2008-03-06(Thu)

公明党に利用される吉清さん家族

数日前、こんな記事があった。

吉清さんの家族、小沢氏に手紙「石破防衛相の辞任望まぬ」
2008.3.3 産経

 イージス艦衝突事故で行方不明になっている吉清治夫さん親子の家族からの手紙が3日、民主党の小沢一郎代表に届けられた。仲介を依頼された公明党の富田茂之衆院議員が、民主党の山岡賢次国対委員長に手渡した。

 富田氏によると、家族は当初、石破茂防衛相の責任追及より再発防止対策の議論を求める思いを伝えたいと、福田康夫首相や小沢氏との面会を希望。2日に首相と面会した際に手紙を手渡し、小沢氏にも届けるよう富田氏に要請した。手紙の内容は、首相への手紙と同趣旨と聞いているという。

 家族からは3日、公明党の太田昭宏代表にも手紙が届けられた。富田氏によると「家族は石破氏の引責辞任を望んでいるのではなく、同じ事故が起きないようにしてほしい」との趣旨で、親族26人の署名が添えられていたという。


小沢一郎にあてた手紙を、なぜ公明党が届けるのか?

しかも、その手紙の内容、

福田首相は2日、首相官邸で記者団に石破氏続投を改めて強調。イージス艦衝突事故で行方不明になっている吉清(きちせい)治夫さん、哲大(てつひろ)さんの家族からの手紙に「石破氏にしっかりと事故が起こらない体制を作ってほしい。決して辞めればいいというものではない」と書かれていたことも明らかにした。
2008.3.3 毎日より 

と、シッポ切りでシャンシャン手打ちにするな、と言っているのであって、石破を擁護する主旨ではないと思われるのだが、産経の見出しだけ見れば、そのように見えてしまう。


一言だけ触れておくと、なぜ、これほどまでに石破を守ろうとするのか。
それは、自衛隊を「戦争のできる軍隊」にできる担当者が、石破くらいしか見あたらないからだ、と思う。

今回のイージス艦事件は、態度だけはデカイけれども命令系統も何も滅茶苦茶な自衛隊の姿をさらけ出したという面がある。
こんなものは、いざ戦争となったらものの役に立たない、という危機意識が、自公政権の一部で強烈に吹き出しているだろう。
それは、アメリカからの圧力も含めて だ。

だから、軍事オタクとも言われる石破をして、自衛隊から軍隊への変身を遂げる。だからこそ、石破を辞めさせるわけにはいかない。

こういう事情で、吉清さんの家族は、自公に都合のいいように利用されている。



関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「新憲法制定議員同盟」 役員 名簿 (2008年3月4日発足時、元議員は除く)

「新憲法制定議員同盟」 役員 名簿 (2008年3月4日発足時、元議員は除く) 中山 太郎  ,なかやま たろう ,自民,自由民主党・無所属会,...

『南京事件論争史』

南京事件論争史―日本人は史実をどう認識してきたか (平凡社新書 403)(著)笠原 十九司出版社/メーカー:平凡社価格:¥ 882ISBN/ASIN:4582854036Rating:★★★★

新自由主義「批判」の後は、「提言」をしないとね

一昨日までは、新自由主義と、それに基づく経済政策により日本社会に起きている問題点などを批判してきた。当面の批判はこれまでとするが、以前、下弦の月を眺めながら考えたように、ただ批判し、ののしるだけでは、感情論だけのネット右翼と五十歩百歩である。 そこで、..

国際金融家の“合理的政策”が19世紀末デフレと英国凋落の原因

「 成熟債権国家」への日本の挑戦―19世紀の英国の国際分散投資戦略に学ぶ(参考記事)へのコメントです。 国際分散投資戦略が英国拠点の国際金融家の貨幣的富増大に貢献したことや世界経済を活性化したことは間違いない。 彼らが蓄財の合理性を投げ捨て英国の国民経済

見直しを求められる派遣労働:日雇いの人材派遣を禁止するかどうか等々「労働者派遣法」の改正論議が高まっている。いい傾向ですね!

    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! 『見直しを求められる派遣労働』日雇いの人材派遣を禁止するかどうか等々「労働者派遣法」の改正論議が高まっている。昨今、最も力を入れいるのは、みずほタンのようであります。もう一度、「労働者雇用形態」を抜...

見直しを求められる派遣労働:日雇いの人材派遣を禁止するかどうか等々「労働者派遣法」の改正論議が高まっている。いい傾向ですね!

    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! 『見直しを求められる派遣労働』日雇いの人材派遣を禁止するかどうか等々「労働者派遣法」の改正論議が高まっている。昨今、最も力を入れいるのは、みずほタンのようであります。もう一度、「労働者雇用形態」を抜...

わずか3日間でこのバナーを見に約2000人の若者が雑談日記を訪問した。ようやくおさまってきているが、これって一体、。(笑)

 携帯版雑談日記の話しです。  3日は、前日比2倍のアクセスがあったものの、まだ異変には気がついていませんでした。 ※なお、ココログでは、管理画面のアクセス解析で「カレンダーを表示」し、日にちを特定してアクセス解析できます。 どうも普段と違うと気がついた

「道路特定財源」から国交省所管の財団法人「公共用地補償機構」職員の旅行費用をほぼ丸抱えする。フ、ユ、シ、バァ~、!

    皆様のご支援に感謝致します! ありがとう! 「道路特定財源」から国交省所管の財団法人「公共用地補償機構」職員の旅行費用をほぼ丸抱えする。 どうするのぉ~~~)))フ、ユ、シ、バァ~、ーーーっつ! 国交相「ざんきに堪えない」・・・・・。 こ...

買弁週刊誌、週刊新潮がまたやってくれましたね。沖縄女子中学生暴行関連で、。

 週刊新潮の2月21日号(木)(2月14日発売)「危ない海兵隊員」とわかっているのに暴行された沖縄「女子中学生」です。 該当号の電車中吊り広告です。 すべて3画像とも「Magazine Rack(最新刊情報)」から拾いました。  下記のように週刊新潮の不買運動の呼びか...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

沖縄・アイヌ民族の自治権&指導者に必要な正直・遵法・徳についてー

僕の十数年来の持論はー沖縄とアイヌ民族への「民族自治権」の付与だ。

先住民族(インディジェネラス・ピープル)の定義については国際機関で合意をみている。いわゆる「マイノリティ権利宣言」(1992年国連総会採択)、「先住民族条約」(ILP第169号条約、1989年採択)のことだ。

これらの国際的合意によれば、少数民族と先住民族の共通点として、被支配的な地位にあること、独自の文化的特徴を有する集団であること、その基準では自己規定が重要となること、を挙げている。違いについては、先住民族は、植民地支配などの不当な強制力によって合意もなく一方的に国家によって統合されたため、国際法上の民族として完全な権利、自決権を保持しているとされている。この定義にしたがえば、琉球・沖縄民族、アイヌ民族は日本列島の先住民族であり「民族自決権」を有しているといえる。

紀元前に成立した「孟子」までは、儒教の徳目は仁義礼智の四つしかなく、それらのいずれもが為政者の徳目であり、この四つに、新たに信という正直さが加わったのは漢以後だとされている。(殷に滅ばされた商の人々が、商人として中国全土や日本にも到来)

現在の法治国家日本では、それに付け加えて大事なのは、「遵法」ではないかと思う。多くの権力や特権をもつがゆえに、憲法・法律を守って手本を示すべきなのに、悪い手本ばかりを見せつけている政治家・官僚・公務員・企業官僚・宗教界の遵法と正直さこそが今最も求められているのではないかと思う。

正直さの欠けた言葉は、ただの雑音に過ぎない。そしてさらに人の上に立つ人間には、正直さに加えて、徳というものがなければならないと思う。これらは、私利私欲しか考えない人間にはないものねだりだろとは思う。

徳は、若い頃から自分を無にして他者や仕事への感謝の気持ちと奉仕のために自分を訓練してきた人に初めて備わるものではと思う。そんな人をこそ、企業での管理職や、この国の政治的指導者として選ばなければならない。

将来のためにきっちんと究明すべきな事はー

 イージス艦と漁船の衝突事故について、「避けるべきだったのは漁船側のほうであった」と公言するマスコミ報道を何度も目にしたことがある。けれども、それは国際的な決まりとは違うのだし、もしも事故を起こしていた船がいたら・・という事態を考えればこのマスコミの報道は間違っているのではと思う。
さらに問題なのは、10日の朝日新聞によると、兵庫7区選出の自民党代議士の大前繁雄氏が、神戸市内で8日行われた党兵庫県連の会合で、「漁船側に重大な過失がある」と発言していたという。この二点は、今後このような事故を防ぐために見過ごせない問題だとおもう。

第二の「ノーパンシャブシャブ」とも呼ぶべき、道路特定財源という税金を使っての、コンパニオン嬢をはべらせての公共用地補償機構という天下り法人の職員旅行が、一人当たり一泊9万円という法外な出張手当が支出されていたという問題究明もきちんとすべきだと思う。たかが9万円ではない。9万円というとー僕だけではなく多くの国民が二ヶ月は食べることのできる金額だ!全額返した上に、きちんと謝罪し、なにか罰を加えるべき税金の横領にあたると思う。


家族もおかしい

大体が、じつに水戸黄門並みに首相にへいこら頭を下げている家族がおかしい。これでは平民とお上ではないか。いろいろな政治的自制的配慮など優先すべき性質のものではないのだが。しかし、野党を利するとか言われて従ったのだろう。太鼓を叩く宗教は法華経だよね、創価学会も同じ宗教。公明が手紙を手渡した理由もそこにあり?浦じまいの件は意見が違う。区切りを付けないことには、保障のこととか色々その後の事情がある。いつまでも其の侭で置く訳にはいくまい?

気分を変えてー「たんたんタヌキの金玉は♪」

以前そんな詩を
書いた気がする
日本中で色んなバージョンがあるみたいだ
なんとかっては創造的な日本人だったのかと思う
明日探してアップしたい

少し前に
ジョギング途中の道に
タヌキの死骸があった

どんなおっきな金玉なんだべかと
好奇心の強いぼくは
タヌキの足を持ち上げてみたのだった

しかし
ぼくの良心が囁いた
「お前だって死後見られたらいやだろう!」
それでよく確認できんかった

おまけに罰が当たったのか
瞼が倍くらいに腫れ上がってしまった
タヌキに触った指で
瞼を擦ってしまったのだった 

むやみに死骸に触ってしまうのは
人間の思い上がりなんだと
見えなくなった目から
涙が止まらなかった

よく思うんだけど、浜の連中、防衛省からかなり金もらってないか?
このごろずいぶん態度かわってきた気がする。

また、なんというか、卑屈な、大勢べったり空気しか判断基準のないようなヘタレにも見えてくる。
自分が家族だったら、この程度で防衛省への批判を止めるだろうか?
当然だが国家賠償訴訟を起こすだろうなぁと思う。
国家賠償訴訟を起こすか否かで、金もらったかどうか、大体見えるだろう。

あと、浦じまいとか、大きなお世話じゃないか?
家族にとっては、犯罪者が確定するまで終わりになるわけないだろ?
それを勝手にしまう連中って、これこそ戦時中の「隣組」じゃないか?
許される行為じゃないと思うぞ。

まあ、浜の連中の顔役は自民党なんだろうし、自民党か゛その顔役に圧力かけ、また金渡して浦じまいさせた可能性もあるし、
あの浜でうちわみたいな太鼓たたいていた宗教方面から圧力かかつて強制的にしまわせた可能性もある。思わず層化を思い出した。

どちらにせよ、あの浦じまいの儀式は、戦地に赴く兵隊さんへの儀式のようでもあり、骨になって戻ってきたものへの儀式のようでもあり、結局この国の国民は、さきの大戦から何も学んでいないんだなと強烈に感じた次第だ。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg