2006-02-21(Tue)

安晋会で検索すると

ビックリした。ヤフーで「安晋会」と検索したら、トップに当ブログが出てきた。そんなにアクセスが多いわけでもないのに、どういう基準なのだろう。

それはともかく、安晋会は、コイズミ政権のアキレス腱のはず。
いろいろ書いているように、耐震偽装にもライブドアに直結するのはもちろん、新興宗教的コンサルタント=慧光塾との関係もあるうえ、以前に指摘した杭基礎の欠陥工事マンションについても、ストレイドッグで改めて公表されている。

そして、それらのつながりが、稲川会や住吉会といった関東系のヤクザやさんにつながっていくことも、あれこれ見ていると、私のようなド素人にも見えてくる。

毎日新聞の「組織暴力を追う」を読むと、暴対法に対抗して会津小鉄会が4大組織の大同団結を呼びかけたさい、関西系と関東系は明らかに対応が違っていたとのこと。

関西の山口組や会津小鉄会が、暴対法絶対反対だったのに対し、住吉会や稲川会の関東系は「お上にはたてつかない」という姿勢だったとか。

以前、遠藤誠さんの本でも、このころの話を読んだことがある。ヤクザにも人権あり、ということで山口組を支援した故遠藤弁護士は、一切弁護料を取らない変わりに、「堅気に迷惑をかけない。任侠に戻れ」ということを約束させたとか。
どこまでこの約束が浸透したのか不明だが、はこの裁判の途中に、阪神淡路大震災があり、いち早く救援を始めたと言うことで、評判になった。
結局、97年にその路線を先導していた宅見若頭が身内に射殺され、路線も変わっていったのかもしれない。

いずれにしても、このあたりから読めるのは、暴対法をキッカケにして、山口組などは会社設立という方向に動き、関東系はお上=国家権力に直結していったようだ、ということ。

結果として、以前は国家権力が直接手を汚せないところを担当させられていたアウトローとしてのヤクザというものが、逆に、裏から国家権力を動かすようなメイクローところまで変化している、ということではないか。

その縮図が、とってもわかりやすく見えるのが安晋会なのだ。
武部の次男がどうした、という程度では、せいぜい冷酷コイズミに使い捨てられる武部の泣きっ面を見るくらい。

しかも、ライブドア問題と、耐震偽装&狂牛病問題は、生活者としての受け止め方が違う。ライブドアははっきり言って他人事だ。スキャンダルであり、悪くするとミステリーを楽しんでいる向きさえあるだろう。

そんなこんなで、命にかかわる耐震偽装&狂牛病が後退し、ライブドア一辺倒になっているのを見ると、ふとアメリカ-CAI-統一協会というラインを思い起こしてしまう。

そう、関西系ヤクザ、関東系ヤクザ以外に、もう一つ、日本には超ビッグな方々がいるのを忘れてはいけない。文鮮明と握手を交わした岸信介以来の、安倍晋三と統一協会の深い仲をみておく必要がある。


いずれにしても、アレコレ書いていて思うのは、日本の民衆が再び声を上げられるようになること、これが一番大事。
ミステリー感覚で裏を探ることは本意ではない。ネットでも良い、バンバン声を上げて、結果としてコイズミ冷酷内閣を引きずりおろせた、という結果が欲しい。自信が欲しい。

それは、一方ではアメリカによるコイズミ切りかもしれない。統一協会と○○組の勢力争いかもしれない。

でも、それは事の一面だ。
民衆の声がわき上がることに対応して、そのようなグチャグチャした事も裏で進行してゆくのだ。
そんな裏の進行自体、無くしてしまいたいのはもちろんだけれど、でも大事なことは、声を上げることで政権を引きずり降ろすという体験。

その原点を忘れないようにしたい。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安晋会会長杉山敏隆 & 安倍晋三も関係している新興宗教慧光塾について

週刊ポストでは、安倍晋三後援会の安晋会の会長はG社の社長だと言われていた。G社?とあるブログで実名が挙がっていたので、この会社をちょっと調べて見た。

さあ、どうしますか?

 理論派であり行動派のとりあえずさんは、かねてから、翼賛的な報道に終始する大マスメディアを批判しようと「読朝る毎ブロガー同盟」なるものを立ち上げられ、方々のブログでバナーもよく見かけます。しかし、批判すべき事は批判するとして、良質な報道や番組にはエールを

民主党を批判していても何も変わらない。

 ホリエモンから武部さんの二男へ送金を指示したとされるメールについての騒ぎは、民主党がだめだという話で終わるのでしょうか?民主党のなさけなさは、昨年の選挙の時に私たちは思い知らされて、そのせいで、こんな政治が続いているのですが、小泉自民党とマスコミのやり

エントロピー経済学

「生命の本質はエネルギーではなく、エントロピー過程である」という、生命体の捉え方に初めてエントロピーを導入したのは物理学者シュレディンガーですが、レーゲンとシュレディンガーの両者を批判しながら結びつけ、地球までを含む入れ子構造の定常開放系の理論にまでエン

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

脅しのようなコメントって、

どんなでした?
名前とか名乗りませんのん?

どんどん脅しの内容公表して、脅迫罪立証のネタにしましょう。

ブログで武部氏次男の口座について、国政調査権を発動して調べたほうがいいと書いたら、おどしのようなコメントがついてびっくりしました。もしかしたら暴力団関係の人なのかな・・って思うような名前でした。国政調査権を発動して真偽
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg