2008-01-13(Sun)

小沢一郎の欠席について

強引にテロ特措(支援)法を通した自公よりも、採決を欠席した小沢一郎にマスゴミの批判が集中している。

小沢代表の採決前退席、批判相次ぐ 
2008年1月11日 日経新聞

しかし、12日に行われた世論調査では、

日経
テロ特措法再可決  支持する 43% 支持しない 38%
内閣     支持    42% 不支持   46%

共同
テロ特措法再可決 適切 41.6%  適切でない 46.7%
テロ特措法そのもの 評価する 44.1%  評価しない 43.9%
内閣     支持    41.4% 不支持   42.8%
政権枠組み 民主中心 41.5%  自民中心 35.0%
政党  民主 27.0% 自民 32.0% 無党派 30.5%

朝日
テロ特措法再可決 妥当 41%  妥当でない 41%
テロ特措法そのもの 賛成 36%  反対40%
自衛隊派遣再開  必要 34% 必要でない 48%
内閣     支持    34% 不支持   45%
政権枠組み 民主中心 35%  自民中心 27%
比例区投票先  民主 36% 自民 25%

3社の調査を単純平均すると

再可決  ○41.9  ×41.9
特措法  ○40.1  ×42.0
福田内閣 ○39.1  ×44.6
政権 自民中心 31.0 民主中心 38.25

ということになり、テロ特措法に関してはほぼ拮抗しており、自民党と福田内閣は退場を望む声の方が多い。

また、共同の結果では政権枠組みと支持政党が一致しない。つまり、無党派の多くが自民中心よりは民主中心のほうがマシと考えている。

ここから見えることは、

● 新テロ特措法が、アメリカのテロへの参加特措法であり、人殺し特措法であり、自ら進んでテロの報復の標的になる特措法である、ということが、マスゴミを通しても全然伝えられていない。

● 民主党の戦いかたも尻すぼみで、漠然として支持率に安閑としている。11日の参議院採決と、衆議院採決で牛歩戦術をとるくらいのことはやれたはずだ。できる限りのことをして、新テロ特措法の悪法ぶりを国民に知らせるべきだったのに、ボーッと予定をこなしていた。

● 福田内閣があまりに非道すぎるために、かろうじて広い意味での民主の支持は保たれているが、じり貧だ。このまま行くと、再び政治的なニヒリズムの中に、国民の怒りが埋没してしまいかねない。

こんな不安定な情勢だからこそ、マスゴミはここぞとばかりに小沢批判を繰り広げる。

もちろん、小沢の言動にも問題はある。
どうせ退席するなら、抗議の退席で、大騒ぎしながら出ていくべきだ。
同じ可決されるのならば、野党全員退席して、議事堂の前からシュプレヒコールでも上げながら、自民公明の無道ぶりを際だたせることだってできただろうに。

まして、退席したことにお詫びなどする必要はさらさらない。
強行再可決にたいし、野党がなにか闘っていたのならば、敵前逃亡ということにもなるが、みんなでそろって指をくわえて自公の賛成投票を眺めていたのだから、小沢一人が退席したことなど、たいしたことではない。

社民も共産も、そんなことで大騒ぎして、わざわざ福田に塩を送ることは、愚の骨頂である。

小沢一郎という、せっかくの悪役キャラを作ってきたのだから、この際もっと傲然と自公政権と対決してもらいたいものだ。


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電子投票法について、毎日が書いてくれて、天木直人さんも書いてくれたようです。やっと間に合ったかなと感慨深いです。

 ふじふじのフィルターさんの「国政選挙に電子投票制度の問題点、毎日新聞が取り上げる! 」で知りました。  天木直人さんの「2008年01月15日 国政選挙に電子投票制度を導入する動きを警戒せよ」と毎日の記事です。毎日の記事は末尾に採録しておきます。  ↓たしかに

佐世保乱射事件フォローアップ(3)

今回の要点 長崎新聞と,長崎県警佐世保署に電話しました.重要な基礎的事実についは「把握していない」,「言えない」の答え. 事件から1...

メディア・新聞文化は崩壊するのか???

今日一日、この文章をトップに貼ります。御了承下さい! 訳あって、 (男の出来損ないが、というより男のクズと言った方がいいのでしょうが、こんな奴とやりあう気もないし。ってことで、・・・) 「日記・雑談(その他)ブログランキング 」から「絵日記ブログランキ

電子投票法の政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会の議事録、12月7日衆院、12月12日参院、それぞれ収録しました。

 2007年12月7日 (金)の倫理選挙特別委員会の第168回衆院臨時会12月7日第2号会議録は、「衆院TVで7日の電子投票法審議を見よう。民主党も結構いい突込みをしてるジャン。なんでそれが採決で賛成になるんだ。」に続くエントリー「12月7日衆院、電子投票法の政治倫理の確...

晴耕雨読さんのところも読みごたえがあるけれど、このブログも実に読みごたえがあります。どんな人が書いてるんだろう。

 右下サイドエリアの「お散歩&TB先」(「お勧めサイト&ブログ」から変更)に新規追加してご紹介している、「CORYの雑記帳(きまぐれ手記)」さんです。  全部読むのは大変かもしれないですね。僕の場合、表題と全体を斜め読みしてから、これはと思うのをじっくり読み

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

時代

時代
いよいよ
また再びの
殺し合いの時代が
始まってしまった

ぼく等の内なる
憎しみが掻き立てられ続ける
動物や 自然の虐殺の次は
「勝ち組」「負け組」という
価値のある人間と
価値の低い人間とに
分けねばという報道が始まり
価値のない人間は
自分の責任でそうなったんだから
死んでも当然だと宣言される

川の源流みたいに
初めは一滴の雫だった
ぼく等の内なる殺意が
いよいよ煽り立てられる
屠殺場へも もうじき
引き立てられてゆく順番待ち

いよいよ
燎原の火のような
殺し合いの時代が
始まってしまった

敵の術中にはまらぬように

テロ特措法なんてことば使わないようにしましょう。
自民公明に賛同しているようなもの。

従米アッシー石油貢ぎ法(テロ特措法)

と書くようにしましょう。

ところで民主党議員が911について国会で踏み込んだ発言をしたようですか、

テロリストって誰ですか?

それから偽装テロってアメリカだけなんですか?
日本にもカルトをよそおった暴力装置と右翼が起こした奇怪な事件がありましたが?

どちらも自分たちに都合悪いものに悪いイメージを持たせるために行ったことですよね。

言われてみればそうですなあ。
敵前逃亡かと思ったんですが。
ほかの党も漫然としていましたね。

小沢氏は本音ではテロ特措法に賛成なのでしょう。
国連決議があれば自衛隊の海外派遣をするべきと言ってるぐらいだから。
民主党には勝ってもらいたいけど、小沢氏は選挙に勝った後で何をするかわからない怖さがあります。
(森田実さんも以前テレビで、連立騒動の後は小沢氏を信用しなくなった民主党議員が多いと言ってました)

おっしゃる通りです。もっとドスの利いた顔を生かしてほしいです。

>せっかくの悪役キャラを作ってきたのだから、
>この際もっと傲然と自公政権と対決してもら
>いたいものだ。

小沢氏と言うと、子犬と一緒に登場して出ている好々爺なおじさんを印象付けるCFと、おっかなそうな顔のポスターがすぐに思い浮かびます。

TPOを考えてタイミングよくドスの利いたおっかなそうな顔を使ってほしいものです。

清水次郎長など侠客を愛好する庶民感情なんてものもありますしね。TPOさえ間違えなければおっかなそうならおっかなそうなほど逆に国民は拍手喝采すると思ってます。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg