2006-02-07(Tue)

コイズミ年金詐欺についての新聞報道

残念ながら、ウチのカミさんが朝日と長期の契約をしてしまったので、当分朝日を取らざるを得ない。おかげで、読朝る毎ブロガー同盟にも参加できずにいる。
さて、この朝日新聞、コイズミの議員年金詐欺について、どうしようもない腰の引けた記事を書いている。

外国の支給額との比較表ばかり目立って、そんなに贅沢してないよ、と言わんばかりだ。

冗談じゃない。
15%カットとはいえ、保険料タダ!
3大成人病にならなくても、保険料タダ!!

読売オンラインでも、誤魔化しの批判はするものの、
国会議員の退職後の経済的保証は必要だろう。富裕層しか国会議員になれないというのでは、「国民の代表」という観点からも望ましくない。
などと、トンチンカンなことを言っている。

われわれ自営業者には、国民年金と国民年金基金という、国会議員の先生方が作ってくれた、すばらしい年金制度があるではないか。この年金制度を利用して、悠々自適の議員退職後の生活を送ったらいいのだ!

毎月毎月、2万6千なにがしを、脂汗を流しながら振り込んで、うまくいっても月に数万円、ヘタをすればもらえるかどうかもわからないような制度を自ら作っておきながら、
約束していた年金支給額が減額されるため、「財産権の侵害」と訴訟を起こされる可能性もある
(朝日)

でも、この裁判がおきたら面白い。保険料を上げられ、支給額を減らされ、支給時期を送らせられてきた、日本の全国民が原告になれるということだ。

大新聞に比較して、地方紙はやはりトーンが違う

口先ばかりで理念のない首相の態度は釈然としない。

 一連の年金改革で、公的年金の保険料はこれから引き上げが続く。少子化は予想以上に速いペースで進んでおり、「現役世代の50%」としている給付も将来的には不透明な情勢だ。

 地方議員の年金見直しへの影響も無視できない。平成の大合併により議員定数が削減され、退職議員は増える一方だ。自治体の負担もかさむ可能性が大きい。

 政府は「改革を加速させる」としている。定率減税の全廃など国民ばかりに負担を強いる「改革」なのか。まずは議員が率先して痛みを受け入れる姿勢を見せなければ、信頼を失いかねない。

(中国新聞)

国民年金の国庫負担割合が3分の1だったのに対し、議員年金の負担割合は7割にも達する。ほかの年金との二重、三重の受給も認められている。そうした特権的な議員年金を抜本改革することが、公的年金制度改革を実施する前提でもあった。

聖域なき構造改革を唱え、ときには強引に改革路線を進めてきた首相だが、議院年金改革は完全に腰が引けた格好だ。
 1年半も時間をかけて、やっと実現した議員年金改革の内容が国民の期待を裏切るものとあっては、公的年金一元化の取り組みも信用できない。
(河北新報)

などと、まっとうな批判をしている。

毎月の年金保険料を支払うたびに、コイズミのペテン師ぶりを思いだそう。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

読朝る毎ブロガー同盟やろう!

 新聞をとらない、テレビを見ないというのはなかなか勇気のいることでなんだか世の中から取り残されてしまうのではないかという恐怖感を感じてしまうものだと思う。 しかし、本当に新聞を読んで世の中の動きについて行っているのだろうか。本当に大事なことなど報道されて

見ましたか、朝日の唐突な1月25日の127周年創刊記念日からの「ジャーナリスト宣言。」キャンペーン(笑)

 130周年とかでなく127周年とはなんとも中途半端である。そこにも朝日の危機感

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg