2006-03-18(Sat)

BSEを忘れていませんか

こんなヒドイはなしが、平気でまかりとおるのか。命は自分の責任で守らなければならない。

以下 asahi.comより

米国産牛肉、香港でも骨混入 日本、出荷元にお墨付き
2006年03月13日20時23分
 米国から香港に輸入された牛肉の中に、BSE(牛海綿状脳症)問題で輸入が禁止されている骨が含まれていたとして、香港特別行政区が出荷元の米食肉大手スイフト・ビーフ社製品の輸入を停止したことが、13日明らかになった。(中略)スイフト・ビーフ社のグリーリー工場は、米政府が日本向けの牛肉輸出を認可した37施設に含まれる(後略)


「ずさん」指摘の施設に輸出許可 BSEで米政府
2006年03月15日07時43分
 牛海綿状脳症(BSE)の原因物質がたまりやすい「特定危険部位」の処理について、米農務省監査局が監査報告でずさんだと指摘した米国内の牛肉処理施設のうち3カ所が、米政府の日本向け輸出認可を受けていた


アメリカ自身が「ずさん」だと言っているのに、日本向けには許可をする。

米農務長官「組織的な問題ではない」 骨混入牛肉問題
2006年03月17日10時51分
 輸入が認められていない骨が混入した米国産牛肉が、日本に続き香港でも見つかったことについて、ジョハンズ米農務長官は16日、「組織的な問題だとは思わない」と述べた。(中略)
「1万台の輸入車のうち1台に欠陥が見つかったからと言って、組織的な問題と言えるだろうか。信頼できる貿易相手として、それで貿易を停止することが正当化されるだろうか。米国では年間3000万頭の肉牛を処理しており、制度がいかにうまく機能し、いかに問題が少ないかに注目すべきだ」と強調した。


この人はすぐに確率の話にする。問題は確率ではない。欠陥を無くそうと努力しているかどうかだ。「チョットくらい良いジャン」という姿勢そのものが問題なのだ。そういう長官の下だからこそ、検査官までが何を検査するべきなのか知らなかったというお粗末がおきるのだ。

Sankei Web より

全面禁輸「過剰」と批判 牛肉問題で米国務長官
03/18 21:21
 ライス米国務長官(中略)は、牛海綿状脳症(BSE)問題により米国産牛肉の輸入全面停止を続けている日本政府の対応を「過剰」と強く批判した上で、早期の輸入再開を要求。


三菱自動車が、「全部が全部、欠陥車じゃないんだから、三菱の自動車を買わないのは不当だ!」と言ってるようなもんだ。

これが、アメリカが言うと許されてしまうという理不尽。
仮に、BSEの心配がなくなっても、アメリカ産牛肉は食べたくないと思ってしまうのは、私だけだろうか。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

米国BSE牛、ヨーロッパでならパニック?!

米国で今回確認されたBSE感染牛には、見かけ以上に重大な問題が隠されている。それは、擬似患畜(感染牛と同居し感染の疑われる牛、範囲はここを参照)が全く管理されず、すでに市場に出回ってしまっていたことだ。 擬似患畜にBSEが発見される可能性は、健康な牛の10倍程

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

アメリカの検査基準が強化されると良いですね

楽しく拝見させていただいております。BSE、大変心配なところです。政治で、いつまで止めておけるのか。アメリカで、問題が顕在化して、アメリカの国内基準が変更されるぐらいしか解決策が浮かばないのですが。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg