2007-12-29(Sat)

佐世保乱射事件をふりかえって

佐世保でのいわゆる乱射事件について最初に耳にしたのは、車のラジオでの断片的なニュースだった。これをきっかけにして「刀狩り」が始まるだろうな、と感じていた。

その後、片思いの破れかぶれだったというような報道がされ、あまり興味を持って見ていなかった。

しかし、今日ペガサスさんからTBをもらって、どうも不審な点が多いことが気になった。

事件そのものの時間順で見ると


人混みの中を、迷彩服、黒マスク、ヘルメットに、1mはあろうかという銃を持ったまま歩いてスポーツクラブの正面玄関に入っている。
普通、この段階で110番するだろう。

しかも、短距離ではない。

容疑者車まで100メートル逃走 クラブへの駐車避ける(長崎新聞)
 
近くに市民会館のあるような場所だ。
その一般道を100m、満車状態のスーパーの駐車場、クラブの正面玄関。
これだけの場所を、大きな銃を持ったゲリラのような格好で、通り抜けてきたのである。


ゲリラの格好のまま、クラブのフロントを通過している。
普通、止めるだろう。止められないほど怖かったら、即110番しているはずだ。

しかし、110番からわずか4分で警察が到着しているにもかかわらず、そのときには犯人は逃走後だった。
ちなみに、長崎県のパトカー到着時間の平均は7分半くらい。


馬込容疑者からクラブに来るよう呼び出された小学校から高校までの同級生の男性がロビーでまっているとき、迷彩服姿でフードをかぶった男が目の前を通り過ぎたが、馬込容疑者だとは気付かず、「外国人だと思った」と言っている。

待ち合わせている本人ならば、あれっと思わないのだろうか。
しかも、どでかい銃を持っていたのではないのか?

容疑者の携帯メール、同級生に待ち合わせを詳細指示(読売)
 

プールサイドで鉢合わせした被害者の交際相手の不自然さ。

馬込容疑者は迷彩服の上下にブーツ、ヘルメットを着用し、黒いマスクで顔を覆った姿で正面玄関からクラブに侵入。プールサイドに向かった。
倉本さんの交際相手の男性は、体格などから馬込容疑者と気づいたといい、プールから上がったところで、馬込容疑者に手で押しのけられた。
(読売) 

相手は銃を構えているのだから、立ちはだかるのは命がけだ。
手で押しのけられたくらいで引き下がるのならば、最初から逃げ出すのでは?
命がけで立ちはだかったのならば、すがりついてでも止めるだろう。

しかも、小学校からの同級生が気が付かなかったのに、付き合いのないこの人は泳ぎながらひとめ見ただけで馬込容疑者だと見抜いている。
なぜ?


これだけのことがあったのに、誰も追いかけていない。

スーパーの駐車場を通り抜け、市道を100m走り抜け、駐車場で車に乗り走り出す。
白昼、人混みの中で、超目立つ格好をしているのに、逃走経路すらはっきりしなかった。

長崎新聞の見取り図でも、逃走経路は?になっている。


上記からも分かるように、馬込容疑者は最初から疑われていたのならば、なぜ教会に捜査の手が届くのに6時間近くもかかったのか。

県警捜査本部は、散弾銃所有者のリストなどから馬込容疑者を割り出し、翌十五日午前一時ごろ車を発見。同容疑者は同五時四十四分ごろ、教会敷地内で散弾銃で自殺した。(長崎新聞) 


午前1時に車を発見してから、自殺?した午前5時44分を経て、さらに7時45分にやっと警察が踏み込むまで、じつに7時間近く警察は教会の周りにボーッと立っていた。

突入ためらわせた暗闇 県警、住民対応で錯綜も (長崎新聞)
 
普通、巨大な投光器を持ってきて、ヘリからも照射して探すだろう。
なんだか、すべてが片づくまで、待っていたかのようだ。


馬込容疑者が犯人だという証拠は、服装と靴と銃の種類だけ。

捜査本部は▽クラブでの目撃情報と自殺時の馬込容疑者の服装、所持品などが類似▽現場のプールサイドで採取した足跡が、同容疑者が履いていたブーツと同じ大きさで模様も同じ▽現場で発見された散弾銃の薬きょうは同容疑者が所持していた散弾銃から発射された可能性が高い-ことから判断した。
(長崎新聞)

これまでの調べで、犯行に使われたのは二〇〇二年七月に最初に所持を許可されたイタリア・ベレッタ社製で、三連発できる単身自動式と判明。赤いレーザー光線で狙いを定める照準装置が装着されていた。自殺したときに手にしていたのもイタリア製で照準装置が付いていた。
(長崎新聞) 

壁の弾痕などから、馬込容疑者が自殺に使用した「ベレッタ」で11発を発射したと判断した。
(読売新聞) 

どうやら、服は似ている、靴は同じ種類、銃は同じ型、ということだけで、決定的な同一性は証明されていない。
まして、人物が同一であることは、まったく証明されていない。


にもかかわらず、長崎県警は、馬込容疑者の単独犯行と断定した。



以上、もちろん、馬込容疑者が犯人ではないという証拠や確証があるわけでもないけれど、明確な証拠がないのに一方的にマスコミがかき立てる事件は、やはり注意して見ておきたい。

コメント欄にもあるとおり、確実な証拠なしの決めつけは、なによりも「えん罪」の温床である。
と、同時に、この事件からはもう一つの危ぐも感じる。

誰が犯人かはともかくとして、この事件をきっかけに心配されることは、いわゆるプレカリアートへの弾圧だ。
銃を何丁も購入している馬込容疑者がプレカリアートなのかどうかは分からないが、ことさらに「職を転々とした」ことが強調されている。

非正規雇用と労働条件のボロボロ化で、なんとか保っている日本経済だが、その犠牲を引き受けているワーキングプアの人々が、今度は「不審者」「危険人物」扱いされるようになるのではないか。

そのような世論をあおって、かろうじて正規雇用で生活できている層と、続々と増えていくワーキングプアの層を分断しようという意図が、この報道の先に見える。

感情的な煽動は、あえて非論理的である。コイズミ以来世にはびこる、人間の汚い感情をわざと引き出して相争わせるという手法を、この杜撰な捜査と報道に感じられてならない。


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

佐世保乱射事件フォローアップ(4) ーー 県警の情報隠蔽を確認

今回の要点:長崎県警に電話で取材し,容疑者の身長の詳細,死亡推定時刻,硝煙反応検査結果が未発表であることを確認 昨日夕方に長崎県警...

2008年のごあいさつ

謹賀新年  旧年中は,きまぐれな私のブログにご来訪いただいたみなさん,  いろいろ勉強させていただいたリベラル系&法律系のブロガーのみなさん,  叱咤激励いただいた数多...

皆さんよいお年を、さあいよいよ決戦の年だ、必ずや自Endするぞーーーーーーっ!!!(笑)

恒例の手打ちの年越しそばです。最高に美味でした。 来る新年には必ずや自Endを達成すべく、細く長く粘り強く、やる時には一気呵成に猪突猛進する所存です。 皆さんにとっても明るい新年になるよう祈念しております。 これからお酒を何杯かひっかけてから寝ます。 よいお

一年間お世話になりました。皆様方、どうぞよいお年を!

今年1年、 皆様方にご支持頂きまして腹心より感謝申し上げます。 尚、来年も絶大なるご支持・ご鞭撻を頂けますように 何卒、宜しくお願い申し上げます。           ありがとうございました! 皆様方! どうぞ! 良いお年をお迎え下さいませ! ...

「竹中プロジェクト」で日本は“最強産業国家”の地位を中国に譲り渡す

一介の“デタラメ”経済学者を要職に据えた「竹中プロジェクト」が“思惑”通りに進みメガバンクのいくつかが外資の手に渡れば、日本経済は、“国民経済”としての性格を喪失し国内産業力も減衰し、国際金融資本の資本増殖手段と化すことになる。 そうなることは、あれこ...

この一年

 「この一年をふりかえって」というような企画・番組は私の趣味に合わない。ふつうなら考えもしないのだが、今年だけは例外である。それは、やはり7月に行われた参院選の

ネットコントロールの恐怖、Yahooは検索結果を急に変更した。恣意的な操作をしていったい我々をどこに連れて行こうとするの?

 明らかに検索結果がおかしい、変です。Yahooが検索結果を急に変えました。今日、検索語「自民党政治」で検索した場合のTBP「自民党政治」が何位かの検索結果です。 Yahooで今まで1位だったのが、急に4頁目の34位に。 excite1位。 MSN Japan1位。 Google3位。 ...

2007年の回顧と、2008年への展望

長らく記事更新を休止しておりましたが、年末ともなり、今年を振り返ってみたいと思い、記事を書きます。毎日更新するのは、もう少し後になってからになると思いますが。 さて、2007年を振り返りまして、やはり感慨深いのは、7月参院選での自民党大敗北と、その後の..

Deadly Media

by Hexstatic (version 2)渡辺恒雄と森喜朗 老害コンビのトボケと逆ギレ映像ちょっと前の大連立騒ぎで再認識したけど、メディアの中でも、特に読売系列ってのは洗脳目的のメディアなんだよね。「合意の捏造」が主な仕事らしい。みなさん騙されない様に気をつけましょう。...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

冤罪の危惧を共有してください

>探偵でもないブロガーに犯人捜しは無理ですが,報道内容という「明確な事実」については完全に検証し批判することができます.

ペガサスさんが言われるように、真犯人との決め付けに疑問です。
わたしのサイト<コロンブスの卵を産む>の「事件ニュース」には、
他の事件にも言及、事件報道で知った事実と犯人との結び付けに疑問を呈し、「冤罪」のシリーズにしています。
いきなり、愛する命を奪われたり、濡れ衣を着せられたり、ではたまったものではありません。
衝撃的な酒鬼薔薇事件から10年立ちました。弁護士や先生の調べで、少年Aの冤罪が濃厚です。そして警察への挑発的なメッセージを残した「透明な存在」達は、所在不明です。凄惨な事件のはじまりでした。
警察官の不自然な自殺も、近年、注目したいところです。

県警とメディアのずさんさ

探偵でもないブロガーに犯人捜しは無理ですが,報道内容という「明確な事実」については完全に検証し批判することができます.その意味ではこの件は余りに易しい「練習問題」だと思われます.多くのブロガーの参入をお願いしたいと思います.取り上げていいただきありがとうございました.
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg