2009-05-08(Fri)

家を建てるなら山へ行け

「木の家で子どもを守れ」第4章

■家を建てるなら山へ行け

 家を建てる場所がどこだろうと、木の床を貼る学校がどの都市にあろうと、関係者一同はまず山へ行かなくてはならない。行ってもいいとか行った方がいいとかじゃあない。行かなくては話が始まらない。
 登山やハイキングをする人なら、日本の山の特徴を知っている。登り初めてしばらくは薄暗くてうっとうしい針葉樹の森がつづいていて、しばらくするとやっと広葉樹の明るい森に抜けてなんだか嬉しくなったりする。ところが、山へ行く山はこのうっとうしい針葉樹の森のほうだ。いやいや、見る目がかわるとうっとうしいどころか面白いことこのうえない。
 山のわりと低いところに生えている針葉樹は、全部人間が植えたもの。戦前からのものもあるけれども、ほとんどは戦争に負けて街では家が焼きつくされたあとに植えられたので、日本の山の針葉樹は50才くらいの木が圧倒的に多い。なんで、家が焼けた後に植えられたかっていうと、考えるまでもなく木が売れたからだ。
 山に立っている木の値段を見ると、955年(昭和30年)に1立方メートルあたり4500円だったものが、2001年には7000円くらいで1.5倍になっているのだけれども、物価は6倍くらいになっているので実際は4分の1に値下がりしていることになる。(つづきはこちらで
関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg