2008-12-28(Sun)

敗北の20年から


梅田というのは、大阪駅周辺のことで、私鉄や地下鉄の駅名は「大阪」ではなく「梅田」である。
週に何回かは私も通りかかる。その、梅田の北側で長らく工事が続いている。
道路まで付け替えて、旧国鉄の操車場に何千億もの金を投じて再開発している。

umedakita.jpg

この光景を見ていて、頭の中にフラッシュバックが。
20余年前の国鉄分割民営化。中曽根康弘によって強行された、国家的不当労働行為、国家的偽装倒産。

今年の悲惨な年末も、20年前にやられた国鉄分割民営化に端を発している。
もっと言えば、国鉄の赤字がどうとか、果ては国鉄職員のマナーがどうとかいうペテンに、日本中がコロッと騙された結果が、今日の大不況とクビキリラッシュなのだ。

中曽根自身が認めているように、分割民営化の一番の目的は、労働組合の解体だった。
70年代、80年代を通してじりじりと後退してきた、労働者のちからが、一気にそぎ落とされた。
そして、それを敗北ではなく、何かの「変革」かのように思い込まされた。

■■
この国鉄分割民営化という世紀の大ペテンの直後に、今度は経済的なウルトラペテンが仕組まれた。
言うまでもなく、バブル経済だ。

労働者の権利なんてイチイチ主張しなくても、勝手にお金が転がり込んでくるような幻想に、これまたコロッといかれてしまった。
今から思えば、そのアホさ加減は誰でも分かるけれども、その本当の狙いが「権利意識をぶちこわすこと」だっととは、今でもほとんどの人が気がついていない。

欲の皮は実に立派になったけれども、「権利意識」はボロボロだ。
だから、正当な権利と引き替えに、ちょっとおいしそうな話をぶら下げられるとコロコロッと騙されるようになる。
バブル崩壊後は、こうして転落に次ぐ転落。
徹底的に牙を抜かれ、ほとんど無権利の非正規雇用者ばかりになったところで、最後の仕上げがアメリカへの日本売却だ。

国鉄分割民営化からバブル、その崩壊という過程は、国民としても労働者としても権利を主張することのできない日本という「商品」を作り上げる工程だった。
そして、小泉劇場と言われたアメリカへの徹底した隷従政策は、その「商品」を激安でアメリカへ売却したことを意味する。
ロンヤスの中曽根が着手し、ポチ小泉が仕上げた というわけ。

■■
売却された日本からは、豊田商事や和牛商法も真っ青の、巨大詐欺に金が吸い上げられていった。
農協(農林中金)をはじめ、国民の財産を預かっている金融機関は、かつてのバブルの反省なんてどこへやら、アメリカ発金融バブルにジャブジャブと金を投じた。

和牛商法だって、いない牛を「いる」と信じている限りは、見かけの利益を生み出す。
しかし、本当にいないと言うことが明らかになった時点で、すべての投資は紙くずになる。
金融工学なんて言うものは、普通に考えたらこれと同じだ。

ないはずの利益や財産を、「ある」と信じさせて投資をさせた。投資が増えていく限りは、利益が出た。
しかしもちろん、ないものはない。それが最初に露呈したのが、サブプライムローンだった。
1年以上前に露呈したにもかかわらず、売り渡された奴隷であるだけに、まだまだ金を払い続けた。
そして、いよいよ手じまいが始まったのが、リーマンショックだ。

この10年間で、天文学的な財産をため込んだ連中は、しっかりとその財産を隠してから、次々と倒産、破綻しはじめた。
もっと破廉恥なやつらは、税金で救済しろと脅迫をしている。

それでも、日本以外の労働者は、だまって唯々諾々とされるがままにしているわけではない。
何をされても、ひたすら我慢して自殺者だけが増えていく日本。
世界でも、唯一の国。

ストライキ続出のアメリカとストライキが姿を消した日本

こんな記事を見ると、いかに日本が飼い慣らされた奴隷かということが分かる。

■■
かくして、この悲惨な年末はやってきた。
失業者はうなぎのぼり、中小企業は毎月1200社以上が倒産し、そんな国民をほったらかしにして、麻生はのんびり、まったりと冬休みだ。

首相、ホテルで会食、本7冊購入 「冬休み」初日
2008/12/27 共同通信

まあ、のんびりするだけならまだ良い。
ちょっとでも反抗して、生きる権利を主張するものには、こんな仕打ちが。

「8歳名指し 前代未聞」東村ヘリパッド

この件は、昨日のきっこの日記ですでにご存じの方も多いかもしれない。
8歳ですよ。小学校2年生くらい。。。。 こんな国で、普通にしていて普通に生きていけると思いますか?

■■
このトンデモない地点から、なんとかして向きを変えるためには、まずはこの20年が敗北の歴史だったことを、しっかり頭にたたき込まなくては。
目先のアホらしいニンジンにつられて、大事な権利をぜんぶ投げ捨ててきた、私たち自身の敗北の歴史。

もちろん、それに易々としたがってきた「革新」勢力の情けなさは目に余るけれども、今更それを言っても何も生み出さない。
まずは、自分のこととして、負けてきたこと、騙されてきたことを自覚したい。

そして、それをひっくり返すためには、理想論を蕩々とならべるのではなく、できることをやる、という積み重ね、実績作りが大事。
その意味で、民主党中心で政権交代することは、やはり大きい。

民主党がなんぼのもんや、という意見も多いけれども、そんなことは問題じゃない。
いい加減にしろ という気持ちが、政権交代 という結果につながるという実績を積み上げること大切なんだ。

一歩でも,半歩でも、足を動かしていこう。
今は、とりあえずそう思う。


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「民営化」すなわち「私物化」 (小泉政治をふりかえって (2)) (by ふじふじさん)

「小泉政治をふりかえって (1)」の続きです。 ふじふじさんが「小泉内閣による庶民増税が不況の元凶。その上、庶民を貧しくする消費税1...

一方的派遣切りを正当化する論の特徴

「スペイン日産でできることがなぜ日本の日産でできないの?」の記事に、ことさんからいただいたコメントです。 http://muranoserena.blog91.fc2.co...

新しい風で権力の偏りを吹き飛ばしたい

昨年の1年は、不安と危機感で明け暮れた。10月に体調不良に陥り、それが自宅侵入によってもたらされていると分かったときには、これは命が危ないと、打てる手は何でもやるしかないと、いくつかのことをやる中の一つとして、本ブログも開設した。 (私の身に生じている

越冬派遣村情報をブログ連鎖しておきます。⇒12/31-1/5「年越し派遣村」開設~年越しの相談

 以下、東京関係の越冬情報。※東京以外はヘンリー・オーツ氏の「各地の越年・越冬活動一覧です!」を参照願います。ボンクラ麻生の悪政になんて負けてたまるか生きろ!生き抜け! 倭国大乱を記録するブログの数々ブログリストとイメージソング 低気温のエクスタシーby...

[国際][政治] 中国の空母建造には抗議をすべき

 中国が国産空母を建造するという話は数日前からニュースになっていたが、どうやらそれが本格的に着手ということになるようである。末尾に朝日新聞の記事を掲げておくことにする。私は、軍事問題については全くの素人だが、しかしこのニュースについては一言書いておかなけ

築地は今日まで、新年は5日から。11月下旬に詳しい方の案内で場内を見学してきました。

 以下、アップしようとして忘れていた話題です。あとで、写真も掲載する予定。日比谷公園からも自転車で10分もかからない近い距離なので、ぜひ派遣村スタッフの人には今日一日と新年の5日だけでも築地市場に行って食材を買ってきてほしいです。いい食材を安い値段でた...

2008/12/31までに解散がなさそうなので、雑談日記のトップ表示をとりあえず来年3月31日まで延長します。現在TBが20です。

 あとで、日付の設定を変更します。  それにしても、こんなひどい政局の展開になろうとは予想もしていなかったです。  なお延長に伴い、トップの表示をリニューアルしました。解散するまで常にトップ表示す。マスゴミの恥知らず。ジャーナリストの根性出してキャンペー...

よーく、考えよ。小泉改革とはなんだのか。

 小泉改革って何だったの?復讐じゃなくて復習しておこう。結論から言うと、小泉改革

マル激トーク・オン・ディマンド「解散回避に見る日本の政治とメディアの現状」民主党政権でどうなるか?⇒一筋の希望の光が、。

 5金曜日の無料放送回、PART2(85分)の23分33秒からの部分「民主党で(政治が)変わるのか変わらないのか」なかなか面白かったです。10分くらいでそれほど長くない部分なので是非お勧め。探す時に便利なようにメモを書いておきます。  特に、 角谷:そこは細川

スペイン日産でできることがなぜ日本の日産でできないの?

『日本工場では首を切り、海外工場では雇用維持する日本企業の「矛盾」』という記事をホンダの実例について書きましたが、今回はスペイン...

沖縄防衛局、真部朗の言動。私たちの責務

一昨日、住民側の話し合いの求めに対し、「もう、そういう時期ではない。審尋という場で互いに主張して、裁判所に判断してもらいたい」と「門前払い」していた沖縄防衛局、真部朗は昨日記者会見を行い、異例の8歳の子どもへの仮処分申し立ては(審判の戦略上)引き下げたもの

イスラエル軍ガザ空爆、205人死亡

イスラエル軍の空爆に強く抗議します。 強い者が武に訴えれば、弱き者は義に死するしかなくなる。 愚かな弱者は強い者らの中の弱い者を攻撃し、戦いの連鎖を助長する。 イスラエル軍ガザ空爆、205人死亡 12月27日21時5分配信 アラブ連盟、外相会合開催へ=イスラエル

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

詐欺師にだまされてきたのは戦後ずっとだし
それを言ったら、歴史の常で。

ただ、今回は詐欺で被る不利益や理不尽が大きいと言うだけのこと。
麻生は順番が良くなかっただけ。

No title

でも、最近の日本人は要約自分達が小鼠の様な詐欺師共に騙されている事に気が付き始めているのも事実です。日比谷のデモや湯浅誠氏のような先頭に立って
貧困者を救う人たちも遅らせばながら出てきています。これもオバマ現象の一環と言えますが、マスコミはもっとこの様な事実に目を向けるべきです。

No title

リンクURLのとおりだ。

いったん告発に走った世帯を、
狙い撃ちして、人生はおろか生命まで脅かす。

健常な若者が、
なぜかバタバタと死んでいく。
実家は取り壊され一家はちりぢりである。

近所では、郵政反対したながおか議員もいきなり自殺した。
同じ頃に造反筆頭の平沼議員も倒れた。

加藤大治郎
安倍典史

彼らがあいついで事故で還らぬ人となったのも、
時系列を知るものからすれば、「国策」としか。

政府が直接手を下す国では、こんな回りくどいことはやらないが、
裏社会にアウトソーシングして、丸投げだから、
こんな空恐ろしい、
残忍で、国益に反する、
「脅し」
まで横行してしまう。

無法国家、
ギャング国家、
絶えずなりかけてきた。
綱渡りで、良識側が阻んだのだ。

おそるおそる^^

教えられながら頑張ってます。

こどものために
みんなのために
そして自分のために
解雇も失業もない社会をめざして

一歩ずつ 生きようと思ってます。

来る年もよろしくです。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg