2010-05-26(Wed)

「罷免されても反対」は正しい

連立離脱するかしないか と社民党がワイワイ言っているように報じられているが、福島党首の「(大臣を罷免されても)サインはいたしません。」という判断が、一番正しい。

賛否を言う機会を奪われているというのならば、連立離脱という選択肢もアリだけれども、あくまでも署名を前提とするとハトさんは言っているのだから、今の時点で離脱は下策だ。

離脱して反対するのと、大臣として反対するのでは、後者の方が強力なのに決まっている。
そして、もし本当に福島大臣を罷免することがあれば、これは本物のハトの裏切りが確定するわけで、その段階で決然と絶縁状をたたきつければいい。

社会党を最終的にぶっ壊した村山富市は、政権にしがみついたから悪かったのではなく、政権にしがみつくために妥協に妥協を重ねたから、というか社会党の存在意義を全部捨ててしまったから、ああいうことになった。
政権にあること自体が悪いのではない。
政権にあるために、曲げてはいけない主張を曲げることがいけないのである。


日々忙しすぎて、長くかけないが、福島さんの粘りを期待したい。

辺野古を口にしたら支持率が上がったなんていう世論調査ごときに惑わされてはいけない。

朝日新聞の編集委員であり世論調査の責任者である峰久和哲氏による、「世論調査は信用できるのか」についての講演の内容が、The Journal にレポートされている

たかが世論調査、されど世論調査


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[政治(民主党政権)] とんだ茶番~自民党の「鳩山内閣不信任案」提出

★ポチっとblogランキング(^^ゞにご協力ください 狙いは内部造反封じ~信念があるのなら正面から攻めよ 鳩山首相に対する自民党など野党の内閣不信任案が煮詰まってきた。月末の普天間移転案の正式発表に合わせて、「首相はウソつき」と不信任案を提出するスケジュー...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

かつて廃業会見で「私らが悪いんであって、社員は悪くありませんから!」と涙を流した社長がいた。沖縄県民に対する鳩山首相の行動はそれより桁違いに悪い。それでも鳩山氏は泣かない。罪の意識≒ゼロのような振る舞いだ。しかし「命を守りたい」と言う。田中良紹氏が言う通り-「本物のバカ」か、或いは「何か裏がある」かのどちらか-だろう。
いつか福田首相が「あなたとは違うんです」辞任した際も、「勝手に辞めて何を威張ってやがる!」と非難されたが、似たような感触がある。
やはり米国に脅されたのだ。「逆らえば血を見ることになる」と。
パキスタンのムシャラフ大統領も、対テロ戦争で米国に協力するのを渋ったとき「石器時代に戻りたいのか!」とアーミテージ元国務副長官に脅されている。
そして現実に韓国海軍で血が流れてしまった。

「普天間基地問題での米国のゴリ押し外交に対する日本国民の反発が急拡大しておかしくない時期に、突然南北朝鮮の軍事緊張が高まることを偶然の一致と考えにくい」(植草氏)

これは誰しもが思うことだ。CIAの臭いがプンプンする。これまで中南米、ベトナム、イラク、etc.で連中がやってきたことを考えれば当然だ。
「今こそ日本人どもに北朝鮮=『ならず者国家』と刷り込まねばならない」
韓国哨戒艦沈没事件は、日本人の不安も大いに煽り、「米軍さま、海兵隊さま、どうか日本に居続けてください!」となるのだろう。CIAの狙い通りだ。

No title

しかし、福島党首が常々する発言の論拠が「沖縄県民が反対するから」では寂しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鳩は政治家としては死んだも同然

鳩山由紀夫は普天間の迷走で政治家としては死んだも同然。
自ら発言したとおり議員辞職し引退するのがよろしい。
私たちには生活が待っている。
時間は待ってくれない。
官僚に取り込まれ無能を暴露した首相の延命は迷惑だ。
民主党には党首に長妻昭を擁立して、本格的な国民生活のルネサンス政権を樹立して欲しい。
首相の資質についてはっきりと認識させられたことをせめてもの教訓としたい。
頭脳明晰、鉄の意志、官僚支配打破する実行力。
これがない人物では首相の仕事はお飾りになってしまう。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg