2008-03-23(Sun)

ラサに平和を

ラサに平和を というメッセージを書いたブログを拝見した。

ここ数日,マスコミやネットを騒がしている論調に比べ,はるかに内容の深いものだ。

「なぜこの時期に」という疑問に答えてくれている。(あくまで推論としてことわってはいるけれども)

【私見】大国の思惑に翻弄されるチベット~ラサに平和を!~  
旅のゆらゆら帯

普段は,旅日記を掲載されているブログである。
とてもいい写真があり,眺めていても楽しい。

そのなかで,特別編とも言えるこのエントリーは,チベットへの愛情と同時に,台湾総統選挙も含めた現実的な情勢分析がなされている。

そして,中国共産党,アメリカ(CIA),イギリス,インド,台湾などの思惑と事情から,チベットが翻弄される筋書きが浮き上がってくる。

もちろん,日本もその思惑の中に入ってくることは言うまでもないが,いま日本で中国のチベット弾圧について騒いでいる人々の,どれほどが本気でチベットのことを思っているのか。

このブログが2chなどで,チベットについて書いていない ということが掲載されただけで,1日に何千人もの批判的アクセスがあったけれども,では,チベット情報について詳しいサイトはどうだったか。

アムネスティ日本チベットチーム のホームページは,4年半で7800あまりのアクセスしかない。
当ブログの3日分くらいだ。

また,昨日のデモの主催者でもある久保隆氏らのグループKIKUのホームページは,4年間で3万足らず。
そこで,「日本で一番チベットに詳しいサイト」と紹介されていた I Love Tibbet というサイトでも,12年間で100万足らずのアクセス。

ウチのブログに殺到するようなヒマがあったら,こうした詳しいサイトでちゃんと勉強すればいいのに,そんなことすらしないと言うことは,にわかチベット支援はほとんど真面目にチベットのことなど考えていないということが,推定される。


台湾総統選挙は,チベット問題を「追い風」にしようとした独立派の民進党が敗れ,対中国融和の国民党が勝利した。「中国が攻めてくる」という恐怖が国民党の勝因だったと,勝利宣言のなかで述べている。
中国共産党の,これ見よがしなチベット弾圧はこのためだったのか,と見えてくる。

逆に言えば,アメリカと台湾独立派は,チベットに犠牲を強いながら敗北したということになり,チベット人は,まさに代理戦争の犠牲となったということだろう。


中国・アメリカ(&日本)の覇権主義が対抗と妥協を繰り返すたびに,チベットや台湾や北朝鮮やイラクやアフガニスタンや・・・,多くの国の民衆が犠牲になる。

この理不尽な世界に,小さな小さな一石を投じるためには,私には何ができるのか。
答えは出ないけれども,少なくとも,この覇権主義の重大な一角をなす日本という国に,わずかでも手枷足枷をはめていくことが,ここに生きている者の道なのだろうと,漠然と考えている。







関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

九条世界会議の初日が終わった

幕張メッセの九条世界会議の初日が終わった。9時間に及ぶ中味のある時間だった。歴史的な集まりだと弁士の何人もが語ったが確かにこの集会の事は幕張の名前と一緒に世界中に広がるだろう。

「9条世界会議」がライブ中継で見れます

「9条世界会議」がライブ中継で見れます

仲間たちへの責任感のセンスを育てよう(アインシュタイン)

アインシュタインのエッセイ「何故社会主義か」の全文

9ALIVE(9条世界会議)

9条世界会議が近づいています。 私は両日ともに参加したいと思います。

わらび座の火の鳥を見た

新宿文化センターでわらび座のミュージカル火の鳥を見ました。 スケールの大きな舞台でした。

オリンピックの聖火リレーはやめよう

長野の聖火リレーが終わった。 善光寺が「同じ仏教徒への弾圧に憂慮するものがある」として会場提供を辞退したことは(下の映像に見るように)ストレート且つ大きなメッセージを世界に送った。

チベット問題の独自な視点

今日4月25日は長野を成果ランナーが長野を通る日です。 星野監督が一番走者で全体で120人が始まるそうです。 そしてみな走る順番が分かってない。

高田渡バーボン・ストリート・ブルース

高田渡の「バーボン・ストリート・ブルース」を読んだ。 今月公開される映画「タカダワタル的ゼロ」も見たいと思っている。

人の印象は3メートルと30秒できまる

人の印象は3メートルと30秒できまる-自己演出で作るパーソナルブランド」

自衛隊のイラク派遣は9条違反ー9条世界会議

4月17日名古屋高裁で自衛隊のイラク派遣は9条に違反するという判決が出た。 違憲

短歌の三要素

私は短歌と俳句の両方をやるのでその比較に興味がある。

「疑わしきは罰せず」

日本国憲法第31条には 「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」 という条文がある。

寺山修司の新刊短歌集『月蝕書簡』

日経の文化欄によるとその寺山修司のこんな新刊短歌集がが出た。 秘書のの方が遺稿を整理・編集した由。

それでもチベットを支持するべきか

フランス在住の人のフランスから見たチベット問題が興味を引いたので紹介します。 shibaさんというパリ近郊在住の学生さんのブログです。 L\'ECUME DES JOURS ~日々の泡~ちらしの裏のメモ

名古屋の映画「靖国 YASUKUNI」の上映中止まで

晴天とら日和では全国での映画「靖国 YASUKUNI」の上映復活又は新規上映のニュースがまとめられている。 嬉しい限りです。 しかし同時にこんな気になる記事があった。

萌え系憲法入門と稲田朋美

映画「靖国 yyasukuni]を東京で上映できないようにした「 」で検索していたらこんな映像が出てきた。 憲法の基本的性格(国家権力が守るべきことを定めたもの)を良く押さえているので紹介します。

シネカノンの映画「歓喜の歌」

今回のM男さんの映画評論は「歓喜の歌 」です。 例によってかなり詳しいストーリー解説があります。 あまり知りませんでしたがこれを読んで見たくなりました。

チベットに対する中国政府の政策に影響を与える世界署名の案内です。

チベットに対する中国政府の政策に影響を与える世界署名の案内です。 さそく署名しました。 これで中国政府に影響を与えることが出来ます。

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった

「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」という本を読んだ

「裁判員制、違憲のデパート」 批判本人気 元裁判官語る⇒こんなひどい米国猿まね制度、「小泉改革」の置き土産を許すな。

 問題だらけの裁判員制度が始まるのは来年の5月です。去年10月29日の東京新聞こちら特報部の記事をご紹介しておきます。出だしを紹介し、その後ろのところで記事全文PDFのリンクをはっておきます。 ※Adobeの有償版をインストールしたので、ファイルや画像

チベット関連アクションのお願いと、暴走する植民者の軍隊が牙を剥く先

2008.3.22.08:10ころ ブラウザをFirefoxに変えたら、無事、T

【私見】大国の思惑に翻弄されるチベット~ラサに平和を!~

今日は、ちょっと珍しく、まじめに国際問題(チベット問題)を取り上げます。 はじめに断っておきますが、私は国際政治の専門家でも何でもありませんし、 特別な情報源を持っている訳でもありません。 鳩山法務大臣のように、「友達の友達がアルカイダ」とか、そう...

「チベット問題」についての最新ブログのリンク集

チベット問題 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

このサイトをときどきみるものですが

右翼が喜び勇んでチベット問題を扱っている事情はありますが、チベットのついてこのサイトの言及が遅れたことについては少し心配です。また、「赤旗」のネット版などをみると転載に数日遅れたうえ新華社のコピーのようで落胆しました。アメリカは「同盟国」でありますが中国は「隣国」で両国ともに世界に多大な影響を及ぼす国でありますからどちらにも批判を怠らずにしてほしいです。

記事のご紹介ありがとございます。

はじめまして。記事のご紹介ありがとうございます。
素人の推論ではありますが、チベット問題について、
多くの方が多面的に考えるきっかけとなれば嬉しく思います。
(チベット問題に限りませんが、)日本のマスコミが、
あまりに表面的な議論に終始し、国民1人1人が考え・調べて
自分の意見を持つという能力を無意識の内に奪い去られて行くのが、
一番恐ろしいことだと思います。
例えその声は小さくても、こうしたブログを通じて、自分の声を発信
していくことは、とても大切だと思います。
「小さな一石」でも、今回は明月さまにご紹介いただき、記事を書いた
甲斐がありました。今後とも、よろしくお願いします。
そして、がんばりましょう!!
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg