2010-01-18(Mon)

小沢一郎が攻撃される背景

2010年1月15日という日が、どんな背景をもった日であったのか。

 1.週明けから国会の始まる前の金曜日

 2.翌々日に名護市長選挙が告示される

 3.前の日に総務大臣が「新聞社のテレビ局への出資を禁止する法案を国会に提出する」と表明

 4.前々日、大久保秘書の第2回公判で“検察側”の証人が「政治団体はダミーじゃない」と証言

 5.インド洋でのアフガン侵略軍への給油活動が終了する日

 6.直前の世論調査で内閣支持率が50%を超えていた

 7.朝日、読売、産経などの世論調査の直前だった

 8.前々日、経団連が献金額の見直しと発表

1と2については、説明の必要もないだろう。
国会を空転させて、国民の懐をより一層寒くさせるための、自民党の作戦に沿ったものであることは、普段は政治面を見ない人でもぴんと来る。
名護市長選挙が、まったく予断を許さない状況であることから、巨大な防衛利権、安保利権を死守したい連中の意向に従ったものでもある。

3については、原口総務大臣が発言したもので、画期的なことだ。
現在は主要なテレビ局はすべて新聞社の傘下になっているが、これを切り離して、すこしでもまともな、と言うか、少なくとも多様な意見を流すようにしようという話。
マスゴミにしてみれば、何が何でも絶対に阻止しなければならない話だ。
マスゴミばかりでなく、まさに今の小沢攻撃のように、マスゴミを最大の武器にしている連中にとっても死活問題だ。

4は、ちょっと複雑だ。
昨年3月に逮捕された大久保秘書の公判が、1月13日に開かれ、検察側の証人として西松建設の幹部が出てきた。
大久保氏の事件の核心は、西松側の政治団体がダミーであって、なおかつそれを大久保氏が知っていたかどうか。
そこが証明されないと、大久保氏の虚偽記載ということにならない。

それを証言させるために、西松建設側の当時の担当者を証人にしたのに、なんと

西松の岡崎彰文元総務部長が検察側の再主尋問に「(献金していた)当時は、政治団体がダミーとは全く思っていなかった」と証言した。
検察側は、政治団体の会員だった社員の賞与に上乗せ支給する手法で、実際には西松が会費を負担していたのではないかと質問したが、元総務部長は「知らない」と答えた。
弁護側の反対尋問では、政治団体について「OBがやっていて、届け出もしている、と被告に説明したと思う」と述べ、続いて裁判官に西松と政治団体の関係を質問されると「事務所も会社とは別に借りて、資金も別だった」と説明した。

共同 2010.1.13 )

と証言してしまったのだ。
これは、検察側は泡を食って、目が点になったにちがいない。

しかも、公判は次の2月26日で結審なのである。
このままいけば、ちょっとでも良心のかけらの残っている裁判官ならば無実になってしまうかもしれない。
(もっとも登石郁朗裁判長に良心のかけらがあるのかどうかは不明だが)

また、この公判ではこんなやりとりもあったらしい。

 弁護人「証人は平成12年3月に本社総務部長になっていますね。その後、小沢事務所だけでなく、ほかの政治家への献金の窓口になっていましたか」
 証人「部長として、いろいろやっていたので。小沢事務所だけでなく、いろいろやっていました」
 弁護人「担当した政治家とは誰ですか」
 検察官「異議があります! 主尋問の範囲外です」
 《(略)登石郁朗裁判長が「質問を変えてください」と静かに言い渡し、検察側の異議が認められた》

 (2010.1.13 産経IZA )

案の定、大久保秘書を再逮捕した検察は、2月26日の公判を延期した。

5は、直接関係していないようだが、普天間と同じく、防衛利権の集団にはガマンならない事態であるだろう。
それが、淡々と、むしろ好意的に進行していくことを見ていられない、という連中の心情は透けて見える。
期限切れに追い込んだ小沢一郎への意趣返しという意味もあるだろう。

6と7は、数字を見れば一目瞭然の話だ

15日以前の調査

 時事通信 
 NHK 
 TBS 

15日以降の世論調査

 産経FNN 
 日本テレビ 
 テレビ朝日 
 読売新聞 

これで全部ではないが、だいたいの傾向は分かる。

正月返上で小沢叩きに余念がなかったにもかかわらず、逮捕前は内閣支持率が50%を割り込むことはなかった。
民主VS自民も、圧倒的な差をたもったまま。
もう、国会前にできることは、無理矢理にでも逮捕劇をセンセーショナルに流すしかなかった。

しかし、注目すべきは、それでもなお、ほとんどの調査では支持が不支持を上回っている。
民主VS自民では、自民も下げて差は縮まっていない。

今後、大久保秘書の西松事件が結審し、すこし国民が冷静になった時点で小沢一郎が客観的な説明をするならば、じわじわと形勢は逆転する可能性はある。
ちなみに、今の時点で説明会なんぞをするのは下の下だ。
どんなに具体的に詳しく客観的に説明しても、マスゴミなどの声のデカイ連中は「ヤミ献金をもらいました」と言わないかぎりは、何の脈絡もなく「セツメイセキニン」「セツメイセキニン」と言い続けるからだ。
まるで、カルト信者のように。

国民が、少し冷静になるまで待って、論点を理解しやすい土俵を設定して、そこで粛々と説明会見をするべきだ。

8は、経団連はこれまで民主党1億に対し自民党に27億も献金してきたが、その評価を見直すという話。
まだ明言していないが、参院選でも自民が惨敗した場合、経団連も自民を見限る可能性が出てきた。
この流れを見ると、今の時点で企業献金の全面禁止を決めてしまうのは、実は得策ではない。

経済界を揺さぶりながら、自民から引きはがし、少なくとも自民との信頼関係をガタガタにしてから、献金禁止を成立させた方がいい。

ところが、こういう事態になってくると、そんな悠長なことは言ってられない。
否が応でも、今国会で企業献金は禁止にせざるを得ない。
そうなったら、経済界は何が何でも自民党にしがみついて、ゾンビのように生き返らせようとするだろう。

そうした意味も、今回の不当逮捕にはあるようだ。


で、問題はこれからだ。

内閣支持率は、まだまだ戦える基盤を失っていないけれども、民主党内部のフラフラ分子が「小沢おろし」に動く可能性は、まだまだ大きい。
そして、そうした民主党内の動揺こそが、敵の最大の狙いであるとも言える。

渡部恒三や前原誠司などはどうしようもないとして、あとは彼らに近い連中がどう動くかだ。
政権をとる前の昨年とは、さすがに少し違うようなところも見受けられる。

石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成
(2010.1.18 読売)

小沢グループのみでなく、前原グループや岡田グループやら横断的に参加している。
右翼的な松下政経塾出身が多いのが気になるが、昨年にはまったく見られなかった動きだ。

徹底対決! 民主が“検察リーク”対策チーム 小沢氏関連事件で
(2010.1.18 産経)

鳩山首相の「戦って下さい」は あたりまえの発言だ。
官僚にたいして戦うことを、国民は期待して鳩山政権を生み出したのではないのか?
官僚の横暴を許さないことは、正しい政治の姿ではないのか?

「戦ってください」という発言を問題視するマスゴミその他は、すべて横暴官僚のお先棒を担ぐ、提灯持ちにすぎない。
それを、堂々と宣言できない鳩山も情けないと言えば情けないが、何につけても、首根っこを捕まれないようにしながら時間を稼ぐのが鳩山戦略だから、仕方がないのかもしれない。
それにしても、もどかしいが。

マスゴミの大声にかき消されそうだけれども、結構国民は冷めた目で見ている。
この冷めた目が、再び政治不信、無関心になってしまうことが一番恐ろしい。
今の時代に、無関心はマゾヒズムに等しい。

声をあげ続けよう

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

15 なぜこの時期に小沢捜査なのか?この先どうなる民主党

 あれこれ調べれば調べるほど、何かこれからの日本の政治はどうなっていくのだろうかと不安になる。いつまでも「鳩山実母献金」のことなど延々と自民党のどの議員も予算会議で質問しているのを聞いているともううんざり。もっと国民の生活のことを議論してもらいたいと思...

国策捜査の原点は検察・法務省・内閣のズブズブの関係を作り出した検察の「けもの道」にある

全文転載です。 -三井環「裏金」講演-国策捜査の原点は検察・法務省・内閣のズブズブの関係を作り出した検察の「けもの道」にある 投稿者 Takeru 日時 2010 年 1 月 17 日 近年の国策捜査の原点は、裏金という内部犯罪を隠そうとした検察の「けもの道」にあると

民主党大会での鈴木宗男氏の動画と「主権者国民レジスタンス戦線」のチラシ

民主党大会で検察を批判する新党大地の鈴木代表 =16日午後、東京・日比谷公会堂(共同通信) ■国民の間で検察批判が高まっている。 ...

前原国交相と稲盛和夫による日本航空(JAL)再建に疑いの目を向けてみる

松下政経塾関係の前原国交相と稲盛和夫CEOが共謀して、日航の資産を外資ハゲタカへ差し出しはしないか、それを監視する必要があります。

情報操作

マンタの戻ったミル・チャネルでは、ネムリブカのお母さんもお昼寝中。日本にもサメの脳みそとかいわれてるお塩の件に恐れおののく政治屋がいるけれど、そんなこと言っちゃ、ホンモノのサメさんに失礼だ(笑)。 それにしても気になる日本の様子を時間があればTwitter

おかしい!!と主張するブログなどの紹介

 こういうおかしいことを許しておいてはいけません。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

 小沢一郎は2009年の政治資金でも9億1千万円を集めてダントツだった。
 2004年に東京都の世田谷に土地を4億円で購入したが、これは小沢個人の懐から出ていたのに、何故かその年の政治資金報告書には記載せずに2005年にずらして記載した。

 その理由について単なるうっかりしての記載ミスの訳がある筈もなく、何らかの深い事情が隠されているのに、その説明をしようともしない。よって検察庁は秘書だけを虚偽記載容疑で起訴した。

何が問題かそれが問題

要は20年間下がり続けている日本の経済と少子化問題を解決すれば良いだけでしょう。沖縄の問題は小沢さんが総理に成れば解決の道筋は小沢さんの発言"海兵隊不要"で良いでしょう。その後はヨーロッパの国の様にアジアとのバランス外交をすれば良いだけです。地政学的にアメリカは日本が必要なのです。貿易も既にアジアがアメリカを遥かに凌いでします。
経済と少子化は金さえ有れば政策が実行出来て解決出来ます。
日本には手付かずの大金脈の特別会計が有ります。
検察も警察も信用出来ませんから機密費の予算で暗殺されないようにして下さい。

No title

母さんもお昼寝中。日本にもサメの脳みそとかいわれてるお塩の件に恐れおののく政治屋がいるけれど、そ http://www.shoptraveljackets.com/
http://www.edhardysall.com/

No title

なぜこの時期に?
とおっしゃる方は
小沢さんのカネの問題が
正しいか正しくないかという議論はされないのが不思議ですね。
まるで最初から
小沢さん・民主党を支持する事が決まっているみたいw

フラットに見ると、小沢さん・民主党は不思議なくらい擁護されていると思いますが。
椿事件はご存知ないですか?

民主党に任せ、外国人参政権を通過させると、我々日本人の子供たちがどんな目に遭わされるか、もっと勉強された方が良いかと思いますよ

ぶれ過ぎ民主党

何でも自民党のせいにするのはやめてもらいたい。
マスゴミの今回の小沢攻撃は、収拾がつかなくなっただけで、初期段階ではもみ消しをかなり行っていた。
現に、新宿で300人近くのデモ行進が行われ、外国人参政権の反対運動をしようが、そこに在日の高校生がテロ行為を行ってもなんら報道されない。
麻生さんのときの200人程度のデモのときには報道したくせにだ・・・
今回のマスゴミ報道は、民意に耐えられなくなったと考えた方がよい。

No title

>私は民主党に投票して、応援してました。驕り高ぶった態度取ってるのは麻生さん以上に小沢さんという事にやっと気付いた所です。ネトウヨとでもネット右翼とでも何とでも言ってください。

しかしあまりにもここの読者は小沢さんの手法に洗脳されすぎです。
散々マスコミに便乗して自民党を叩いて、民主党に都合の悪くなったら検察とマスコミの陰謀と叫ぶ。おかしいですよ…。

秘書が逮捕されたのに一人たりとも辞任の声が上がらない。普通は検察が怪しかろうがマスコミが怪しかろうが政権与党は民主党です。とても言論の自由が許されているようには思えません。

 おっしゃることはよくわかります。私は別にこのような意見があってもいいと思います。私はあなたの意見を否定する気もありませんし、あなたに小沢を支持しろと言う気もありません。
 しかし、民主党政権が良いか悪いかということは、国民が決めることではないでしょうか。もしどうしても民主党に国を任せられないと思うのならば、彼らを当選させなければ良いだけなのであって、国民から選ばれていない検察が決めることではありません。
 検察を含む行政機関は法の執行機関であり、国会は法の決定機関です。一行政機関にすぎない検察が国民の決定に大きな影響を与えることが問題なのです。
 マスコミは自分のスタンスを明らかにした上で批判すべきことは批判すれば良い。事実に基づいた批判であれば、政治家はそれを甘んじて受けなければなりません。これは政治家として至極当然のこと。しかし、問題なのは、誰が言ったかわからないような情報が洪水のごとく流れ、ある特定の政治家を、まだ事実が確定していない段階で、一方的に攻撃し、このことが国民の決定に大きな影響を与えることです。これはアンフェアです。 
 確かに民主党はかつて検察のリークをもとに徹底的に宗男バッシングをした過去があります。その点においてはご都合主義だと言われても仕方がないでしょう。しかし、原口大臣はそのことについて反省の言葉を述べています。詳しくは岩上安身さんのホームページを御覧ください。
http://www.iwakamiyasumi.com/column/politics/item_236.html
 

No title

検察を批判しなくちゃいけないのは「小沢や民主党のため」ではなくて自分達のためなんだということが分からない人たちが結構いるみたいだ。

自公/官僚/マスコミのパシリに分類されるであろう輩の脳ミソの無さよ。

国会を見ましたが今の民主党は異常です。

なぜそこまで小沢さんが怖いのか。なぜ一人も小沢さんに辞任を要求する議員がいないのか。民主党所属以前に一国会議員という立場を理解していないんじゃないのか。

あまりにも違和感がありすぎて恐ろしいの一言です。言論を封じ民主党の若手の将来の芽を削ぐ事はやめていただきたいと思います。

No title

初めまして。
ずっと気になっていたので言わせて下さい。
民主党も自民党もどっちもどっちですよ。
同じことしてんのに、自民党は激しくバッシングして、支持政党の民主党は検察が!マスコミが!って騒ぐのはおかしいです。
石川さんの弁護士・・・あの安田弁護士ですよ???
なぜ彼を信用できるのですか?光市他の事件でもかなりの国民が不信感を持っていたと思います。
この件に関しては弁護士が言うには!検察が嘘を!って?都合がいい解釈ですね。
バカでも当選できれば政治家。公務員Ⅰ種を持つ官僚。どーあがいても官僚の方が頭が切れます。政治家も公務員Ⅰ種取ればいい。そしたら官僚政治からの脱退もできるんじゃないですか?朝日・産経なんて・・・明らかに意図を感じます。

下のほうにコメントに反論です。

私は民主党に投票して、応援してました。驕り高ぶった態度取ってるのは麻生さん以上に小沢さんという事にやっと気付いた所です。ネトウヨとでもネット右翼とでも何とでも言ってください。

しかしあまりにもここの読者は小沢さんの手法に洗脳されすぎです。
散々マスコミに便乗して自民党を叩いて、民主党に都合の悪くなったら検察とマスコミの陰謀と叫ぶ。おかしいですよ…。

秘書が逮捕されたのに一人たりとも辞任の声が上がらない。普通は検察が怪しかろうがマスコミが怪しかろうが政権与党は民主党です。とても言論の自由が許されているようには思えません。

ネトウヨに分類されるであろう輩の頭の悪さよ。

No title

検察と言うのは今までも田中角丸を逮捕してるのだし、
あまり「陰謀論」にとらわれると、どんどん孤立してしまいますよ。

もみ消せない?

小沢一郎が政界一の実力者なら、各界に有力者の人脈(つまり力のある味方)も豊富なんだと思いますが… それでもこんな暴挙がまかり通ってしまうんですね。政治家ってそんなに強者じゃないの?? …なんかそこのところが不思議。

麻生の場合は、バー通いや漢字の読み間違いより、ハローワークでの態度や「定額給付金を受け取る人はさもしい」といった驕り高ぶった態度が国民から批判されたというほうが正確だろう。

いずれにしても一般の国民の人権も侵害しかねない検察とメディアの関係とは別の問題だろう

No title

はじめまして。
どのくらいの人が、検察とマスコミの異様さに気づいているのでしょうか。ほとんどの人は、新聞TVの報道を鵜呑みにしているように思えます。私の周辺では、政治の話は出ません。かといってみんなが私と同じように、家で政治オタクに変身しているとも思えません。
世論調査も去年のように、これから小沢さんが辞任するまで毎週するんじゃないでしょうか。私が一番恐れているのは、小沢さんの在宅起訴です。起訴理由など何とでもなります。狂った検察に、法と正義を求める方がどうかしている。西松事件を見れば、冤罪も平気な集団であることは明らかです。

日本のマスコミはなんかきもちわるい。気付かない人々がかわいそう。

No title

マスメディアの横暴さは今に始まったことではないが、それにしても異常である。
そのことに多くの国民が気づき始めているのではないか、

とりあえずできることとして新聞はとらない、買わない、テレビはできるだけ見ないことを実行したい。

いや権力者が叩かれたくらいで報道規制してたら日本はとんでもないことになる。
は麻生をバー通いや漢字間違いネタで叩きそれに便乗して国会で漢字テストしたのは民主党でしょ。

自分に都合悪いと言論統制は絶対よくない。

コメンテーターという扇動者

テレビでは自局のアナにコメントさせずコメンテーターと言われる国民目線もどきを立ててどうでしょうと話を振り、やっぱりねと同意して国民の声でしたと言わしめる。自局のアナの発言では無いので責任回避と切り捨てで逃げ切る。
今までおかしいと思われるコメンテーター
テリー伊藤
木村弁護士
みのもんた
小倉
ひるおびの司会
北野大
長野智子
いずれお茶の間うけする連中!
それを見て世の中だと刷り込まれる視聴者

マスコミ情報操作は悪質

こちらでも民主擁護の狼煙が上がっています
http://blog.livedoor.jp/mrx3/

なるほど

「きっこのブログ」から来ました。

わたしもマスコミ・検察・自民党の主張と、わたしたち一般の民意の開きがひどいと感じていました。
むすこが大学に上京したいといっているのに夢を叶えさせてやれない、職場でまたひとりクビをきられた、将来不安で子どもが生めない、仕事がない、店の売上げが赤字つづきだ、拉致された家族が帰らない・・・
こんなご時世だから政治家には政治をしてもらいたい。
なのに国会では小沢叩きで時間を浪費している。
自民党員もマスコミの記者らも検察も、年収1000万以上の安定的な生活を保障されているから、国民の不安に思いがいかないのでは・・・

そんな疑問をもっていたところでしたので、このブログを読み、納得しました。

まずは法案成立が最優先

経済情勢を考えると法案成立が最優先であると思います。
しかし、

・検察のリーク
・検察の裁量権の問題
・リークに基く虚偽報道
・偏向報道

これらに関して、この一連の騒動を乗り切った後、しっかりとメスを入れる必要があることはいうまでもないと思います。

同時に、過去の国策捜査等によって去っていった人たちの復権も必要かと思います。

No title

なるほど。

個人的にも「戦ってください」のなにが悪いのかよくわかりませんでした。
だってもし自分が白だと思うならば戦わなければいけませんし、明月さんがいうように、官僚と戦うことは、前から言ってましたよね。。

ほんと言葉尻とらえて、批判するのはやめてほしい。もっと議論しなくてはいけないことは、たくさんあると思います。

1/17のTBSサンデーモーニングで「小沢氏はカンジ長を即刻辞めよ」と息巻いていた岸井成格氏(毎日新聞)。
そのくせ少し前の、沖縄密約を告発して検察/マスコミに抹殺された西山太吉記者が名誉回復された件では、「西山先輩も本当に理不尽な思いをされた」と憤って見せた。化けの皮が何枚剥がれても痩せないのは何故だ?
そんなのは放っとくとしても、田中優子氏(法政大学)までもストレートな検察批判を避けていた。タブーを犯せば出演依頼が来なくなるからだろう。しかし、最近の週刊金曜日で「長いもの(米国)に巻かれる」ことを嘆いていた田中氏である。
今回のような事態も、メディア人、有識者らのニセモノ度が測れていいかもしれない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg