきなり見知らぬ男がつかみかかってきたという。

拉致問題が報道されると、チマチョゴリをきた学生が襲われる。

こういうことが、日常茶飯事に、平然と行われるようになるかどうか。もうギリギリを越えたところまで来ている。

その流れに歯止めを掛けるための 有効な手段をもてずにズルズルと後退しているのが現状だ。そこに、だれかが仕掛けたのがこの 耐震偽造問題だ。偶然では決してない と私は感じている。自公政権に痛打になる、という作戦の元に計画的に調査され、暴露されたのだ と根拠はないが確信している。

だから、今この問題を叩かずして、ファシズムに道を譲ることは、フクダユウイチさんにとっても、日本の民衆にとっても、決してココロ良い道にはならないはずだ。

私自身も含めて、ココロの弱さは否定しようがない。言われるとおり、うっぷん晴らしで文句を言いたくっているという要素はあるだろう。それでもなお、この問題は火を消してはならない。

ぜひ、理解していただきたい。

※フクダユウイチさんのリンクしているブログにTBさせてもらいます。
関連記事
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg