2010-02-03(Wed)

いよいよアメリカが折れてきた

アメリカもいよいよ落としどころを探り始めたようだ。

米次官補『他の選択肢も聞く』
2010.2.3 東京新聞

新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補
2010.2.2 時事通信

新たな移設先「交渉応じる」 普天間で米国防次官補
2010年2月2日 琉球新報

辺野古の「現行」案が絶対だという、少数の日本利権派(ジャパンハンドラーズ)を押さえて、国務省(外務省)や国防省の次官補が、次々と「提案は検討する」と言い始めた。

これは、第一に名護市長選挙の結果の影響であることは間違いない。
地元の反対を考慮したというよりも、どこかで妥協策に踏み出さなければならないと思っていたところに、この選挙結果が出たので、アメリカ側ももう潮時だと判断したのだろう。

私は何度も書いているように、アメリカ側の最終的な狙いは「カネ」だと思っている。
辺野古の基地は、日本の利権グループとそれを操るいわゆる「知日派」にとっては巨大な利権だけれども、アメリカの国益からすれば、グアムへの移転費用を一ドルでもおおく引っ張り出した方がいい。
そちらの路線に向かって、アメリカも公然と動き始めた、ということだろう。


それと、アメリカが折れてきたもう一つの理由は、前の記事で書いた「外為特会」だ。
これを見直すということを、財務大臣が公然と言い始めた。
今の段階ではまだジャブにすぎないが、このジャブが結構効いているようだ。

オバマにしてみれば、「中国に対して少しばかり強面で迫っていこう」と決めた矢先に、日本が米国国債を売るかもしれない というニュアンスを仄めかしたのだから、これは慌てる。
中国への強面も、かつてのような強硬な姿勢ではなく、むしろ北朝鮮の戦略に近い。
わざと相手が嫌がることをして、それを交渉のカードにしようというのだ。
世界に君臨した米国さまにしては、なんとも情けない限りだ。

ここまで、読んで外為特会=米国国債のことをつぶやき始めたのだとしたら、菅大臣はなかなかのモンだと思う。
おそらくは、小沢-鳩山-管のラインでは、それを意識して言ったのでないだろうか。

あとは、いくらで手を打つか ということになる。
もちろん、一円たりとも出す必要も義理も義務もない。
その理はハッキリさせておかないと、子どもたちに示しが付かない。
こんな無体を正義と勘違いさせてしまったら、追いはぎ強盗をなんとも思わないような人間が育ってしまう。

その上で、しかし、現実にはロハで済ますわけにはいかないだろう。
子ども手当を満額出すにも、高速を無料化するにも、カネが無くて四苦八苦している中で、何が悲しくて米軍の豪邸を建ててやらなくてはならないのかと思うと、本当に悔しい。
金額にかかわらず、出費すること自体が正義ではないけれども、しかし現実的には一ドルでも少なくすることは、絶対に必要なことだ。

岡田外相あたりは、当て馬としてあちらこちらの候補地を検討させられているけれども、これが、5月までに地元同意も含めて決まるわけがない。
あくまで、これは陽動作戦だと私は思っている。

落としどころは、普天間についてはグアム移転。キャンプシュワブは現状のまま残す。
あとは、どれだけカネを出すか、出さないか ということだろう。

以上、私のカンピュータによる、情勢分析でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

共産党がわかる貴重なコメントをいただきました。

 雪らしい雪が、降ってから、寒くなりました。年内は、暖房なしで頑張っていた我が家でしたが、今では、暖房をつけてぬくぬくと暮らしてい...

オバマ大統領がダライ・ラマ14世と会談、米中戦争への布石か。

今まで中国に気を利かせてチベット問題を完全にスルーしてきた米国ですが、今回はキッチリ外圧ネタとして利用する魂胆です。

普天間基地は、グァム移転を第一案とすべきだ

民主党の閣僚たちは、まだ政権党としての自覚に欠けるとしか思えない発言を繰り返している。 単に、政党に属する立法府の一議員としての発言と、大臣、副大臣、官房長官など、行政府の責任ある立場とでは、発言の中身対する責任のありようが違う。 最近の不見識発言を...

『論文盗作』問題(毎日新聞)

  第5弾=毎日新聞による「論文盗作」問題の社会化  ところが、新聞が出た途端に、今日(2月1日)、学長声明が東京海洋大学ホームページ に発表された。この発表は学内の教員・学生・父兄・OBを驚愕させた。全世界に東京海洋大学の恥をさらした文章であるとともに、...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

こんばんは。
先ほど、リンクさせていただきました。
もし、ご迷惑なようでしたら、記載のURLまでご一報ください。

No title

ユスリたかりに、一円でもやれば、つけあがります。
もうそろそろ、いいでしょう。
助さん、格さん。

金の印籠でも見せてやんなさい。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg