2008-12-18(Thu)

麻生クビキリ内閣

キャノン、トヨタ、日産・・・・・・ 日本の名だたる大企業が、軒並みカイコカイコの大合唱だ。

いったい何十万人、何百万人の失業者があふれ出すことだろう。
史上最高の利益をたたき出していたときには、ワーキングプアを大量に生み出し、ちょっと景気が悪くなったら恥も外聞もなく一気に解雇の嵐。
何の迷いもないこの暴挙を見て、御手洗の言うような「苦渋の選択」だと感じる人がいるだろうか?

むしろ、「この時を待ってました」とばかりの大量解雇ではないのか、という気がしてくる。
この日のために セッセと非正規化を進めてきたのさ ふふふん♪
ご機嫌な御手洗たちの歌声が聞こえてきそうだ。

さらに、これだけ一挙かつ大量の解雇は、非正規社員だけにとどまらないだろう。
組合すらない中小企業では、正社員と非正規社員は紙一重だ。
と言うか、多くの場合、経営者ですら紙一重だ。

大企業の社員は、さすがにすぐには解雇しにくいだろうが、現在の非正規社員の大量解雇がまかり通った暁には、正社員解雇のための条件に手を伸ばしてくるのは間違いない。

■■
だいたい、こんな急激な国を挙げての大量解雇は、不景気をますます加速するのは誰の目にも明らかだ。にもかかわらず、体力のありそうな企業から真っ先に解雇を強行しているのは、なんらかの目的があると見るべきだろう。

それはおそらく、新たな財閥の形成、資本の大再編ということでないか。
戦後の財閥解体は、不徹底なものではあったけれども、国の方針をまるごと牛耳ってしまう巨大財閥の力を削いだ。
それが、トヨタなどの新興勢力の勃興や、アメリカ資本の介入を経て、新たな形で再編復活されようとしている。
いくつかの資本グループの談合で、国の方針がすべて決まってしまうような状態を作り出そうとしている。

そのためには、資金を貯め込んでいる会社ほど、早いことクビキリをして資金を温存し、財閥の地位を固めようとする。
出遅れた会社は、支配されないように、やはり資金を残そうとしてクビを切る。
もう、生産や景気など二の次である。

■■
今年の7月以降、日本の株式市場の半分をしめる外国人投資家は、売りまくりになっている。
一方で、国内の個人や法人は、実はせっせと株を買っている。アメリカ資本による買収から、国内財閥による再編へと転換していることが垣間見える。

「外国人」8年ぶり売り越し 今年の国内株取引
2008年12月15日 読売新聞

当分は、アメリカ資本が売り浴びせで株を下落させ、国内資本が資本支配のために株を買い支える、という暗闘が続くだろう。
底を抜いてから買い戻せばアメリカ資本の勝ち、ほどほどに値を下げたのを良いことにうまく買い占めをできれば国内財閥の勝ちだ。

だから、とりあえずは株の下落は日米同盟で進行していく。
そして、その株下落をも景気悪化のアジテーションにして、どんどんクビを切り続ける。

■■
こうした流れが進行しているのでは、という目で麻生内閣の迷走を見てみると、やはりこれは確信犯だろうと思われる。
誕生と同時に「不景気だ、リセッションだ」と叫んだのは、ただアホだからではない。
不景気を回避したいのならば、まず景気対策を考え実行してから、リセッション入りしたと宣言すればいい。
しかし、麻生のやったことは正反対だ。まだ実質的な被害が広がる前に、大声で「不況だ不況だ」と騒ぎまくって不安感をかき立て、その挙げ句に景気対策はどんどん先送りして、不安感を絶望感にまで育て上げた。

これはどう見ても、意図的だ。
「この際、ばっさりと人員整理するから、不況だ不景気だと大騒ぎしろ」 「それで浮かした資金でどんどん企業買収するから、当分は株が下落するようにしておけ」 という国内財閥組の意向と、「二束三文になるまで株を下落させたら、一気に買い戻すから、とことん暴落させろ」 「その後は日本の会社の利益はアメリカのもんだ」 という寄生虫アメリカ資本の意向の、両方が一致して麻生の「不況だ~」の絶叫になった。

というわけで、麻生は景気を悪くして、企業のクビキリを応援するために誕生した総理大臣だ。
支持率が下がるのなんて、最初から分かっていたはずだ。
最後には使い捨てられるのは分かっていながら、「悪いようにはしない」なんて言われてその気になってしまう、下っ端悪役のようなものだ。

だから、いくら支持率が下がっても、麻生は自分で解散はしない。
さいしょからそのつもりだ。
来年9月までメチャクチャをやり通して、その後は財閥の一員として悠々自適の余生を暮らすのだろう。

■■
政権交代をしないことには、地獄が目の前に迫っている。
自分では解散する気のない麻生を、いかに解散に追い込むか。

続々と増え続けるクビキリ被害者の怒り、予備軍の不安を、どう力に変えるか、にかかっている。
その点では、民主党が「政局」を作ろうと努力していることは評価したい。
むしろ、社民や共産のほうが、形式主義にこだわって本気でケンカをする迫力がない。


民主など3野党、雇用法案の参院強行採決へ 政府与党に「踏み絵」戦術

2008.12.17 産経

雇用法案:18日採決強行 民主独走に自公反発

2008.12.17 毎日

何百万に上るであろう解雇の恨みを真剣に受け止めない野党は、存在意義を失うだろう。
恨みと怒りと不安を、解雇した社長や上司だけでなく、麻生に対してぶつけよう。
とにもかくにも流れを変えなくては、生きていく道筋が立たない。


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強欲かつ反社会的存在との対決

多くの企業では、大量の人員削減を進め、雇用不安を高めている。トヨタ自動車やキャノンという日本を代表するしかも経営の見本と言われる企業でこのような状況が進んでいることに疑問を抱いていた。つい先日はでは最強の企業とか、経営の見本だとか評価された企業である。...

困った時の相談先 (ブログ「労働組合ってなにするところ?」から転載)

労働問題について私が尊敬し、多くを学んでいるブログのひとつ、みどりさんの「労働組合ってなにするところ?」からいただいた、「困った...

気配り犯罪と言うのもあるんだなぁ→「逮捕されれば食事に」 36歳無職、伊勢市公用車に傷→自公の無能無策でここまで来ました。

 このニュースを聞いて、チャップリンのモダンタイムスだったかな、一場面を思い出しました。  失業して職の見つからないチャップリンが街を行くと、浮浪児がパンを盗み店主に捕まっているところに出くわします。ボロは着てはいても心は錦、山高帽にステッキ、一応は紳

景気対策は、「庶民減税、消費税廃止、企業増税、金持ち増税、雇用の安定、社会保障の充実」で。農業振興も大事。

はなゆーさんのところで知ったのだけど、大企業には、大枚の内部留保があるそうだ。

締め切り迫る!泡瀬干潟署名にご協力お願いいたします!

泡瀬干潟を守る署名の締め切りが12/31に迫っています!英文署名サイト:http://www.thepetitionsite.com/1/save-awase-tidal-flatをJAWANの池田さんがラムサール条約関係者に回してくださいました。*転載歓迎。外国人の方に紹介してください。-----------------------------

主体的で創造力ある人間を育てる国か、権力に押さえ込まれる活力のない国か

日本は資源のない国である。この国が社会を維持していくには、何が必要なのか? 新たな価値を生み出せる人間を育てることで、産業を維持していくしか日本の生きていく道はないはずである。科学技術創造立国と言う言葉があるが、先を見通した科学技術を作り出すことは重要

人権宣言の重要性は、それを行使することにある。(改めて、世界人権宣言60周年によせて)

こちらで世界人権宣言についての紹介をしましたが、根気良くフランスの活字記事を訳して紹介しているPAGES D\'ECRITURE(パージュ・デクリチュー...

大戸川ダム建設見送り決定

2008年12月20日 夕刊 大戸川ダム、建設費なし 予算財務省原案  2009年度予算の財務省原案で、大戸川(だいどがわ)ダム(大津市)は本年度と比べて半減し、維持費のみの5億円にとどまった。滋賀県の嘉田由紀子知事ら4府県知事がダム建設に反対していることを受

ついに預金封鎖と食料危機に備える恐慌に突入した!

自民党の見苦しさは日増しに見るに耐えない状況になっている。何故、この危機的な状況の中で支持率を下げることが間違いない行動を取るのだ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

無理があるのでは?

>しかし、麻生のやったことは正反対だ。まだ実質的な被害
>が広がる前に、大声で「不況だ不況だ」と騒ぎまくって不
>安感をかき立て、その挙げ句に景気対策はどんどん先
>送りして、不安感を絶望感にまで育て上げた。

彼はむしろ、所信表明の頃から「日本は比較的軽症だ」「3年で完治できる」と、一貫して言ってきたと思いますが。
とても上のようなイメージはありません。それがいいか悪いかは別にして、ね。

クビ切って自衛隊に押し込むつもりかも。

トヨタ首切りカップ

派遣社員の貢献で、内部保留が20兆円もある大企業による、非人道的首切り競争。
大企業によるこの非人道的行為を、トヨタ首切りカップと名づけてはどうでしょうか?
そして、誰も車を買わなくなった。
誰も消費出来なくなった。

キャノン不買運動を開始しよう。

http://alcyone.seesaa.net/article/111455375.html

県が『雇用創出につながる』と30億円もキヤノンに補助金を出したのに、一切雇用のためには使わず派遣を切って、ためたお金は3兆円

これはオレオレ詐欺だろう?なんで警察は動かないのよ?
警察は金持ちの犬。デモする労働者を弾圧するのが仕事。
http://asoudetekoiq.blog8.fc2.com/

アキバの加藤もキャノンを襲撃すれば本当のヒーローと呼ばれただろう。

南の島の市長 孤軍奮闘

沖縄県石垣市の大浜長照(おおはま ながてる)市長が、市議会の一般質問で自衛隊に対する認識を問われ、「国家の合理的な人殺しの装置」と発言し、議会は紛糾。全国の右翼系統の人々から抗議の電話やファックス、メールが殺到しているよう。翌日、発言を撤回した。
大浜市長は市長室に憲法9条の条文を掲げ、法律で定められた自治体の自衛隊員募集業務を拒否し続けている、根っからの平和市長。
孤軍奮闘している平和市長・大浜市長にエールを送ってほしいです。

各企業はソニーを見習ってほしい。
少なくとも、非正規 だけを 狙い撃ちでやめさせてはいない。
正職員にも 非正規と同じ痛みを味合わせるのは、外人経営者らしい、ある意味「フェア」な態度だろう。

連合とかいう、えせ労働団体には解散してもらい、派遣労働者による、巨大産別組合につながる労働組合を形成していってほしい。
だいたい、いったいどこからベアと言う話になるのだ?
正職員さえいい暮らしできれば派遣などどうなってもいいと宣言しているのと同じ。
これで労働組合と言うから、開いた口がふさがらない。

危惧します・・・

>もう、生産や景気など二の次である。

そうですね。
地方自治体の、解雇された人たちの救済も短期であることから、
年明けにも解散して、自民党への支持をちらつかせて、
住居、就職斡旋を投票行動につなげようとしている。。。
意図もあるように感じるのですが、どうでしょう?

名月さんお早うございます。

>何百万に上るであろう解雇の恨みを真剣に受
>け止めない野党は、存在意義を失うだろう

その通りだと思います。

ところで自EndのTBPですが、「自民党」以外にも「自民党政治」があります。トラックバックする方に共通する方もいますが、「自民党政治」の方にだけの方もおられかなり個性が出てきました。そのためTBP「自民党政治」のライブリンクを楽しみにする方もだいぶ増えたようです。

より多くの方にブログを広めるためには両方にトラックバックする方が効果的かと思います。

>形式主義にこだわって本気でケンカをする迫
>力がない。

と言われないためにも反戦な家づくりさんからのTBP「自民党政治」へのトラックバックを期待しています。

※なお、雑談日記からTBP「自民党」の方へのトラックバックは、送っていたこともありますが、TBP「自民党」で検閲削除を繰り返されてからは現在やめております。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg