2006-03-10(Fri)

日本の核武装について

早雲さんの筆になる晴耕雨読は、あまり面白いので忙しい最中につい読みふけってしまし、あとで後悔する。

それでも、知っておくべきことを、丁寧に原典をあたって解説しておられるので、既に読んでおられる方が多いとは思うが、念のため紹介しておく。

なかでも、日本の核武装についての論考は、ばくぜんと「そうだろうなあ」と思っていたことをしっかりと裏付けており、改めて愕然とする。プルトニウムの戦術核は既に何時でも作れる状態で、その先の中性子爆弾のための準備に入っているという。

もし、見ていない方は、ご一読を。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブッシュが画策する知られざる日本のエネルギー危機?

日暮れて途遠しさまからの ブッシュが画策する知られざる「日本のエネルギー危機」 というTBを拙エントリー 「核再処理試験稼動とプルサーマル計画合意」 に対していただきました。それによると核反対とか核兵器製造可否の観点ではなくGNEP構想により、大切なエネルギー

アンケート 岩国市の住民投票の結果を、国は尊重すべきか?(3月22日18:00締め切り)

 アンケートを実施しております。TBで回答するタイプとクリックで回答するタイプです。よろしければ回答お願いします。質問:空母艦載機受け入れの是非を問う、岩国市の住民投票の結果を、国は尊重すべきか? ぜひ多くの方々の参加をお待ちしています。 ちなみに、結果

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

核武装はありえないでしょう。百害あって一利なしです。

核保有などマジメに考えている政治家などいないでしょう。確証破壊戦略を妥当なものとすれば、日本のように国土が狭い国は事実上打つテはありません。仮想敵国として想定される中国の主要都市を完全に壊滅させるだけの核兵器を保有することは極めて困難です。さらに、これらの核兵器は日本本土上のみではなくいわゆる戦略型潜水艦を公海上に複数配備しなければなりません。
これだけの体制を整えるのにどれだけの財政出動が必要になることか...これらの体制を整えるよりはアメリカの核の傘の下にいて経済発展を優先することが国民の福祉を増進するでしょうし、経済力(購買力)はある種の抑止力になりえます。
#中国にしても経済のお得意さんをむざむざと失いたい
#とは思わないでしょう。正気ならば。

すくなくとも自民党は以上のような見解にもとづいているからこそ、無茶なイラク攻撃などもアメリカを支持しているのでしょう。

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg