2010-03-09(Tue)

民主党の支持率が下がる理由 それは・・・

それは、前原さん あなたのせいです

と いきなり言いたいところだけれども、そう単純でもない。

いくら世論調査が誘導があろうとも、支持率が下がっていることは間違いない。
支持率自体は、単純な設問だからだ。

それに比べると、小沢氏についての質問は、非常に回りくどい。
たとえば、日本テレビ

「民主党の小沢幹事長の政治資金問題をめぐり、元秘書ら3人が起訴され、小沢氏自身は「不起訴」となりました。あなたは、これは検察庁が、公正、公平な捜査を行った結果だと思いますか、思いませんか?」

と、まるで小沢氏が不起訴になったのは、検察と裏で話をつけたかのような印象付けをして、その上で

「小沢幹事長は記者会見で、「検察の公正、公平な捜査の結論として、不正なカネは受け取っていない、不正なことはしていないと主張してきたことが、明白になった」と述べています。あなたは、小沢幹事長の説明に納得しますか、しませんか?」

と、記者会見のホンの一部だけを恣意的に抜き出して、納得しますかと答えを求める。
こんな調子の質問が、延々と続くのである。

岩上安身さんも言っているように、会見の様子をマトモに伝えることをせずに(わざと)、それでいて「納得しますか?」と聞き続ける異常さ。

こんな質問に対して、「納得する」と答えるのは、とても勇気がいる。
まるで、教室でのイジメ問題と一緒だ。
叩かれているモノをかばうと、自分まで叩かれるような恐怖感に襲われて、判断停止してしまうのである。

しかも、質問全体のなかで、小沢氏の関連の質問がメチャクチャ多い。
だから、結果を見た人は、それについての印象ばかりが強く残る という仕組みになっている。


日テレの世論調査というのは、そういうでたらめなモノだけれども、それにしても、だ。
民主党と鳩山政権の支持が落ちていること自体は、やはり間違いない。

見方によっては、これほど検察とマスゴミに攻撃されても、まだ40%前後の支持があるとも言えるが、しかし、落ちてることには違いない。


こうなると、がぜんわが意を得たりと踊り出すのが、この男だ。
メール問題で、一度は民主党を瓦解寸前まで追いやって、小沢氏に助けてもらいながら、1ミリも恩義を感じていないこの男は、民主党が危機になると、水を得た魚のように嬉々としてはしゃぎ出す。

前原氏「歴史的使命感で判断を」=小沢氏進退、支持率続落で閣僚発言
2010.3.9 時事通信

前原誠司国土交通相は「政治とカネの問題に厳しい姿勢を示さなければ下落に歯止めは掛けられない」と述べるとともに、小沢一郎民主党幹事長の進退問題については「歴史的使命感に立って当事者がどう判断するかだ」と強調、自発的辞任を重ねて求めた。
前原氏は、民主党が主導する企業・団体献金禁止のための政治資金規正法改正は必要としながらも、小沢氏の「政治とカネ」の問題を引き合いに「あくまで政治家の倫理観の問題で、法律を厳しくすれば直るというものではない。そこと違うところで対処すれば、支持率が上がるものではない」と述べた。


ちなみに、この記事のタイトルもオカシイ。
まるで、閣僚が口をそろえて「小沢辞めろ」と発言したかのようなだが、前原以外はそんなことは言っていない。

それはともかく、前原誠司は、支持率下落の原因として「政治とカネの問題が一番大きい」(毎日新聞)と言うのだが、本当にそうなのか?
マスゴミが、騒いでいることと、有権者のホンネとは、同じではない。

非常に特徴的なのは、読売の世論調査だ。


内閣不支持50%、「政治とカネ」響く

2010.3.8 読売

と、前原の頭の中を代弁しているかのようだが、読売の調査の質問事項をみても、「支持率下落の原因」についての設問はない。
自浄能力とか北教組のこととか、それぞれ聞いているが、「なんで支持しなくなったのか」ということは、聞いていない。

じつは、他社の調査もほぼ同じなのである。
一番、肝心のことを聞いていない。

そのなかで、一つだけ、TBSの調査が、その質問をしている。

Q. 鳩山政権への期待度は変化した?

政権交代後まもなく半年になります。
鳩山政権への期待度は政権発足当初から変化しましたか?
次のうちからひとつだけ選んで下さい。

前も今も期待している 19%
前は期待したが、今は失望している 48%
前は期待しなかったが、今は期待している 4%
前も今も期待していない 27%
(答えない・わからない) 2%

Q. 失望した最大の理由は?
(前の問で「前は期待したが、今は失望している」と答えた人に)

失望した最大の理由は何ですか?
次のうちからひとつだけ選んで下さい。

鳩山総理に不満 10%
政策がよくない 12%
政権担当能力に不満  27%
政治とカネの問題 40%
特に理由はない 3%
その他 6%
(答えない・わからない) 3%


なるほど、「政治とカネの問題」が一番多い40%を占めている。
が、ここで疑問が。

・自民党と変わらないから
・景気が良くならないから


この二つの設問がなんで無いんだろう??

政策が良くない とか 政権担当能力がどうのこうの 抽象的なことを電話口で言われても、そう簡単に答えられるモノじゃない。
そうなれば、回答は「政治とカネ」に集中するのは目に見えている。

けれども、毎日身にしみて実感している「景気」のことや、直感的に感じる自民党時代との違いとか、そういうことだったら、答えられたはずだ。

実際に、YAHOO!みんなの政治 では、こんな結果が出ている。

あなたがいま最も気になる政治テーマは?(単一回答)

外交/防衛問題 4.8%
環境対策 1.9%
教育改革 4.1%
景気/雇用対策 43.3%
憲法改正 0.8%
行政改革 2.9%
財政再建 6.7%
少子化対策 4.7%
所得などの格差問題 7.2%
政治とカネの問題 6.2%
年金や医療など社会保障制度改革 12.8%
農林水産振興 0.3%
その他 2.1% 2.5%
わからない/答えたくない 2.2%


インターネットで1000人に聞いたもの。
少しばかり30代に偏っていることと、男性のほうがやや多いのは気になるが、それにしても、政治に何を期待しているのか、あるいは失望しているのか、よく分かる。

政治とカネのことなんかよりも、景気と雇用、年金と医療 こうした日々の暮らし、命に関わることに注目している。
とするならば、「国民の生活が第一」という自民党時代との違いを見せられないことが、支持率下落の最大の原因なのは、あきらか。

それなのに ああそれなのに、こうしたテーマをほったらかして、「政治とカネが最大の原因」などと言う前原誠司の態度こそが、まさに支持率下落の元凶。
自民党(小泉たち)と同じ感性をもっている前原誠司や渡部恒三なんかが幅をきかせているからこそ、支持率が下がるんだ。

官僚とのせめぎ合いは、熾烈なモノがあると思う。
それを、国民の前にあきらかにして、どんな困難があり、どうやって対処しているのか、時々刻々生中継してくれれば、仮に成果がすぐに出なくても、国民はある程度理解できる。
マスゴミは協力なんてしないのだから、独自のメディアを作ってでも、鳩山政権はそれをしなくてはならない。

ところが、国交省は、副大臣の馬淵氏はオープン会見に前向きなのに、前原お大臣様はやろうとしない。

八ツ場ダムの問題は、注目の的だったのに、いっこうに工事を止める気配もない。

普天間は最低でも県外移設と言ってきたのに、平気でアメをちらつかせて県内をせまる卑劣さ。

どれをとっても、鳩山政権のイメージダウンを図っているとしか思えないその所行を棚に上げて、「政治とカネ」が原因だとは、ちゃんちゃらおかしい。
セイジが違うだろう。

と、ここで時間切れなので、続きはまたの機会に。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『イラク戦争で米国に協力した小泉政権以降の対応』を民主党政権が検証する!

★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 「イラク戦争で米国に協力した小泉政権以降の対応」を民主党政権が検証する! 「イラクに大量破壊兵器がある」「フセインはラディンと連携している」という全くの出鱈目を口実に強行されたイラク侵略戦争に、なぜ、小

マスコミはなぜ検察リークを認めないのか?

画像 売り切れ続出!週刊朝日2010/02/19の表紙 今いわゆる全国紙やテレビ局といった大マスコミの暴走がすごい! マスコミは検察リークを垂...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ちょっとは期待したけど民主党は自民党よりダメな気がする…。
マニフェストで掲げた暫定税率、高速無料化などでたらめもいいところ。

大金使うならこども手当の金を景気対策に回してもらいたかった。

あんなもの貯蓄に回るのわかってるんだからインパクトの割に効果はない。
なぜタンス預金が1400兆もあるのかもう少し考えてほしかった。

個人ブログのコメント欄をどう扱おうと管理者の自由でしょう。
管理者の主観で削除していいんじゃないですか。
ご自分のブログでいくらでも意見を主張することはできるわけですから。

No title

前記コメントより引用

>公平なものでも自分に都合の悪いコメはすぐ消す
>卑劣な管理人だが、
>以下には同意する。

全く同意

>>官僚とのせめぎ合いは、熾烈なモノがあると思う。
>>それを、国民の前にあきらかにして、どんな困難が
>>あり、どうやって対処しているのか、時々刻々生中
>>継してくれれば、仮に成果がすぐに出なくても、国民
>>はある程度理解できる。

めちゃ御意。

でもさあ、現実は以下のチキリンの日記のとおり
なんだよね。

鳩山政権が、パンドラの箱を開ける勇気
あるかな?

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20091205

以下ブログよりの、引用

本当に無駄を省いて資金を捻出し、底辺の人を救いたいと思うなら、
覚悟が必要なのは水色の人達だ。少なくとも両方の手に持つその貯蓄袋の一つは手放す必要がある。持ち家か、子供の大学進学か、安
定した老後か、そのうちのひとつくらいは諦める必要がある。

「仕分けられる」のは、私であり、あなたなのだ。

沖縄の泡瀬干潟の埋め立て工事も止まっていません。それどころか泡瀬干潟の近くを米軍に差し出し更なる埋め立てを地元に迫っています。前原という人は全く信用なりません

No title

例えば、「前原氏が小沢氏に辞任を要求した」というのはマスコミの作文ですよ。
彼は単に「もう少し丁寧に説明して、国民の理解を得て下さい。」と言っているに過ぎないでしょう。
そんなことは、首相も菅氏も言っています。
そんな作文に乗っかって党内対立を煽れば、マスコミの作戦にまんまと引っ掛かるようなものです。

No title

マスコミってこんなもんですよ。自分はこの政権が嫌いなので、この報道は好意的に受け取るけども、安倍政権時の世論調査には納得できないし、懐疑的でした。
管理人もお気づきでしょう。支持する所は違ってもマスコミを不信におもっている事は同じです
朝日・産経、右左両方読んで、中道を探り出す。そして読み解く、情報過多の今はとくに必要なようです

自分の気に入る部分だけを読む・抽出する事は、マスコミと同類だと思い、自分は戒めてます
もう互いに傷つけあう時代は終わりにしたいものです

公平なものでも自分に都合の悪いコメはすぐ消す
卑劣な管理人だが、
以下には同意する。

>官僚とのせめぎ合いは、熾烈なモノがあると思う。
>それを、国民の前にあきらかにして、どんな困難があり、どうやって対処しているのか、時々刻々生中継してくれれば、仮に成果がすぐに出なくても、国民はある程度理解できる。
>マスゴミは協力なんてしないのだから、独自のメディアを作ってでも、鳩山政権はそれをしなくてはならない。

No title

日本のNOW は??? 思いついたことをレジメ風に。
<アメリカとの関係で>
①アメリカ巨大資本(主には強欲金融資本)の暴走
アメリカをリードしているのは巨大資本→小さな政府、規制の限りなく少ない自由な市場→市場原理主義→新自由主義台頭
②戦後日本のアメリカの間接統治
A.戦後の占領政策→A級戦犯釈放(岸<清和会の源流>、正力<読売>らアメリカのエージェント)、 CIAの息→検察→アメリカ主導に背くものをターゲット(犯罪者に仕立て抹殺等)
B.大手広告代理店を牛耳る→マスメディア(エージェント利用)→都合の良い世論作り
③大手マスメディアが決して報じない「年次改革要望書」→①に連動するえげつない圧力(郵政民営化、労働者派遣法の改正、独占禁止法改正、薬事法改正、建築基準法改正、確定拠出年金導入、クレジットスコア導入等々)→国民生活グチャグチャ→自殺
④安全保障の恩着せ圧力→血税の収奪→国力弱体化→国民生活グチャグチャ
<国内>
⑤ 既得権益を貪りたい勢力(悪徳官僚、悪徳政治家、悪徳司法、悪徳マスメディア、悪徳大手広告代理店、悪徳大資本)の存在。
⑥ ⑤の勢力が一枚岩になり、アメリカと強力なタッグ(利害一致で飼い犬化)
⑦ 悪徳広告代理店・悪徳マスメディアの役割1→⑤の勢力にとって都合の良い世論作り、背く勢力に対する徹底的な弾圧(作為世論等)→やりたい放題の偏向報道(立場もわきまえず表現の自由の濫用<公共の電波の私物化も含む>→報道コンテンツ選択の身勝手極まりない自由)
⑧ 悪徳広告代理店・悪徳マスメディアの役割2→国民を愚昧化させるTV番組等のコンテンツ作り(イデオロギー統制の一環)
⑨ 愚昧化され、生活に追われ、仕事に追われ、ゆとりが全くない国民の存在→やりたい放題の偏向報道→⑤の都合の良い世論(金のためなら何でもありのTV似非文化人・お笑い系の荒稼ぎ)
⑩ ⑤勢力が目指す利権構造の維持→国民の分裂支配→格差社会肯定(市場原理主義で競争社会肯定<言い訳は「競争なくして成長性なし」>)
⑪ ⑤のイデオロギー統制→教育統制→国公立大学の法人化→大学の企業化(塾化)→実学重視で文学・社会学系の軽視<研究費等の予算配分>→⑤に背く勢力の育成カットor弱体化
⑫ 組織と云う、資本によって疎外された怪物機構の中で、自らの矛盾の自浄作用機能停止→マスメディアのジャーナリズム精神希薄化→サラリーマン化(平均年収1500万円、生涯賃金4億以上の厚遇で魂抜き)
⑬ 自己中の新自由主義モードを普及→個人主義を徹底させて社会に目を向けさせない→自己責任論、連帯の希薄化
⑭ 小さな政府→規制緩和(やりたい放題の弱肉強食)→自己責任論→弱者・地方・中小零細企業切捨て
⑮ 国民の蓄えと血税をアメリカ様へ→アメリカ様からご褒美を貰って喜ぶ⑤勢力


こんな日本だから・・・・、国民は、参院選で、⑤に属した政党なんかには1票も投じないだろうな・・・。

こんなことをおもうなぁ・・・・。
もし、マスメディアが⑤の勢力の中に属してつるんでいなかったら、こんなへんな日本にはなっていなかっただろうな・・・、と。、
マスメディアに対する不信感なんか持ったところで、あまり意味はないないなぁ・・・。
もともとこいつらは、金儲けがうまくて自分のことしか考えない新自由主義者。
国民の幸せなんて、何一つ考えずに仕事している。
これがリアル。
悪徳マスメディアの手口を具体的に列挙し、解説を入れて、多くの国民に知ってもらっていくことが大事だな~。
だから、その意味でも、今日のブログはとても素晴らしいと思います。
地味な活動ですが、こうした活動の積み重ねが、「反⑤」として、国民の真の連帯に繋がって行くと思います。
頑張りましょう。(私は同じようなことをいつもコメントしていますが、これは一人でも多くの国民が反復学習して欲しいと思っているからです。)

長野県の問題のダムも‥‥

岩盤が脆いので、造ると危ないという浅川ダム。前の田中康夫知事が止めたのですが、この夏に知事の任期が切れる前にと、県会に駆け込み提案され、着工されようとしているのに対して、前原大臣は補助金を付けるという発言をしたそうです。

本体工事が予定額よりもかなり安く入札されたのですが、同時に同じくらいの額が地滑り工事で出費されるというコトで、何十億ものお金が、次々と湯水の様に使われる馬鹿げたダム工事が、長野県でも始まろうとしています。

土木利権は、政権党にとって誰しも手放したくナイ麻薬なのかも。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg