2008-07-24(Thu)

やはり相続税から攻めてきた

以前のエントリーで、今よりも少額の相続でも税金を取られるようになるよ、と警告した。

小金持ちの方はご用心 相続税のゆくえ 

あれから、一月で、やはり政府税調は、こんなことを言いだした。

受取額もとに相続税算定 政府税調、50年ぶり改正へ 
2008.7.23 朝日新聞

亡くなった人の遺産総額をもとに課税額を決める現行方式から、遺産を受け取った相続人の受取額をもとに個人単位で課税額を決める「遺産取得課税」方式に改める。相続税の「公平性」を高める狙いがある。

現在の相続税は、同じ額を相続しても支払う税金が異なることがある。遺産総額4千万円のうち2千万円を相続した人は総額が基礎控除額より低いため無税だが、基礎控除額を超える遺産総額1億円のうち2千万円を相続した人は、課税される場合がある。

政府税調は相続税の課税最低限の引き下げなど課税強化も議論する。相続税はバブル期の地価高騰などを背景に課税最低限を引き上げた。その結果、かつては死亡者の10%程度に課税されていたが、地価が下落した現在は4%程度しか課税されていない。


ミソは、最後の10%と4%だ。
はっきりとは書いていないが、4%にしかかかっていないものを、10%に戻したいのが本音だ、ということはすぐにわかる。
つまり、ちょっとした家屋敷や古い株券を持っているような人ならば、どんどん相続税を課税される。
(そのための「ほふり」でしょ)

さらに、怪しい空気を醸し出しているのは、朝日以外はこのことを報道していない(らしい)ことだ。
googleニュースでもこれだけ、yahooニュースなどは全く出てこない。

前のエントリーでも言ったように、これを「金持ちの話だから、いい気味だ」なんて言ってると、返す刀で消費税をやられること間違いなし。


もっと言うと、世の中を無理矢理に悪くしようとするときに、必ずスケープゴートにされるのは「小金持ち」だ。
大金持ちが一般庶民を操るための、エサとして持ち出すのが「小金持ち」バッシング。

コイズミ時代いらい、盛んに行われている公務員たたきも、その一種とも言える。

公務員にしても、少しばかり遺産を持っている人にしても、普段の暮らし向きは一般庶民と変わりはない。
それを、分裂・対立させて争わせ、大金持ちは一人で大笑い、という構図は、ちょっと冷めた目で見たら、だれでもわかりそうなものだ。

いまは、その大金持ちの実体は、ほとんど外資になっている。
だから、なおさら全く情け容赦なくむしり取られる。

その恐ろしさを感じながら、この相続税のニュースを見ておきたい。


※本家本元 税制調査会の資料の最後には、こう書いてある

これまでの改正により大幅に緩和されてきた相続税の負担水準をこのまま放置することは適当ではなく、相続財産に適切な負担を求め、相続税の有する資産再分配機能等の回復を図ることが重要である。

新聞よりも正直だ。



関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

政府税調が再開 財政再建の旗振り役、存在感薄く

最新の政治の事情はニュースから学びましょう。こんにちは、政治業界も本当につらいなぁと思いました。政治は分かって契約することが重要です。今日もこりずに政治ニュースで最新知識を得ましょう!!本日は政治に関して、政府税調が再開 財政再建の旗振り役、存在感薄く

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg