2006-02-25(Sat)

モデルハウス

FC2ブログは、へんてこなクリックをしなくても勝手にアクセスランキングを付けてくれていて、驚いたことに政治経済部門で7位になっていた。毎度おおきに。

さて、今日は野暮用で住宅展示場なるところへ行って来た。Mホーム、Hハウス、T建設のモデルハウスを眺めて来たのだが、軒並み坪100万。だいたい1億はかけた家ばかりだ。

しかも、営業マンも正直なもので、「このまま建てる人はいませんよ。お客さんに、おおっと言わせるのがモデルハウスの役目です」だそうだ。

それだけ、家を建てる人は公然とバカされて喜んでいるわけだ。坪100万のモデルハウスに幻惑されて建ててから愕然とする人と、100平米超のマンションに幻惑されて住んでから強制退去になる人とは、紙一重だと言える。

もちろん、どっちも悪いことをしているわけではない。悪いのは騙している方だし、耐震偽装を指揮した総研であり、バックアップした安晋会であり、安倍晋三だ。

それは兎も角、悪いと言っても言わなくても、ダマされたら終わりなのが世の常。今や、戸建て住宅でも耐震偽装は取りざたされている。坪100万のイメージがガラガラと崩れるだけでは済まない。

そもそも、姉歯の使っていた擬装用の改造プログラムは、ネットで販売されていたと言うから、誰がどこでどうダマされていてもおかしくはない。それを、如何に見ぬくかということになると、これは技術論では無理だ。

一応建築家の端くれの私などが見ても、構造計算書というのは何となくしかわからない。チェックできるのは、別の構造設計者くらいで、通常の設計過程では、担当した構造設計者以外は中身がわかっていないのが普通だ。平成設計の社長が、私は意匠設計なので構造はわからない、と国会で言っていたのは、あながち言い訳ではなく、全国の意匠設計屋さんのほとんどがそうだ。

だから、素人の建て主が、技術的なアプローチでウソを見ぬくのはまず無理。方法はただ一つ、施主と設計者と施工者の信頼関係しかない。

もっと言うと、どっかにダマシの入った関係ならば、それは耐震偽装も可能性は否定できない ということ。そのダマシの、一番蔓延している形態が、「坪100万のモデルハウス」なのだ。

では、そんなモデルハウスを建てるハウスメーカーが悪いのかというと、確かに悪い。悪いのだけれど、なぜそんなものを高い金をかけて作るのかというと、そういうモデルハウスの方がお客さんが入るからだ。

要するに、ダマされたがっているお客が多いから、ダマシのモデルハウスばかりになる、ということだ。そして、なぜダマされたがっているのかというと、諸悪の根元は「見栄」だ。

イエを建てるのかミエを建てるのかわからないほど、家を建てる人は見栄を張る。隣と比べてとか、親戚の家と比べてとか、そんなことにエネルギーを費やす人が多い。その見栄、自尊心を満足させて、王様気分にさせてくれるのが1億円のモデルハウスなのだ。

そんな、寂しい心根をもっていては、いつどこで耐震偽装をつかまされてもおかしくはない。

今回は、たまたま偽装グループが創価学会員で、国交大臣が公明党だったから、デベロッパーに賠償させるよりも先に税金で救済するなんて言う、とんでもない優遇措置があったけれども、この9月で大臣が交代して、創価学会嫌いの大臣にでもなれば、事態はどう転ぶかわからない。

表向きは事件終息のように「偽装」され、しかも救済策は一転して縮小されでもしたら、耐震偽装マンション住民はたまったものではない。
だから、北側SG大臣がいつでもどこでも助けてくれるなんて、またまた幻想にダマされることなく、自立の道を考えるべきだろう。

これから家を検討する人は、実は騙すヤツのセンサーが反応する何かが自分の中にあるのではないか ということを、今一度検証してみた方がいい。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イベント・上映会・講演会などの告知とレポートをしませんか?

 各団体のHPなどを覗くと、毎週毎週いろいろなところで、いろいろな団体が、講演会やイベントを開いています。今気になっているあの講師はいったいそこでどんな話をしているのでしょうか。イベントはどんな雰囲気なのかしら。知りたいけれど遠くていけない。行ってみたいけ

鑑賞報告とUndet the Sunへの提言

 2月7日のエントリーで、「イラクニ接近ス」の宣伝を当ブログで行いました。東京で上映しているため、残念ながら関西在住の私は見ることが叶いませんので、友人にお願いして感想をレポートしてもらいました。  「『イラクニ接近ス』どうだった?」 「面白かったよ。な

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg