2009-09-20(Sun)

完成したマンションが なんとビックリ!

まずは、この画面を見てみよう
ありきたりのスマッチ!の画面だ

セレッソコート マスターズハウス

注意してみないとわからないが、完成の日付が 99/99 になっている
何でかというと、完成してもうすぐ完売になるというときに、建築確認が取り消しになったのである。

詳しくは、こちらのホームページに書いてある

大阪狭山市 自由丘住宅会

建築業界では、驚天動地の大事件の割にほとんど報道されていない。
実は私の友人の建築家が、この自由丘住宅会を支援していて、勝訴の連絡をもらって知った次第。

簡単に言うと、マンションのような大規模の建物を造るときには、「開発許可」というものをとってから、次に「建築確認」をおこなう。
ところが、このさくら不動産のマンションは、開発許可を取らずに建築確認をとるという”離れ業”をやらかした。

当然というか、言うまでもないというか、前提条件を満たさない建築確認は無効 ということで、大阪地裁が取り消しの決定をしたというもの。

それ以外にも、住宅会は、裏のガケが危険であるということも主張していたけれども、そういう内容以前に、そもそも確認申請を出すこと自体がおかしい、という判決だったようだ。

さくら不動産建築確認を出した検査会社は当然控訴するのだろうけれども、最高裁の判決が出るまで、会社がもつのか という問題もある。

いやあ 千里タワーの柱折れ事件と言い、今回のセレッソコートの問題と言い、新築マンションを買う人は、ものすごく勇気のある人だと思う。
私などは、とてもじゃないが そんなバクチには手を染める気がしない。

せいぜい、お気をつけてくださいませ。

※くだんの友人から訂正の連絡ありましたので、以下掲載します。

 ブログの記事ですが、ちょっと事実と違う部分があります。

 今回の裁判は、近隣住民が開発不要証明を出した大阪府に対して開発不要証明の取消を、建築確認を交付した関西住宅保証機構(民間確認機関)に対して確認の取消を争ったもので、さくら不動産は被告になっていませんので、控訴出来る立場にありません。
 判決では、大阪府の出した開発不要証明は単なる証明書のたぐいで処分性はないため(審査した訳ではないと言うことです)そもそも取り消しできないものとして、却下されており、大阪府は勝訴していますので、控訴できません。民間確認機関は、翌日控訴しています。
 住民側は、控訴していません(基本的に勝ったので)。
 
 ということで、高裁では、民間確認機関VS住民となることから、さくら不動産の出る幕はありません。
 
 ただ、ずっとさくら不動産の担当者は傍聴に来ていますし、関西住宅保証の担当者と親しげに談話していますから、情報交換はしていると思います。

 しかし、この裁判、終盤にはがけの安全性について、関西住宅保証からネットで検索してきた自分たちの理屈に合いそうな文章を次々と出してきて(最終日とされていた前日にも)いましたが、土木の基本が分かっていないので、とんちんかんな事ばかりで、建築確認という重責を担うはずの民間確認機関がこんなので良いのかと改めて疑問に思いました。裁判所という密室(本当は公開されているのですが)で、とにかく裁判官さえ煙に巻けば何を言っても言いというのがいつもの被告企業のやり手です。公開の場で言ったら恥ずかしいようなことも、平気で言いますから、なんとかしないといけないと思います。それこそブログで逐次報告とかしても良いのですがね。

 ということで、さくら不動産は被告ではないので、その点、よろしくお願いします。記事にならなかったのは、そんなややこしい話しもあったのか(住民が業者に勝ったと言う訳ではない)と思っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【政治】日米関係とマスコミの総括

ここしばらくは、Twitterをいじるのが中心になっていました。関心のあるかたは、どうぞご覧ください。 https://twitter.com/sansaku さて、鳩山内閣発足から、数日がたちました。 現時点の感想は、期待も不安もありますが、外交を含めてドラステイックには変わら...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

「ル・サンク小石川後楽園」

東京都建築審査会で建築確認の執行停止が認められました。
マンション建設での執行停止は、東京都建築審査会ではおそらく初めての執行停止事例だそうです。

http://1manken.hatenablog.com/entry/2015/10/09/065737

控訴審の判決

平成22年2月18日、大阪高等裁判所にて、控訴審の判決がありました。
1.原判決主文第4項(関西住宅品質保証株式会社
が平成19年2月26日付けで株式会社さくら
不動産及び日本エスコンに対してした建築確認
  処分を取り消す)を取り消す。
2.控訴人が平成19年2月26日付けで株式会社
  さくら不動産及び日本エスコンに対してした建築
  確認処分の取消しを求める被控訴人らの訴え(乙
  事件の一部)をいずれも却下する。
3.訴訟費用は、第1、第2審を通じ、被控訴人らの
  負担とする。

控訴人である関西住宅品質保証の勝訴となりましたので、御報告します。

相互リンクのお願いです。

ドゥエリング共と申します。

この度は、相互リンクのお願いでご連絡いたしました。

すでに、こちらにて御サイトへのリンクをさせていただいております。

http://www.d-tomo.com/link06.html


よろしければ、こちらにてリンクのほうお願いいたします。

サイト名: 西都市の不動産やリフォームならドゥエリング共

URL: http://www.d-tomo.com/

紹介文: 宮崎県西都市の土地紹介、新築、リフォームを行っています。


紹介文は変更されてもかまいません。



お手数ですがどうぞよろしくお願いいたします。

■有限会社 ドゥエリング共
〒881-0003 宮崎県西都市大字右松560-1
TEL : 0983-42-3077
mail : web01@d-tomo.com










耐震偽装やら耐震不足の話題を全く流さなくなりましたが、どうなっとるんでしょう?
何時ものことながら、多くの土建屋の根性の汚さには驚愕させられます。

それにしてもマスコミの気紛れや無責任さ、日和見主義にも閉口しますな。
表現の自由も存在する民主主義国家でありながら、マスコミの報道姿勢の偏りは酷いもんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg