2008-12-24(Wed)

社会のダイエット(あるいは拒食症)

アメリカの金融バブルが崩壊しただけで、ここまで急速にすべてが落ち込むとは誰も思っていなかっただろう。
倒産とかクビキリとかいう言葉が、おはようやこんにちはと同じくらい普通に飛び交うようになってしまった。

ある意味では、これは社会のダイエットとも言えるかもしれない。
金融バブルなんていう詐欺行為は、たまり貯まった脂肪のようなもので、なくなってちょうど良い。
これを機に、本来の生産活動に軸足が戻れば、今回の金融危機も悪いことばかりではないということになる。

しかし、事態はあまり芳しくない。
ダイエットならぬ拒食症になっているようだ。
年に何千万、何億という金を懐に吸い取ってきた吸血鬼のような連中が生き残り、生産の実態を担ってきた労働力が片っ端から切られている。
まるで、脂肪を残して筋肉を減らしているようなものだ。

このまま行けば、終いには心臓を動かす筋肉まで衰弱し、心肺停止になること間違いなし。
どうあがいても、日本経済の復活はアリエナイ。

これは、脳みそまで脂肪に支配されてしまったことが最大の原因だろう。
働いて稼ぐことがバカらしいことのように言われて久しい。
ここらへんで、大逆転といきたいところだけれど、実際は働くものが一番馬鹿を見るという構図は何も変わっていない。

まるで、ダイエットしているつもりで拒食症になってしまったようなもの。
何兆円も金を貯め込んでいながら、働くものをバサバサと切り捨てる大企業。
何兆円もの税金を,、景気対策という名目で、農協や銀行の救済のために吐き捨てる政府。
本当にこれはヤバイ。

なんとかして、体力が少しでも残っている内に方向転換しなくては。
まずは、政治を変える必要もある。
そして、同時に一人一人の生き方を考え直す必要もあるだろう。

来年は、そんな転換の年になる。
心して、行く末を考えていきたい。




関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遅ればせながら、自End!TBP「自民党政治」倭国大乱を記録するブログの数々、のブログリストを始めます。

 最初からやっていれば良かったのですが、気がついたときが吉日と言うことで、本日から始めます。  なにぶん始まってからすでにトラックバックが1万4千を超えているので、以前にやった方で俺もトラックバックしたよと言う方は教えていただければ加えます。右サイドエ

財布の紐は安心させないと緩まない。簡単な理屈。

■「社会保障の経済効果」こそが有効な景気対策。(みなさんのコメントから) http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1021.html ↑こちらの記事に...

責任回避の経済界と自公政権

 中小企業のオヤジ連中と顔を会わせると、皆ひまでイライラし、銀行員に勘ぐられまいと遠くを眺めている風情である。全く注文がなくなり、見えない将来を見ようとするが見えっこないことを承知の浮かなさである。  “手の打ちようがないよ”  “この不景気、相手が悪す...

民主政治を取り戻そう

「国民の政治意識を喚起できる政治家を選ぼう」で述べたように、日本の政治の混迷は、国民の政治意識の低迷が一つの要因であり、私自身ももっと政治に関する意識を持ち、必要な発言もしておくことが必要であったと考えている。そういうことをせずに、民主主義の後退を見逃...

静かなクリスマス

12月10日の記事で、ヤップのクリスマス・イルミネーションが「電気代の高騰と経済不安から、今年は去年にも増して控えめ」と書いたけど、クリスマスが近づくにつれて、それは、「控えめ派」と「イケイケ派」の二手にはっきり分かれていることに気づいた。 「イケイケ派...

渋谷では選別的一網打尽を狙い、日本全国では自公の巧妙な焦土作戦が進行中。やると言いつつやらず焦土の荒野を民主党に渡す作戦。

 まず表題前半部の話し。  詳しくは、 自由にモノが言えない!~麻生邸見学ツアーに大弾圧体制敷かれるhttp://www.labornetjp.org/news/2008/1230020929676staff01/ を見ていただくことにして、以下、妄想的分析。  まず、上記記事からいくつかの写真。 オイラの大好き...

日本共産党元旦新聞広告

元旦の新聞には、各企業が全面あるいは二面ぶち抜きで、自社の 企業理念を語る広告が並ぶ。その中に、日本共産党も割り込むのである。 日本国中が、騒然となろう。左様、マスメディアを通しての革命宣言である。 人類史上初の試みである。赤旗志位之助クン、やってみな...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

>解雇に追い込まれた労働者は、介護福祉の現場で働けば、所得税を非課税とする、としてはいかがか。

追い込まれた人の精神状態では、介護は無理。
けっこう、向き不向きがある。
専門職性もある。

好きで、向きで、なかば奉仕ではたらく、
そういう業界だ。
仕事と思っては続かない。

No title

逆。

不況の試練に、みな仕方なく対処し始めた。
そういうこった。重い腰。

愚行は止める必要はない。

むりに、改革だ、変革だ、
唱えたり、決起したところで、
それは自然ではない。受容されない。

なくなれば、浄化に行き着く。
あるかぎり、改まらない。

発想の転換が必要だね。

カネがいやになり、
散財や寄付をしまくるのは、個人だけ。
組織はやらない。
でも、それをやった個人は、
憑きものが取れ、すがすがしい人間になる。

そういう。

組織はそれをまずやらない、
つまりは以下略

解雇された、あるいは解雇に追い込まれた労働者は、介護福祉の現場で働けば、所得税を非課税とする、としてはいかがか。

金融危機以前から

昨年10月の住宅着工件数は、前年同期比50%割れでした。その時から、不動産は相当に危ないと予想できました。今年6月の時点で、石油高騰に伴う物価上昇で、消費者指数は、バブル崩壊時よりも酷い、過去最低になっています。これらは金融危機以前に起きています。日本の大不況は、コイズミ以降顕著な国民の可処分所得を減らす悪意の政策と、それに悪魔的な米国発の金融危機が襲ってきた人災です。
急に起こったことではないと、私はそう思っています。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg