2011-02-08(Tue)

郊外楽園研究会 第一回会合は盛況でした

しばらくギシギシ言っていた歯車が やっと回り始めた。

小沢一郎氏の陸山会を巡る「事件」は、公判の開始とともに検察は崩れ始めた。
弘中弁護士の言うとおり、1億円もの裏献金を受け取っていたならば、何でそちらで起訴しないのか。

起訴されているのは、期ズレ、だけ。
裏献金があったのならば、期ズレどこのの騒ぎじゃない。

「スピード違反していたのは、ひき逃げをしたからに違いない」、といって、
ひき逃げ犯をスピード違反で起訴するようなものだ。

ぜったいにあり得ないのに、多くの人はオカシイと感じない。
これが、マスコミを使った洗脳の効果。

因みに、マスゴミという言い方はやめた。
ゴミは、マスコミほど悪いモンじゃないから。

もっともコミュニケーションは双方向なもので、テレビ新聞は一方的なもの。
マスコミではなく、プロパガンダ、マスプロというべき。
(そんな名前のアンテナ屋さんがあったので、使うのはやめとくけど)

いずれにせよ、小沢氏への攻撃は、抜くぞ抜くぞと言いながら抜かない間だけのはったりであり、いざ公判が始まってしまえば、根も葉(刃)もない竹光であることがすぐに明らかになる。

裁判所も検察と同じ穴の狢(ムジナ)であることを思えば楽観はできないが、公判過程を多くの方がレポートしてくれるので、プロパガンダで洗脳された人々も、少しずつ事態の裏側に気がつき始めるだろう。


閑話休題。

先週の土曜日に、郊外楽園研究会を、予定通り行った。
予想外に多くの方から申し込みをいただき、最終的にスタッフ含めて17名の参加となった。

とても、ウチの事務所じゃ入りきれなくて、大家さんに頼んで向かいの空き部屋を急遽使うことに。
なかには、東京、横浜、高松などからも来ていただき、建築、不動産、造園はもちろん、業種としては全く家とは関係のない方もおられた。

ほとんどが初対面のかたばかりなので、最初はまず簡単な自己紹介。
つづいて、1時間ほど私が構想の全体像と背景についてレポート。

急造のパワーポイントで、何とかお伝えすることができたのではないかと思っている。
内容については、パワーポイントの画面と当日の音声を合体して公開できないものかと、検討中。

続いて、東京から参加いただいた著名建築家から、ユニークな取り組みについてお話をいただいた。
(ご本人の了解を得られたら、具体的に紹介します)

次に、ここに至るまでの過程を、バーズアイの編集長から報告してもらった。
実は今日までに、3年以上の右往左往がある。
ともに苦労していただいた編集長に感謝。

最後は、フリートーキング。
初顔合わせでちょっと緊張気味だったけれども、幾人かのかたが口火を切って下さり、徐々に熱の入った議論に。

印象に残ったのは、大阪市内で不動産業を経営しているKさんから、実際に郊外のニュータウンから市内の安いマンションへの移転が多いという話。住宅や住人の高齢化は仕方ないが、店や交通手段が無くなるのは住んでる人の責任じゃない、と。

中でも、大阪の山奥にある「希望ヶ丘」という住宅地について、住んでいる人から「昔は希望ヶ丘だったが、今は絶望が淵だ」と言っていると。たしかに、ここは私も見に行ったけれど、箕面の山を越え、豊能町の役場を過ぎ、田園地帯を通り抜け、山奥へ向かってしばらく走ったところに、忽然と「普通」の住宅地が出現する。

茨木や千里中央までバスで1時間くらい。
梅田まで行こうと思うと、ドアトゥードアで2時間コース。
見た目が「普通」の住宅地であるだけに、悲惨な感が強い。
これで、雰囲気が別荘地風であれば、話は違うのだけれど。

これまで私の視点は、街中で住む場所を求めつつ満たされない人を対象に考えていたけれども、Kさんは逆に「ニュー」タウンに住む人たちの目線で見ている。
なるほど と思った。
リバースモーゲージなどと組み合わせた、新しい相互住み替えのシステムが考えられないだろうか。

そうしたことを含めて、具体的な課題を検討する分科会を立ち上げることを、決定した。

①郊外楽園不動産 ②みんなの木の家プロジェクト ③キッチンガーデンコミュニティー

この3本柱で、郊外楽園の取り組みは進めていく。
当面は、まず手をつけることのできる不動産分科会から。

不便で安い「ニュー」タウンを、郊外の楽園として光を当ててみたい。
同時に、交通や買い物でどうしても不便なところには住めない人たちに、解決策を提供できれば。

会議終了後は、ちかくのフレンチ居酒屋で懇親会。
ワイワイと声を涸らして議論をするうちに、あっと言う間に3時間が過ぎ、合計6時間の会合はひとまずお開きとなった。

次回の全体会議は、4月2日(土)
時間や内容は、決まり次第お知らせするので、ご興味のある方はどうぞご参加を。
向かいの空き部屋がまだ空いていれば、30人くらいは入れそうなので。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg