2008-09-06(Sat)

石破茂の線はあるか?

小池百合子などが推薦人の確保に汗水垂らしていたのに、石破茂はいきなり20人以上の推薦人を擁して出馬表明した。
唐突な感じを受けた人も多いのではないだろうか。
出馬表明自体は、電波ジャックの一環かもしれないが、推薦人が一瞬で集まるというのが不思議なところだ。

■■
石破茂は、自民党の中では毛色の変わった政治家のようだ。
自他共に認める軍事オタクであることはともかくとして、国防を叫ぶ一方で、日中戦争の非をを認め右翼からは総スカンを食っている。
憲法についても、改憲には否定的だ。

集団的自衛権にも否定的な意見を述べていて、ホームページには

それでは憲法解釈を変えて「日本はアメリカを守ることができる。したがって基地は貸せない」といえるのかといえば、いえないでしょう。
極東、あるいはアジア太平洋地域が平和で安全であるということによって、一番利益を受けているのは日本です。その極東、アジア太平洋の安全を守る能力をもっているのはアメリカだけです。そのために基地を提供するというのは、それはある意味で日本のためだけではなく、極東、アジア太平洋諸国のためにもなるのではないか。

アメリカの軍事戦略が理解できなければ、議論にならないでしょう。それを知らなければ抑止力の維持もできなければ、国民負担の軽減もできません。


と書いてある。
安倍晋三などのトンデモ君なんかに比べると、河野洋平なんかと同じような原則論者であるようだ。
が、観点を変えると、アメリカの戦略に沿った形で、中国とはコトを構えないように、自衛隊の実戦力を蓄えていく という路線だ。

こうしてみてくると、石破はアメリカ好みの防衛族議員であることが見えてくる。
中国に日本を切り売りしながら、徐々にアジアから退却していきたいアメリカには、ぴったりの人材だ。

■■
もう一つの特徴は、経済面がスッカラカンだということ。
これだけ世界経済が混乱している中で、何があろうと軍事のことしかしゃべらない政治家もめずらしい。
と言うことは、セットになった経済閣僚の言うなりになる ということが充分あり得る。

中途半端な持論を振りかざしてアメリカの戦略を邪魔するような危険が少ない。

経済面での日本に対するアメリカの絶対要求は、アメリカ国債を売らないことと、日本国内の金利を上げないこと。
つまり、ドルに奉仕せよ、ということだ。

それに加えて、アメリカの金融危機に膨大な資金投入を迫られている。
かつては、日本の不良銀行に日本の公金を熨斗紙に包んで持たせたうえで、アメリカ資本に献上した。
これからは、もっと直接に、アメリカのつぶれかけの銀行に日本の資金を「投資」させられる。
もちろん、返ってくるあてなどない。

その資金を確保するためには、民間が所有している貯金を、ごっそり政府が取り上げなくてはならない。
早い話が、増税だ。

増税と言えば 与謝野馨。 与謝野馨と言えば増税 というくらいで、経済閣僚は与謝野がおさえるだろう。
問題は、首相だ。

当初はアメリカが、日本国内を調整(ごまかす)する役割として期待した麻生太郎だったが、どうやら増税に反対しそうな流れだ。
これは、アメリカさんは絶対に容認できない。
なにせ、ファニーメイの命脈が尽きようかというときに、のんきに日本の経済回復など待っていられない。

そこで、急遽浮上したのが、石破茂の総裁選出馬だったのではないか。

■■
アメリカ大統領が民主党にもしなれば、アメリカ・中国・ロシア・ユーロの世界分割統治戦略は、一層進んでいくだろう。
その流れの中では、安倍のような極右的なものは、むしろ疎外されていく。
むしろ、一見平和的なようにすらみえる体裁をとりながら、日本はエサにされ、身ぐるみ剥がれていくだろう。

そして、そうなったときに、いよいよファシストの登場も現実味をもつ。
戦争に「希望」を見いだす人々の声が、大きなうねりになってしまう危険は、非常に大きい。

だから、戦争にあくまでも反対するには、急速に貧乏になっていく日本の、その原因をちゃんと知って、無意味で危険な排外主義に絡め取られないようにしなくては。
他国に向ける排外主義の刃は、そのまま自国民に跳ね返ってくることは、ちょっとふり返れば分かること。

敵は、エサのごとく扱うアメリカ、その代理人、それに反対するポーズのファシスト。

どいつもこいつも、ぜ~んぶ× ということを見間違えないようにしたい。

もし、石破がダークホースで総裁選に勝ったり、官房長官にでもなったら、この流れを思い出してほしい。






関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雨降って、地固まる...と良いね

きのうから崩れ始めたお天気は、昨夜来の大雨となって、けさ明るくなるまで、わが家のトタン屋根を叩いていた。あちゃ~、きょうは豪雨の中を震えながらダイビングかいな...と夢の中でも覚悟を決めてたら、なんと7時過ぎからピタッと雨が上がり、青空も顔を出すようになっ...

投票したい魅力的な候補や政党がないと嘆くあなたに

(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 新聞の読者欄やテレビやネットの自由な書き込みを見ていると、「まともな候補者...

草の根からの反撃を! ビラのたたき台原稿を作りました。TVジャック狙い、自民党のお祭り騒ぎパフォーマンス総裁選糾弾!

 自民党のお祭り騒ぎパフォーマンス総裁選糾弾!ビラのたたき台原稿です。各自本文等に追加修正して利用できるようにパワーポイントのpptファイルでアップしました。(←リンククリックでパワーポイントのpptファイルが開きます。)  まさに、草の根からの手作り

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

衆議院選挙対策としての立候補

石破元防衛大臣は、米国に対して、防衛関連で米国にとって破格の条件を、率先垂範して簡単に飲んだと評される、まさに米国好みの大切な人物。イージス艦事故の時、意味不明なロス疑惑再燃による援護射撃を見ても、米国が彼を如何に大切に扱っているかが解ります。ですが、解散総選挙の自民党の顔としては到底無理でしょう。今回の彼の立候補は、新総裁目的というよりは、現実に相当危ぶない、衆議院選挙での落選に危機感を抱いて、テレビによるプレ衆議院選挙演説だと思います。テレビも、実にその意図を知って彼に協力しています。流石テレビは米国の意思に従順です。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg