2008-02-22(Fri)

日本の山に死の宣告をした建築基準法改悪

姉歯氏が人身御供になって、真相は闇に葬られた耐震偽装問題を口実に、昨年6月に建築基準法が変えられた。

建築基準法の改”悪”は、確認申請業務を大混乱に陥れ、多くの建築関係者を倒産に追い込んだことが大問題になった。

その大混乱の陰に隠れて、日本の山と木材にとっては、死の宣告に近い内容が盛り込まれたことに、気がついていない人も多いのではないか。

法改正で住宅、木材はどう変わる
木材新聞 2008年1月25日 より抜粋

カナダツガ・パートナー協会は、建築確認申請に必要な設計図書に「使用構造材一覧表」を作成し材料にもスタンプを捺すことにした。
来年以降は新たに、使用構造材一覧表添付と木材供給者は設計者にその内容について説明しなければならなくなることから、一足早くカナダツガの記載例を示し法改正に対応している点と比較的高いヤング率などの数値を示して木材業者や設計者が利用しやすくし需要拡大を図ろうとしている。

6月20日に施行された改正建築基準穂の中で4号建築物はこうした構造材のデータを明記したり説明しなくてもいいように今年12月まで延ばされたが、業界団体がそうした準備にまだ時間が掛かるとして国交省に要請したことからさらに実施が来年後半に延期されそうだとの話である。しかし来年後半実施にしても、準備期間は1年半しかない。

集成材はそうした体制は構造用JAS製品で無ければ販売できないことから当然整っているが、問題は製材品である。特に国産材製品はJAS製品が数%しかない、とのことだから乾燥後の機械によるヤング率や含水率を測定する設備を製材工場やあるいは地域の協同組合または流通が設備したり、JAS認定そのものを取得するにしても1年半は決して長くはない。

それに時間もかかるが「金」もかかる。JAS工場になるためには強度や含水率測定機だけでなく1000万円以上といわれる破壊試験機も用意しなければならない。


この記事の後半では、政府の200年住宅構想とも相まって、ピンチはチャンスにもなるようなことが書いてあるが、現実は決してそんなに甘くない。

9割以上の国産材の製材所は、1000万円以上の機械を入れないと、柱や梁の構造材は販売できなくなるのだ。
2階建て以下の場合は1年半後からだが、構造計算の必要な3階建ての場合は、今現在すでにそうなっている。

これは、もう本当に大変なことだ。

おそらく、対応できる製材所は、ごく限られているだろう。
そうなれば、倒産するか、住友林業に代表される大資本の下請けになるしかない。
タダでさえ安くて大変なのに、下請けになればもっと安く買いたたかれる。

この地獄図を、国産材業界はちゃんと理解しておられるのだろうか。

また、国産材で家を建てることを信条にしている私たちも、どう対応するべきなのか、真剣に考えなくてはならないだろう。

近年、円が高くなって少しだけ国産材の比率が戻ったと思ったら、とたんに、輸入材を使わなくては許さないぞ、というお上のお達し。
国の政策として「国産の木など使わせない」、という姿勢が鮮明な中で、国産材で木を建てる運動は、どっちを向いて歩いていくべきなのだろうか。


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【特集】長期出張に際し、過去の記事のインデックスです。

所要にて、3月2日まで旅に出ますので、その間の穴埋めとして、過去、アクセス数の多かった記事の、テーマ別インデックスを作成しました。 ほぼ、新しい記事順になっていますが、内容により前後しています。 最初の方は最近の記事ですので、下の方から見ていただけたらと...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

山口衆院補選に出馬する山本繁太郎とは耐震偽装と建基法改悪の主役

耐震偽装事件当時住宅局長だった山本繁太郎、衆院山口から立候補! 集まれ!伝統構法関係者/ウェブリブログ
http://dentoukoho.at.webry.info/200803/article_2.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うーん、日本の官僚・与党政治家の考えてることが全くわからん

大企業や金持ち以外は死んでしまえということなんだべか?国民の8割以上が暫定税率廃止と高速道路の無料化に賛成といい、なんとか生き延びようとしてるというのに・・

日本の所得格差が、05年から4千倍以上に拡大中とか
算出方法はー日本の全世帯を所得順に並べ、世帯数を等しく5分割して、「最高所得→高所得→中間所得→低所得→最低所得」の5段階にすると、最高と最低の所得格差が2005年からは4千倍以上へと拡大中とか。(厚労省が所得再配分調査で調べたもの)

これは、僕の最近十年間の平均年収200万(寝たきりで認知症の母親介護と二回も首切りに遭遇だったので・・)と、経団連御手洗会長役員報酬2億円とがだいたい所得格差百倍くらいなので、その40倍くらいに当たる。

また、最高所得グループは全所得の5割以上を占有、一方、最低所得グループは限りなく0%に近い0.015%、低所得グループで漸く5%程度になっているそうだ。
その他の土地・預貯金・有価証券等をも付け加えると・・天文学的な経済的格差が増大中だ。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg