2008-11-29(Sat)

党首討論・ムンバイ・羽賀研二

パソコン故障の影響は思いのほか大きく、まだ全部新旧の入れ替えが終わっていない。
いつも以上に慌ただしい一週間だった。

そんなこんなで、ろくにニュースも見ることができないうちに、党首討論があったり、ムンバイでの大規模な抗争がおきたり、羽賀研二が無罪になったりしていた。

党首討論は、何もコメントをするまでもないだろう。
麻生の無能ぶりを、満天下にさらけだしたという意味では、価値があったと言えよう。
ただ、結果はやる前からわかっていたとも言える。

むしろ、この党首討論のなかで、私が注目したのは、

首相は麻生内閣の閣僚、与党の政策担当者と民主党の「次の内閣」による与野党間の政策協議も提唱したが、小沢氏は党首討論後の記者会見で拒否した。11/28 日経新聞

という部分だ。以前、党首討論を持ちかけられたときも、小沢一郎は、全党首の討論にしたらどうかという提案をしていたが、民主党だけの抜け駆けに非常に気を使っている。
野党共闘の足並みが乱れないように苦心しているのがよくわかる。

麻生サイドの戦略は、なが~い選挙戦にして野党候補を兵糧攻めにし、不満がたまったところで大連立を再度持ち出すつもりだろう。
それ以外に、自民党が政権から転落しない方法は、おそらく無い。

そういう動きに対して、慎重にかつ明確に拒否している小沢一郎には、座布団一枚を献上したい。


そんなボロボロの麻生内閣だが、とにかく国民生活はほったらかして目指しているのが、アフガン戦争と農協の救済だ。
なぜ、麻生が第2次補正予算を提出しないのか。なぜ、にもかかわらず解散もしないのか。
理由は、アフガン戦争と農協救済だ。補正予算も解散も、どっちにしてもアフガン戦争と農協救済の邪魔になるからだ。

しかも、救済するする農協(農林中金)については、scottiさんからこんなコメントをもらった。

米国の住宅公社の不良債権を5兆5000億円保有している。そして肝心の中小企業への融資は、ほとんど数パーセントしかされていない。
だから、中小企業救済を目的とするには嘘がある。
しかも、理事長の報酬は、総理大臣よりも、日銀総裁よりも高収入だとか、天下りへの異常な報酬を止めさせたうえで、報酬に見合った責任をとって頂きたいものです。


裏付けは調べていないが、ありそうな話ではある。
何のことはない、アメリカ様の住宅公社の不良債権を持ち続けるために農協を救済するのである。

こんな麻生も、すこし頭が働いているならば、ムンバイの武装抗争には恐怖しているはずだ。
真偽のほどは分からないが、報道の通りパキスタン系のイスラム勢力だとするならば、まさにアメリカのタガがはずれた西アジアの現実に他ならない。

つまり、パキスタンとインドという不倶戴天の敵同士が、ともにアメリカの同盟国であるという摩訶不思議な関係が崩れたということだ。
アメリカの絶対的な力と、ムシャラフの綱渡り的な政治でなんとかフタを閉じてきたパンドラの箱ならぬパキスタンの箱が開いてしまった。

こうなると、自衛隊がのこのこ出かけていって、せっせと給油してやったパキスタンの軍艦が、その油を使って自衛隊を攻撃する、なんてこともアリエナイとは言えないことになる。
そのくらい、パキスタンは大混乱するだろう。
こんな泥沼に出かけていくことを強制されている。

こんな事態を想像させるのが、今回のムンバイでの事態だ。
日本人が亡くなったりしているのに、現地に責任者を派遣するでもなく、外務省の2階にこもって現地情報を収集することしかできない日本政府に、大混乱のパキスタンに乗り込んでいく能力がないことは明白だ。

ブッシュも、のんびりキャンプデービッドで休暇中。ホワイトハウスに急いで戻るでもなく、ライスから報告を聞いているだけで、本気で対応しようという姿勢はぜんぜん無い。
むしろ、いかにパキスタンを刺激しないか、ということばかり考えているようだ。

印パ緊張緩和に躍起 米、FBI捜査員派遣
2008.11.29 毎日

そもそも何の罪もないアフガニスタン人の上に爆弾を落とすこと自体が許されることではないが、同時に、これからのアフガン戦争への参戦は、罪にみあった罰を受けることになる。
それを、予言しているのが、ムンバイの事件であるところ、麻生君は分かっているのだろうか?

まあ、分からないだろうなあ。


どんなにボロボロになっても、来年の9月まで麻生君は政権にしがみつくだろうから、せめて市井の私たちは、少しでも本当のことを知っておきたい。
マスコミ報道の裏側をできるだけ探っていきたい。
表面的な印象だけで判断するのは慎みたい。

そんな思いを抱かせるのが、羽賀研二無罪のニュース。
自分でもびっくりしているくらいだから、全国民が極悪人だと思い込んだ羽賀氏が、実は無罪だったというのは、大阪地裁もなかなか頑張った。
どこまで「無実」なのかは、他人には絶対に分からないが、法に則って「無罪」であるというのは、やはり注目したい。

橋下某のように、先入観と人気取りを判断基準にしてはダメということ。

てなことで、とりとめが無くなってきたけれど、騙されないようにしっかり生きていきましょう。
これからも。


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主体的な国民の存在が日本に活力を与える

私たち人類の歴史を見ると、そのほとんどが支配階級の歴史であったことが分かる。そして多くの支配される者たちは、支配階級に運命を翻弄されてきた。この長い長い苦難の歴史を経てようやく、支配される者たちが力を結集して支配階級の専横を抑える制度を認めさせ、実質的...

玄関に接近する不審者

12月4日に家内が外出したときに、不審者が玄関に接近した映像があるが、うまくダウンロードできないとした点につき、若い同僚に見てもらったところ、何とかダウンロードできた。そこで改めてその前後の映像を見てみると、何かよく分からない人物や車が接近してきている...

前向きな催し

 不景気真っ只中で、癒しを広げ、安全・安心を共有し、手作り感満載の催しがあります。そこには子ども、若者、年寄りのコラボレーションと動きがあります。   友引縁市      12月13日(土曜日)10:00-17:00  東京近郊にある素敵な古民家で、丸ごと1日縁市をたの...

若者の潜在力を引き出す教育が攻撃を生む

私の自宅は若者が開発した特許製品の販売を行っていて、本日は一つ注文が入ったので、その製品の出荷作業を手伝った。(私は立場上この作業に直接携わることができないので、家内がメイン作業を行い、私は夜間、休日に手伝う形で作業している)また昨日、本日は若者の考え...

ムンバイ トライデント

ムンバイhttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200811290014.htmlより、 2008.11.29 Web posted at: 16:18 JST Updated - CNN/AP 犠牲者が195人に増加、さらに増える恐れ ムンバイ同時テロムンバイ――インド西部の商業都市ムンバイで26日午後起きた同時テロで、同市 ...(

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「すべての悩み多き者へ贈る」

悩み多き者よ
いつまでもうずくまって悩んでないで
それがなんであれ
明日への第一歩を歩きだそう

人生は悩みだらけ
時代は悪くなるいっぽう
社会が弱者に無情なのは
いまに始まったことじゃない

悩み多き者よ
素晴らしいことだけを
こころに思い浮かべよう
それがきみの大好きな
カツ丼や太陽や風や
ふるさとや愛する人でもいい

人生は悩みだらけ
時代は悪くなるいっぽう
社会が弱者に無情だからこそ
ぼくらは
膨大な税金負担増やら
法律違反の低賃金やら
劣悪になってゆくばかりの自然や労働環境やらとで
彼らに不当に奪われてしまったものを
取り戻す権利がある

誰にだって生きてゆく権利がある
彼らがこれからも
憲法で保証された最低限度の
人生すらも否定するなら
ぼくらは闘わなければならない

ぼくらは
死を強制される前に 
彼らに不当に奪われてしまったものを
取り戻す義務がある
死なんかを選ぶ前に
監獄をこそむしろ
選ぶべきではと思う

宣言

宣言
機能も 
狂も
そして安宿も
絶望という飴玉をしゃぶっていた

目が暗闇へと慣れる一瞬
振り返っていた 
いつもの蒼穹へと
溶鉱炉に堕ちてゆく一瞬こそが
俺には相応しいのだと

あら探しに懸命な
長生きしか頭にないきみらの
醜悪な老後などに関心はない

利権という毛玉に
じゃれつくばかりだった
世襲化した閨閥社会よ

あの遠い日々に
包帯のような風に
ぐるぐる巻きにされても
変幻自在だった
シャボン玉に戻らなければならない

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg