2010-04-06(Tue)

与謝野馨は切り捨てられたのだろう

昨日とはうって変わって政治の話を少々。

ここ数日は与謝野馨と平沼赳夫の顔ばかりが流れている。党首は平沼だとか、旧自民党のなかでも両極端なのが野合したとか、いろいろ言われている。

もっともらしいのは、事前に中曽根康弘、渡辺恒雄、青木幹生と相談したという話。
ナカソネ、ナベツネのバックアップと来たら、CIAの差し金かと考えるのが普通だけれども、どうも素直にそういう話でもないみたいな気がする。

平沼赳夫は、敵ながらあっぱれというか、国粋右翼であることになんの衒いもない人物のようだ。
まったくメチャクチャだけれども、アメリカに追従することはしなかった。

一方、与謝野馨は、何かというと増税を言い出す困ったおっさんという印象が強い。
ただし、アメリカ国債の暴落を予測している点は注目すべきだ。
これは、アメリカのポチは口にしてはいけない禁句である。

どうも、この新党騒動は、ナカソネとナベツネにたぶらかされて、与謝野と平沼グループがまとめてゴミ箱行きになるシナリオではないのか。
小うるさいのを処分しておいてから、民主党の渡部恒三らのグループと、権力のためならどこへでも転ぶ自民党の残りカスをくっつけようという魂胆では。

このエセ新党騒ぎの影で、ナカソネ、ナベツネ、渡部恒三らが何を画策しているか。
そっちのほうが気になる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

成る程。
それもあるだろうし、更には台所事情もあるのかな。
マスゴミは何一つ報道しないが、自民党の台所事情は、火の車、炎上寸前かも。
逃げ足速い狡猾組みは、それを怖れて、離党、離党、離党のオンパレードでは。
流石、日本を借金だらけの国にしてくれただけあって、自らの党も上手に借金だらけの政党にしているのかもしれませんよ~。
会社更生法、もとい、政党更正法(?)適用も、カウントダウンされているのでは・・・・。

マスゴミ、自民党の台所事情を国民に報道しろ!

No title

鋭いですね(^^)
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg