2008-08-29(Fri)

伊藤和也さんに関する今後の報道に要注意

4年前にイラクで人質事件があったとき、どれほど非道い報道がなされたか。
そのせいで、高遠さんらの善意が、見も知らぬ「自己責任論」を唱える者たちのドロ靴で踏みにじられたのは、まだ記憶に新しい。

今回の伊藤さんに関する報道では、そこまで非道いものはないのは、まだしもであるが、一つ注意はしておきたい。

なぜ、高遠さんたちは、故無きバッシングに晒されたのか。
答えはただ一つ、「自衛隊の撤退」が問題になったからだ。

今回は、直接には、アフガン・インド洋からの自衛隊撤退は問題にならなかった。
もし、ペシャワール会や遺族の方が、伊勢崎さんの指摘した見解を大々的に述べたりしたら、マスコミは一斉に死者を鞭打つことをだろう。

そして、今向かいつつある方向は、

官房長官会見 
2008.8.28 産経

「こうした非道な行為に対して強い憤りを感じるとともに、伊藤さんの遺志に応えて平和協力国家日本として今後いろんな努力をしていかなければいけない」と述べた。

1年延長法案提出へ インド洋給油 政府『テロとの戦い』重視 
2008.8.28 東京新聞

福田首相は、世界各国がアフガニスタン周辺での「テロとの戦い」を重視している国際情勢を考慮。二〇〇一年以来八年間の実績がある給油活動の継続が、日本にとって最も効果的で安全な国際貢献と判断した。

という具合に、「アフガニスタンは危ないから給油活動だ」と強弁し、伊藤さんの死を利用して、国会で窮地に追い込まれている新テロ法案の延長をゴリ押ししようとしている。

両陛下が伊藤さん両親に弔意 侍従長通じ 
2008.8.28 47news 

こうなってくると、もう伊藤さんを「英霊」扱いしてしまおうという意図まで感じられる。

こうした動きに対し、さすがに

ペシャワール会「方向が違う」=町村官房長官の給油継続発言 
2008.8.28 時事通信

町村信孝官房長官がアフガニスタンで伊藤和也さんが拉致され死亡した事件に関連し、インド洋での自衛隊の給油活動を継続する方針を示したことについて、伊藤さんが所属する「ペシャワール会」(福岡市)の福元満治事務局長は28日、「方向が違うんじゃないか。だから武力がやっぱり必要だというのは浅過ぎる」と批判した。

という発言もあった。

今後、ペシャワール会とご両親に対し、どのような扱いがされていくか。
バッシングはもちろん許し難いけれども、今回はある種の「ほめ殺し」の可能性が高い。
それで、遺族の口を封じて、伊藤さんの死を、戦争継続の口実に使おうという邪悪な意図が滲み出している。

心して見守りたい。




関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アフガンの砂漠に農場を作り死んだ人の話

今日の深夜、NHKで放送されるらしい、2008年夏にアフガンでNGO活動を継続し...

見ました。藤本幸久監督作品、(米兵の作り方 狂った社会)「アメリカばんざい!」、日本の将来を暗示している映画だった。

 正直、この映画見ないと損ですよ。周回遅れで米国のまねをしている日本の政治、自公政権がこれからつくり出す日本国の未来を暗示しているような映画です。  僕は、女房と二人で29日に行ってきました。夜の9時から約2時間の上映でしたが「もう終わるの」と、最後に感

マダム寿司関連エントリーに、米国の原子爆弾投下についての英文を追加。しかし、1週間過ぎるも検索に全然出て来ず。唖然、、。

 たとえば、昨日のエントリー、「見逃すところだった。藤本幸久監督作品、(米兵の作り方 狂った社会)「アメリカばんざい!!!」は見ごたえがありそうだ。 」を「見逃すところだった。藤本幸久監督作品、」でコピペして検索すると、まだ1日しか経っていないエントリ

見逃すところだった。藤本幸久監督作品、(米兵の作り方 狂った社会)「アメリカばんざい!!!」は見ごたえがありそうだ。

 低気温のエクスタシーbyはなゆーさんの「2008年07月29日 米国の「貧困徴兵制」がテーマの映画「アメリカばんざい」公開 」でもこのドキュメンタリー映画が紹介されていたようなのだが、今回戸田ひさよしの自由自在ホームページ で紹介されているのを見て俄然興味がわ...

【アフガン】今は異境の地で散った伊藤さんのご冥福を祈るばかりだ【復興】

 荒廃しきったアフガニスタンの復興のために尽力してきながら、狂信的反政府組織タリバーンに関連すると見られる武装組織によって誘拐されていたNGO「ペシャワール会」所属の伊藤和也さんが誠に残念ながら遺体で発見されたようである。  アメ公が振りかざす「正義の戦い...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

感想です

ご主張はわかります、民主党政権でどうなるかは見ものですね。
報道の仕方はかなり疑問でしたが自己責任論は一定理解できます。
海外の邦人にはみな言えることだと思いますが、いざとなれば政府として対応する訳ですから。
邦人が何も期待しないならば、まさに自由でありどこで何があろうが、政府責任は問えませんね。

ほら見たことか

意図的に無責任なことを書き込んでいるのが誰か、
これでハッキリしましたな。

これで管理人が削除すべき発言がどれか確定しました。

天皇に進講ぺシャワール会代表

知らないようなので、事実として記入します。ぺシャワール会代表の中村医師は、天皇皇后両人に呼ばれて、アフガンのことについて講義を行なっています。昨年か1昨年のこと、そういう繋がりから、会の運動に理解して今回の弔意の表示になったと思われます。一概に"英霊"利用は早とちりです。私は天皇主義者でもなんてもありませんが、事実を元に判断すべきと思います。ただ、政府は今回の伊藤氏の死を「アフガンてろ戦の給油活動継続」の根拠に利用しようとしているのは明らか。天皇と政府は別と考えるべき。

ありがとうございます。。

truthさんへ

truthさんのコメントは削除したつもりは無かったのですが、入り乱れていたので間違えたのかもしれません。再掲します。

********************
この事件の一報を聴いた時、思わず2003年11月29日にイラクで殺された奥克彦・参事官と井ノ上正盛・書記官の事件が頭に浮かんでしまいました。
今回の事件も、”洋上給油継続”、”自衛隊をアフガニスタンに治安維持部隊として派遣せよ” の流れにもっていくための某国による犯行なのでは…と思ってしまったんです。。
今回はそうではないとしても・・衝撃でしたし、今後の動きに要注視ですね。

(国連は戦争したがっている側に暗に加担したのでは…)
********************

真面目にエントリーに寄せて書いたコメントでも削除される場合があることは承知していますが、初めての経験でショックでした。
イラクで外交官が殺害された事件は結局真相は明らかになっていないと思います。
当時の事件の状況を伝える記事を読むと、現地の武装勢力の犯行とは考え難い点がいくつもありました…。
『今回はそうではないとしても』と書き添えた上で、私自身の頭に思わず浮かんだこと(思い出されたこと)を書きました。
でも、難しい問題なので書くべきではなかったのかな…。
マスメディアの報道が、真実を伝えるためではなく、真実から遠ざけるため(隠すため)に行われていることも多い現実から、いろいろな可能性について、つい考えてしまうのです。
管理人様には失礼いたしました。

しかも

「猫が好き」氏の度々のコメントは、全部ホストが違っている。
素人のやり口とは考えられない。
このところ、こうしたプロのアラシが当ブログにも襲来するようになったので、従来の方針通り、問答無用で削除する。
晒して批判することも、ある意味術中にはまることになるのでやめる。

まったくいい加減にしてもらいたい

明月です。しばらく放置しましたが、「猫が好き」氏は意図的に無責任なことを書き込んで騒ぎを起こそうとするアラシであると認定し、今後、コメント欄への侵入を禁止します。

いい加減にしてもらいたい

どんな主張も結構ですが、根拠のない憶測が多すぎます。
根拠もないのに「謀略だ」なんて、てんで話にならない。

もっと丹念に1つ1つ吟味して、一歩ずつ進みましょうよ。

なんかここのブログの主張ってすごいひねくれてる。

日本は米国の圧力でインド洋で給油している。だが、アメリカの本音は「アフガン本土で貢献せよ」だ。

「なぜ本土へ派兵できない?」
「現地で活動している日本の民間人も多数おります。派兵すれば彼らも致命的な危険に晒されます」
「じゃぁ、その民間人がみんな引き揚げればいいんだ」
「...」

いくらなんでもそれは違う

治安悪化を理由に陸自の派遣を取り止めたくらいなのに、
現地で地元住民に密着して活動するような人ですら殺され
たら、ますます治安悪化が印象付けられ、日本政府が進める
陸自の派遣は困難になる。これでは日本政府にとって何も
得るものがない。

伊藤さんを殺した黒幕が日本政府であるかのように書く
人って、一体どんな脳内構造を持っているのだろうか?
根拠のないデマを書き込む行為には激しい憤りを感じます。
伊藤さんの死を利用しようとしているのは、貴方達でしょう。

それは全く違う

学校で生徒が先生のことを聞くのは、先生が大人で、
力が強いからであり、内申書の評価や退学という制裁権を
持つからでしょう??

だから、成績なんか関係ない不良は、力の弱い女教師の
言う事なんて聞きやしなかった。言うこと聞かないと、結局
怖い体育教師が出てきて、ゲンコツで殴られるのが怖くて
不良はやめる。これこそ典型的な日本の学校のありきたりな
風景ですよ。

何にもできない教育実習の先生なんて、不良に目を付けられたら
オシマイだった。そもそも「やめなさ~い!」と先生を困らせること
そのものが目的であり、遊びであり、駆け引きなのだから。

学校も国際社会も本質的に全く同じ。強制力がなくても国が
言うことを聞くとでも思っているならば、貴方は国際連盟が何故
機能しなかったかを全く知らない。勉強不足。ウソを書かないで欲しい。

武力に頼るなんて

 政治のやる事ではないと思います。そういう行為は政治じゃなくて「子供のケンカ」に過ぎないと思います。

 学校で先生が「ケンカをやめなさい」などといってケンカをする児童や生徒を止めに入る場面はあちこちでありがちなのに、大人が舵取りをする政治の世界では「対テロ戦争」などの名目で武力を利用するんだから、政治家の方が幼稚だと思いますね。

~党名で社名で「共産」名乗っても“ええやん!”~
~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~

どうかなぁ

声高にテロリストの要求に屈するように家族が言ったのは
大失敗だったですね。あれがマスコミで流れたとたんに、
ネットウヨクを中心に、バッシングの嵐となった。

あれは、他の人間に言わせるべきであって、肉親は「ご迷惑
をおかけしますが、何とぞよろしくお願いします」とだけ言えば
良かった。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg