2009-04-21(Tue)

どうにも不思議な不正DM事件

この一週間、忙しくて記事を書けなかった。
書けなかったのは、忙しいだけじゃなくて、このDM事件が引っかかって、他のことを書けなかったという理由もある。
引っかかるのだが、なんだかよく分からない。

最初は、朝日が牧議員の関連を大見出しにしたので、これが狙いかと思ったらその後が続かない。
狙いがよく分からなかった。その割に、扱いが大きすぎる。

そこで、不自然なことは何か、という視点で見てみると、やはりベスト電器が狙い撃ちされているということだろう。
当初の報道を見ると、広告主はベスト電器だけではなく、他にも色々あったようだ。
自称障害者団体も、沢山ある。

郵便事業株式会社のホームページには、今年の3月30日時点で

年間差出通数が100万通以上の「16件」とともに(中略)いずれも有料発売条件を具備していませんでした

とあり、まだ照会中も9件あるという。

そして、この16件の障害者団体と関連企業に、79億円の差額請求をしているという。

日経ネット関西版では

障害者郵便不正、TV通販プライムも──DM400万通「複数の会社、提案」
2009/04/21

プライムに取引を持ちかけた広告会社や、発送で利用した障害者団体は、同制度を悪用したとして大阪地検特捜部が関係者を郵便法違反容疑で逮捕した企業・団体とはいずれも異なるという。プライムは「複数の広告会社が同じ提案をしてきた」としており、同様の手口が業界内で広まっていた可能性が浮上した。

新生企業の宇田敏代とかいうシャブ中の男は、そうとうヤバイ筋のようだが、実質的にプロデュースしていたのは博報堂であることは間違いないだろう。
ウィルコというのも、博報堂の系列会社だ。
ベスト電器は、博報堂から持ちかけられて、恐る恐るやっていた様子だ。

ベスト電器、DM違法性を認識か 博報堂側に懸念文書
2009年4月21日 朝日新聞

(ベスト電器の)久保元部長は、「発送される障害者団体の定期刊行物の8割以上が購読されている」という要件が割引制度にあることなどを踏まえ、問い合わせ文書をエルグ側に送ったとされる。
 これに対し、エルグ側は博報堂を通じてウイルコに問い合わせたうえで、自称・障害者団体「白山会」や「健康フォーラム」の刊行物はベスト電器が買い取っている点を挙げ、「大丈夫だ」などと回答したという。


この文章を見る限り、主犯は博報堂で、共犯がベスト電器なのは明らかなのに、朝日の見出しはベスト叩き一直線だ。


博報堂について報道が押さえられているのは、いつものことで驚くに当たらないが、なぜ今、ベスト叩きが大騒ぎされるのか。地検特捜部までが動き出すのか。

ひとつは、障害者団体の財源を兵糧攻めにするつもりだろうか という疑念がある。
想像するに、どこでも資金の苦しい障害者団体にしてみれば、今回「不正」と言われている広告は、貴重な財源だった可能性もある。
低料第3種は、400人以上の有料購読者がいて、しかも会報のようなものはダメで、年に4回以上発行という条件で、非常にハードルが高いけれども、広告を5割までOKにしているのは、やはり資金確保の手段にすることを、この制度は最初から想定していたのではないかと思われる。

福祉の一貫として、障害者団体が資金を確保するための広告を低料金で送れるようにする、という主旨自体はいい話のはずだ。
ただ、本来は障害者団体に入るはずの収入を、中間搾取する連中がウジャウジャいたり、障害者団体自体がデッチアゲだったりすることで、話がおかしくなっている。

しかし、本来の主旨自体はなくしてはいけないもの。それを、潰してしまおうという狙いが感じられる。


もう一つは、ベスト電器が置かれている状況だ。つまり、業界のガリバー・ヤマダ電機と、ビッグカメラによる争奪戦のまっただ中にあったということ。
そして、今年の3月23日には、ベスト電器はビッグカメラと共同出資会社「B&B」を設立し、郊外大型店をビッグカメラのFCに転換する方針を発表していた。

ベスト電器、郊外店舗の一部をビックカメラに転換

その矢先のこの騒ぎだ。

ちなみに、ヤマダ電機と言えば、メーカー社員のべ16万人以上をタダ働きさせたといって何回も勧告をうけている。
16万人人のバイト代を間接費まで含めて考えると24億円くらいになるはずだ。
にもかかわらず、ヤマダ電機の一宮忠男社長は逮捕されない。

ちなみのちなみに、一宮忠男社長は創価大学のご出身。
ちなみのちなみのちなみに、一宮忠男氏が社長になった2008年6月には、副社長だった弟の一宮浩二さんが米国で急死。

一宮浩二氏死去 / ヤマダ電機取締役副社長
2008年06月24日 高知新聞
 一宮浩二氏(ヤマダ電機取締役副社長)19日午前9時35分、肝不全のため米国オハイオ州の病院で死去、44歳。宮崎県出身。葬儀・告別式は親族だけで行われた。

浩二氏は、一週間後の株主総会で役員を退任することになっていた。

一宮忠男氏が社長昇格、弟の浩二氏は副社長退任

と、本筋から外れたけれども、ようするに、今回の事件に関して、一番笑っているのはだれか、ということは見えてくる。


ま、ヤマダ電機がどうだろうと、あまり関係はないけれども、この事件の陰で、怪しげな団体だけでなく、まじめな障害者団体も巨額請求の内容証明を送りつけられているだろう。
何かがオカシイ。



関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自民党の反国民的な正体を広めよう

 前回までの2つの記事で、自民党新憲法草案の、12条、13条に隠された悪辣な意図を指摘した。  今後引き続き、現行18条の改悪など、...

清水由貴子さんの件だって結局は介護の問題とか貧弱な自公政治に行きつきます。自公打倒、政権交代は国民にとって急務の課題。

 清水由貴子さんが父親の墓前で自殺したニュースですが、「契約社員、介護疲れ、硫化水素、傍で車椅子の母親が一晩、発見が翌日お昼過ぎ」とか、キーワードを並べただけでも何とも気になるニュースでした。どんな様子で母親が一晩由貴子さんの傍らにいたのかと情景を想像...

??

??Τ???? ??Τ?????

自民党新憲法草案の反国民性(2)、基本的人権制限の現在の例と、自民党案の危険性

 昨日の、憲法12条、13条の改悪に関する記事の続きである。  現在の憲法でも、「公共の福祉」の資するために、個人の持つ基本的人権...

自民党新憲法草案の反国民性(1)、基本的人権の制限強化

 予告より遅くなったが、自民党新憲法草案(改憲案と言わないのは、今の憲法を下に見ているから。)の持つ、反国民的性格と、それを隠蔽し...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

反戦川柳作家鶴彬 つる あきらーについて

鶴彬 つる あきら 川柳作家 1909.1.1-1938.9.14 石川県生まれ。高等小学校卒業後勤めた機屋の倒産により大阪に出る。プロレタリア川柳論争に出会い、共鳴。故里に帰り全日本無産者芸術連盟(ナップ)支部を結成するが、間もなくプロレタリア川柳会員として検挙される。昭和五年、金沢第七連隊に入営するも赤化事件で軍法会議にかけられ収監、拷問を受ける。刑期一年八ヶ月、二等兵のまま除隊するが常に警察の圧迫を受ける。掲載最終五句は「川柳人」(昭和十二年十一月 二八一号)に掲載された最後の作品だが、掲載と同時に密告告発により治安維持法違反に問われ留置。不潔不衛生で有名な留置場で、そこで赤痢にかかり移送先の病院で死亡(官憲の手により赤痢菌を盛られたという説もある)。二十九歳。ベッドに手錠で括りつけられていたという。「川柳人」を主宰し鶴彬の理解者だった井上信子は同時に検挙されたが高齢のため不拘束となった。掲載作は「鶴彬川柳選」と付し、『鶴彬全集』(たいまつ社 昭和五十二年九月)より抄録。


   鶴 彬     川柳選

 昭和三年
飢えにける舌――火を吐かんとして抜かれ
人見ずや奴隷のミイラ舌なきを
ロボットを殖やし全部を馘首する

 昭和四年
つけ込んで小作の娘買ひに来る
銃口に立つ大衆の中の父
自動車で錦紗で貧民街視察
神殿の地代をとりに来る地主
出征のあとに食へない老夫婦

 昭和五年
勲章やレールでふくれたドテッ腹
ゼネストだ花が咲かうが咲くまいがよ
主人なき譽の家にくもが巣を

 昭和九年
瓦斯タンク! 不平あつめてもりあがり
跳ねさせておいて鱗を削ぐ手際

 昭和十年
凶作を救へぬ仏を売り残してゐる
暁の曲譜を組んで闇にゐる
ふるさとの飢饉年期がまたかさみ
生き仏凡夫とおなじ臍をもち
飯櫃(めしびつ)の底にばったり突きあたる
地下へもぐって春へ春への導火線
銃剣で奪った美田の移民村
ふるさとは病ひと一しょに帰るとこ
武装のアゴヒモは葬列のやうに歌がない
赫灼の火となるときを待つ鉄よ
牧場へもえ出て喰はれる春の草
冬眠の蛙へせまる春の鍬
良心を楽屋においたステージの声
縛られた呂律のまゝに燃える歌
これからも不平言ふなと表彰状
血を吸ふたまゝのベルトで安全デー
玉の井に模範女工のなれの果て
売り値のよい娘のきれいさを羨まれてる
フジヤマとサクラの国の失業者
みな肺で死ぬる女工の募集札

 昭和十一年
けふのよき日の旗が立ってあぶれてしまふ
ざん壕で読む妹を売る手紙
修身にない孝行で淫売婦
貞操と今とり換へた紙幣の色
仲間を殺す弾丸をこさへる徹夜、徹夜
暁をいだいて闇にゐる蕾
枯れ芝よ! 団結して春を待つ
転向を拒んで妻に裏切られ
売られずにゐるは地主の阿魔ばかり
神代から連綿として飢ゑてゐる
日給で半分食へる献立表
王様のやうに働かぬ孔雀で美しい

 昭和十二年
鉄粉にこびりつかれて錆びる肺
息づまる煙の下の結核デー
タマ除けを産めよ殖やせよ勲章をやろう
葬列めいた花嫁花婿の列へ手をあげるヒットラー
ユダヤの血を絶てば狂犬の血が残るばかり
凶作つづきの田は鉱毒の泥の海
十年はつくれぬ田にされ飢えはじめ
殴られる鞭を軍馬は背負はされ
バイブルの背皮にされる羊の皮
正直に働く蟻を食ふけもの
蟻食ひの舌がとどかぬ地下の蟻
蟻食ひを噛み殺したまゝ死んだ蟻
パンを追ふ群衆となって金魚血走ってる
稼ぎ手を殺してならぬ千人針
枕木は土工の墓標となって延るレール
高梁(コーリャン)の実りへ戦車と靴の鋲
屍のゐないニュース映画で勇ましい
出征の門標があってがらんどうの小店
万歳とあげて行った手を大陸において来た
手と足をもいだ丸太にしてかへし
胎内の動きを知るころ骨がつき

◆反戦川柳作家鶴彬の漫画が見られるページはーhttp://www.labornetjp.org/news/2009/1240367975436staff01

No title

ヤマダ創価説も良く言われますし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントについて

明月です。現下の情勢で、事実関係の確認できない民主党ネガティブ情報は、このブログでは削除します。
あしからず。

そうか・・・

タレコミとのこと、やはりヤマダ電器か。
前日からガサ公表してマスゴミ張り付ける辺りなんか、やらせそのものですね。
白山会の巻議員関連は、完全な民主党のブラックイメージ操作そのもの。また巻議員は鳩山大臣の元秘書とのこと。
平成の疑獄事件「ゆうちょ・かんぽ」を探るな!との、米国CIAと手を組んだ警告か?
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg