2017-03-07(Tue)

【アッキード事件】産経の「財務局が場内処分を促す」文書はワナですよ

めずらしく産経新聞が森友学園事件のスクープをした、と言って喜んでいるひとがいるが、このニュースは要注意だ。

近畿財務局が産廃の「場内処分」促す 費用増大懸念し埋め戻しか 協議文書を独自入手
2017.3.4 産経


27年9月4日午前、近畿財務局内で同局と国土交通省大阪航空局、法人側の設計業者や工事業者の4者が、建設予定地の地下にあった産廃の処理方法を話し合った際のやりとりが記されている。

 それによると、設計業者が「予算がつかないのなら、(産廃を)場外に出さない方法を考えるしかない」と発言。財務局は「できれば場外処分を極力減らす計画を考えてもらえないか」と依頼した。

 さらに財務局は「建築に支障ある産廃および汚染土は瑕疵にあたるため、(国に)処分費用負担義務が生じるが、それ以外の産廃残土処分(の価格)が通常の10倍では到底予算はつかない」と指摘。「借り主との紛争も避けたいので、場内処分の方向で協力お願いします」と述べていた。
(引用以上)

ここには、安倍晋三と官僚たちを救うための、ふたつのワナが仕掛けられている。



まず注意すべきは、これは2015年9月4日であり、この段階では財務省は森友学園にこの土地を「貸していた」ということ。
事業用定期借地契約の段階であり、少なくとも表向きは購入の話も出ていない。
なので、この記録のなかで財務省が、「瑕疵にあたるため、(国に)処分費用負担義務が生じる」と言っているのは、正しい。

購入後であれば処分費を差し引いているのだから国に処分費用は生じないが、このときはまだ借地なので、処分費用義務は国のほうにある。
この記事は、購入後のこととわざと混乱させようという産経の意図が透けて見える。
勘違いして 「スクープだ」と思ってこの記事を信じてしまうように、仕掛けられている。

実は、フツウのことを言っているだけで、スクープでも何でもない。
しかし、この「打合せ記録」を信じてしまうと、後段の財務局の発言も信じてしまう、という仕掛けだ。



後段では財務局は何を言っているか。
「それ以外の産廃残土処分(の価格)が通常の10倍では到底予算はつかない」

つまり、「2015年9月の時点で、通常の10倍の処分費がかかる産廃が埋まっていることを、関係者一同 認識していました」というのである。

もうお気づきのように これが正しいとすると、
2016年4月に大阪航空局が見積もった 処分費8億2千万円は 正しかった ということになってしまうのである。


20170307-1.jpg
さらに、「場内処分した」のであるから、付近住民が大量のダンプを見ていなくても当然、産廃のマニフェストにも残っていなくて当然、ということになり、すでに地中に埋まっているから 今となっては調査は不可能 と言う話だ。

産経は、ここに導くための財務省の悪だくみを、あたかもスクープのように報じたのである。



もう一つのワナはなにか。

それは、疑惑の3日間の中心に位置する9月4日の近畿財務局での打合せが、「こんな内容だったんだ」と信じさせること。

もしかしたら、国会をサボって大阪に駆けつけた安倍晋三が、テレビ局に行く途中に立ち寄ったのではないかという疑惑すらあるこの打合せが、こんなフツウのことを話していただけだった、ということにしたいのである。

2015年9月3日 財務省理財局長と安倍首相面談
2015年9月4日 近畿財務局で関係者打合せ
           安倍首相 来阪
2015年9月5日 安倍昭恵が塚本幼稚園で講演 名誉校長に就任

この疑惑の3日間を境に、森友事件は安倍マターとなったのではないか。
3日の内容は、当時の迫田理財局長は国税長官におなり遊ばされているので、まず漏れることは無い。

問題は、民間業者も入っている4日の内容だ。おそらくマスコミも、キアラ設計や中道組を当たっているに違いない。
とくに、中道組はゴミ処理業務だけで、建築工事は外されてしまったので、心配だ。
そんな情勢で、近畿財務局と産経新聞が仕組んだ 芝居が、このスクープもどき記事なのである。



もちろん、大量のゴミを地中に埋めています ということは、学校の運営には悪影響があるけれども、それはもとより籠池総裁も認めてしまっているし、そもそも、小学校も籠池総裁もすでに切り捨て対象になっているので、その辺はまったく配慮はない。

法的な責任ということで言えば、産廃の場内処分は違法である。
しかし、そもそも「掘り出さなかった」といえば、脱法的にすり抜ける可能性はある。
仮に産廃で違法になったとしても、その程度ならばこの疑獄事件は最小限の犠牲ですんだ と関係者一同は胸をなで下ろすだろう。

また、8億2千万も値引きしているのに、それに見合った処分をしていないのは問題だ、と言っても、これは多分通用しない。
そもそもゴミが存在しないのに値引きしていれば犯罪だが、あるゴミを処分していないからと言って、違法行為には問えない。

たとえば、スイッチが壊れていて、使うには毎回電池を抜いたりさしたりしなければならないカメラが、定価9万5千円のところ修理費用8万2千円を値引きして1万3千円で売っていたとしよう。
そのカメラを買った人は、必ず8万2千円の修理をしなければならないかといえば、そんなことはないだろう。毎回電池を入れたり出したりして使っても、構わない。

この土地についても、地中障害の瑕疵の総額を8億2千万あるということを是としてしまえば、あとはその瑕疵を除こうが、瑕疵を持ち続けようが、森友学園の自由と言うことになる。
そんなところに建てた小学校に通わせるのかよ!という話はともかく、すくなくとも、財務省や国交省は責任を免れる。

だから、そこをいくら責めても無駄なのだ。

焦点はあくまでも、「そもそも8億2千万円分もの瑕疵はなかった」 ということだ。

瑕疵がないのに8億2千万円も値引きしたからこそ、国家犯罪なのである。

それを否定するための 巧妙な仕掛けが、あの産経の偽スクープなのである。

アッキード事件を追いかけている同志のみなさん。
よくよくご注意あれ!


■■
豊中で予定されている市民集会

●第一弾 「瑞穂の国小学院」国有地売却疑惑の真相究明を求める市民集会(仮)
 ☆日時: 3月11日(土) 午後2時~4時半
 ☆場所:豊中市立文化芸術センター多目的室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
 ☆講師:菅野完さん(『日本会議の研究』著者)
 ☆協力金:500円

●第二弾 「瑞穂の国小学院」と「日本会議」
 ☆日時:3月19日(日)午後2時~4時
 ☆場所:豊中市立中央公民館視聴覚室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
 ☆協力金:300円

お問い合わせ:瑞穂の国小学院問題を考える市民の会
   TEL/FAX 06-6844-2280




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


2017-03-06(Mon)

【アッキード事件】 新キャラも登場か JR東海・葛西の影も

昨日の昼、唐突にNHKでこんなニュースが流れた

森友学園 「愛知の中学に推薦枠」と報告 中学校側は否定
3月5日 NHK


推薦入学枠で合意しているとされた愛知県蒲郡市にある私立海陽中等教育学校は、NHKの取材に、「森友学園と連絡を取ったり、話し合いをしたことは一切なく推薦入学の話は事実無根だ。学校の名前を出され戸惑い困っている」と話しています。
(引用以上)

この海洋中等学校は、トヨタ自動車、JR東海、中部電力など中部財界が200億円以上をかけて2006年に設立した中高一貫校。2012年に卒業した1期生は101人中13人が東京大学に合格して注目された。

設置者 学校法人海陽学園
代表者(理事長) 葛西敬之
設立 平成18年4月
校長 中島尚正(東京大学名誉教授)
学校の形態 全寮制の中等教育学校
募集人員 1学年120名(男子)

てことらしい。

ん? JR東海? 葛西敬之?

JR東海からDHCまで…安倍政権と一体化して歴史修正主義や極右、ヘイト思想を撒き散らす企業経営者たち
2017.2.1 リテラ


極右財界人といえば、やはりJR東海の“天皇”として君臨してきた葛西敬之代表取締役名誉会長を抜きには語れないだろう。しかも、葛西氏は安倍首相に近しい財界集団「四季の会」とその流れを汲む「さくら会」を主催する親米保守論客で、第一次安倍政権下の2006年には国家公安委員や教育再生会議委員に就任し、その後の首相再登板も猛烈に後押しした、安倍晋三の最大のブレーン。その政治力や、実に政権を介してNHKの会長人事すら左右するといわれる。
(引用以上)

ふ~~ん 葛西さんの学校が 「森友とは関係ありませーん」とNHKで流したのか。。。

ちなみに、校長の中島尚正さんは、NHKの経営委員だったりする

 経営委員一覧

愛知県蒲郡の中学の校長がNHKの経営委員。どう考えても葛西さんの推薦でしょ。

そんで この中学はこんなことでも有名

海陽学園、「日本一学費が高い」説は本当か?
2013.11.18 東洋経済


年間280万円。寮費や食費を含むとはいえ、留学させるのと同じくらい費用がかかる。(特待生20人は全部無料)
自由時間なし、マンガもゲームも禁止、帰宅は月1回、などなど、目眩のするような学校だ。なんと、毎年1割の生徒が退学するという。
それでも、東大合格率13%で、一気に有名校の仲間入りを果たした。

ところが、その後の東大進学は
2013年 8人
2014年 9人
2015年 1人
2016年 2人
と、かなり振るわない。

実際、特待生以外の競争率も
2013年 2.25倍
2014年 1.8倍
2015年 1.96倍
2016年 1.4倍
ちょっと先行きが不透明である。

ウルトラスパルタが必ずしも子どもの能力を伸ばすものではないという実験台にされているようで、生徒が気の毒にも思える。

そして、この調子で「有名校」から転げ落ちたときに、エリート養成校を目指した葛西敬之はじめとした財界の面々は学校を続けていくのだろうか。もともと教育者ではないので、目的が得られないのであれば固執する理由がない。

前例と言うべきものもあるようだ。
1984年に石川県に開校した学校法人叡明館。たぶん海陽学園がモデルにしたのではないかと噂されるほど、そっくりの教育方針だったらしい。
1990年には東大合格者を出すも、問題噴出で1995年に廃校。

傍目には、同じような経緯をたどっていないか、心配になる。

そんな海陽中等学校が、厳しいしつけをされ、基礎学習をたたきこまれた小学校の卒業生を欲しいと思っても不自然ではない。



海陽中等学校は、校長が経営委員を務めるNHKが報道したとおり、森友学園との関係を一切否定している。

しかし、両校の間には、日本の最高責任者である安倍晋三内閣総理大臣がそびえている。

そのつながりがなければ、いくら籠池総裁でも、唐突に蒲郡の中学と提携などという嘘は言わないだろう。

かたや、安倍晋三を偉人として奉っている籠池総裁。かたや、食事中の安倍晋三を電話一本で呼び出す葛西敬之。
どちらが強い立場かは 一目瞭然である。そこから先は、想像力をふくらませるしか 今のところできないが。

ともかく、森友学園、加計学園、高邦会、海陽学園 ぜ~~~んぶ 安倍晋三が色濃く関係している。
異常な執念で教育基本法を改悪した安倍晋三が、教育界にウネウネと触手を広げている。
これでもまだ氷山の一角なのかもしれない。

森友-海陽ルートの真偽は今のところ分からないが、チェックすべきキーワードがまた増えたのは確かだ。

■追記

3月1日 安倍晋三 葛西敬之 会食
3月5日 海陽学園 関係ありません報道

ということらしい

首相動静―3月1日
2017年3月1日 朝日新聞


東京・赤坂の日本料理店「もりかわ」。葛西敬之JR東海名誉会長、北村内閣情報官と食事。
(引用以上)


■■
豊中で予定されている市民集会

●第一弾 「瑞穂の国小学院」国有地売却疑惑の真相究明を求める市民集会(仮)
 ☆日時: 3月11日(土) 午後2時~4時半
 ☆場所:豊中市立文化芸術センター多目的室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
 ☆講師:菅野完さん(『日本会議の研究』著者)
 ☆協力金:500円

●第二弾 「瑞穂の国小学院」と「日本会議」
 ☆日時:3月19日(日)午後2時~4時
 ☆場所:豊中市立中央公民館視聴覚室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
 ☆協力金:300円

お問い合わせ:瑞穂の国小学院問題を考える市民の会
   TEL/FAX 06-6844-2280




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


2017-03-04(Sat)

【アッキード事件】籠池総裁は当て馬だったのか ボスキャラ登場

首相夫人が私人か公人かなど、議論の余地はない。
首相夫人という立場を使っている限り、公人である。
金を誰が出そうが、総理大臣というネームバリューと権威は、100%公的なものであり、それを使っているかぎり公的な責任を負う。
そんなことは、議論するまでもない。

客観的に考えればわかることだ。
メラニアが、大統領夫人の肩書きで学校の名誉校長になっていてたら、大統領とは関係ありませんという言い訳は通用するはずがない。
あるいは、UZUのホームページに「店長 安倍昭恵内閣総理大臣夫人」 て書いてあったらどうだ?
居酒屋を経営してもいいのなら、投資ファンドだっていいのか? 投資ファンドの名誉顧問 安倍昭恵首相夫人 だったらどうだ?

総理大臣という行政府の長の権威は、国民から負託されたものだ。それを使う以上は、どんな場合でもすべて公的なものなのだ。



私自身、安倍昭恵の公私をアイマイにした攪乱作戦に間接的に煮え湯を飲まされたクチなので、どうしてもこだわってしまう。
と思っていたら、アッキード事件のボスキャラが登場してきたという噂が。


安倍首相に“第二の森友学園”疑惑! 親友が経営、昭恵夫人が名誉園長の学校法人に特区指定、37億の土地がタダに

2017.3.2 リテラ

【今治発・アベ疑獄】36億円の市有地を首相のお友達学園に無償譲渡

2017.3.3 田中龍作ジャーナル

この安倍晋三の親友が経営する加計学園は、森友学園とは規模がぜんぜん違う

20170304-2.png

公開されているものだけでも、加計学園が年商420億円、順正学園が210億などとなっているので、グループ全体では相当の金額になる。
この加計学園が、国家戦略特区を利用して、今治に獣医学部を新設

獣医学部開設 18年4月 今治の特区、加計学園認定
日経新聞 2017/1/21


岡山理科大学などを運営する学校法人加計学園(岡山市)は20日、愛媛県今治市と広島県でつくる国家戦略特区に開設する獣医学部の事業主体に認定されたのを受け、設置計画を発表した。
(略)
今治市が無償譲渡する方針の同市いこいの丘の約17万平方メートルの敷地に「今治キャンパス」を整備する。
(引用以上)

もちろん、国家戦略特区諮問会議の議長は 安倍晋三内閣総理大臣だ。
他にも、麻生、菅、石原、竹中平蔵と蒼々(葬送?)たる面々がならぶ。

20170304-4.png

そして、戦略特区を決める安倍晋三議長と、戦略特区で土地をタダでもらえる加計学園の加計孝太郎理事長とは、こういう仲だという。

千葉科学大が10周年 「腹心の友を」と首相祝辞
千葉日報 2014年5月26日


運営する学校法人の加計孝太郎理事長と30年来の友人で、来賓として招かれた安倍晋三首相が祝辞を述べた。
(略)
祝辞を述べた安倍首相は、加計理事長とは米国留学時代に親交を重ねた仲。NHK連続テレビ小説「花子とアン」の中で登場する「腹心の友」という言葉を引用し、「どんな時も心の奥でつながっている友人、私と加計さんもまさに腹心の友だ。この学びの場でも、腹心の友が生まれるだろう」と、学生たちに友人との触れ合いを大事にするよう呼び掛けた。
(引用以上)

で、最初に引用したリテラの記事になったわけだ。
これはもう、こっちが本命でしょ。

いくら土地がタダでも、経営が成り立つわけがない森友学園が、なんでこんな無謀なことをしたのか。
その無謀な計画に、誰も得をしないのになんで、自民も維新も国交省も財務省も大阪府も豊中市も総がかりで無茶な協力をしたのか。
その疑問が氷解した。

つまり、私の推理はこうだ。

森友学園は、最初から 法人認可が下りない計画だった。籠池総裁は使い捨てのコマだったのではないか。

3月末に法人認可を下ろさなければ、国は土地を買い戻さなければならない。校舎の解体は森友学園の責任だが、そんなカネは無いから破産して終わり。結局、国が大赤字で解体までしなければならない。
さあ 困った。

そこに 「うちが引きとってあげましょう」 と言って、土地代の1億3千万と建物の建設費を引き受ける学校法人が現れたらどうだろう。
タダ同然で土地を手に入れておきながら、誰にも文句を言われないどころか、救世主である。

もっと妄想を膨らませるならば、森友学園が担保もないのにどこかから借りている、謎の建設費20億円。
これが、実はこの白馬の王子が出していたとすれば・・・

籠池総裁は、ホイホイ乗せられた当て馬だったということではないのか。
汚れ役はすべてやらせたうえで、校舎が完成したら ポイ。



これは、かなりあり得るなあ   と思っていたら、こんな怪しげなモノをネットで拾ってしまった。

最近ひろった怪文書?
オフィスマツナガ 2006.6.23


20170304-2.jpg

日付をみると、H18年、2006年である。
この件については、当時ストレイドッグでも取り上げられていた

情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)
2006.9.22

ついに火を吹き出した国際医療福祉大学グループ・高木邦格理事長の数々の疑惑

 現在、猛烈な勢いでグループ規模を拡大している国際医療福祉大学・高邦会グループーー東京は地下鉄「虎ノ門」のすぐ近くにある旧JT病院も、同グループが近年買い取った。実はこうした公的病院は時価のたったの1割で購求できるカラクリがあった。以前から、同グループと厚生労働省キャリアなどとの癒着が囁かれていたが、ここに来て「告発文書」が飛び出したり、国会でその天下りの実態が追及され始めている。
(引用以上)

ここに登場する国際医療福祉大学・高邦会グループというのは、こんな感じ

20170304-3.png

M&Aによって、年商1000億を超えているらしい

医療法人高邦会グループ~年商1,000億円の事業~

いやはや、時価のたった1割とか、M&Aとか、強烈にきな臭い言葉が並んでいる。

そして、この高邦会グループも

【病院情報】 国際医療福祉大学の医学部新設が現実味を帯びてきた
政府が成田市を国家戦略特区に指定したことで聖域にドリル
2014-04-11


政府は3月28日官邸で開いた国家戦略特区諮問会議(議長:安倍晋三首相)で特区指定の第1弾として「東京圏」、「関西圏」、沖縄県、新潟市、兵庫県養父市、福岡市の6ヵ所を指定した。特区は地域限定で規制改革を進め、わが国経済の急速な成長を促す。この会議で安倍首相はさらに新たな提案があれば追加指定を検討する考えを示した。

まず指定された大都市部の「東京圏」は東京都内、神奈川県、千葉県成田市で構成され、2020年の東京五輪をにらむ。学校法人国際医療福祉大学(高木邦格理事長)は千葉県成田市とタイアップしグローバル企業や世界トップクラスの国際医療拠点を設けるための「国際医療学園都市」構想を国に提出していた。
(引用以上)

なのである。
さらには、

国際医療福祉大・高木理事長が「医学部新設」を急ぐ経営の足元
ZAITEN 2016年8月号

ジャーナリスト 久田 肇
“人たらし”の異名を持つ国際医療福祉大学の高木邦格理事長。安倍首相とのパイプを背景に成田市での医学部新設を一気に決しそうな勢いだが、急ぐ裏には経営上の問題が見え隠れする。
(引用以上)

安倍晋三と高木邦格理事長のパイプがなんなのかはよくわからないが、こういう情報はある。




自分の放送局に安倍晋三が出演してくれるとなれば、当然放っておく経営者はいない。
お食事だ何だと、人脈作りにいそしんだであろう。
あるいは、その前から関係があるから、出演したと言うこともありうる。

ちなみに、このシアターテレビジョンというのは、あの沖縄ヘイト番組を東京MX枠で流したとして悪名高いDHCシアターの前身である。(この当時の編集方針等は知らない)



年商が数百億とか1000億とか言うボスキャラが登場してきた。

いずれも、安倍晋三が進める国家戦略特区で、何十億の土地をタダで手に入れている。
そして、いずれの理事長とも安倍晋三は個人的に関係がある

さあ、籠池さん。
貴方に残された名誉は、これまでのことを洗いざらい話して、国賊どもをくじくことだ。

松井知事に「逆らったら認可しないぞ」と脅迫されて、夜も眠れない日々が続いているだろう。
でも、残念ながら貴方の運命は最初から決まっている。
もはや俗塵の執着を断ち切り、裂帛の一撃を裏切り者の頭上に振り下ろすのだ!


■■
豊中で予定されている市民集会

●第一弾 「瑞穂の国小学院」国有地売却疑惑の真相究明を求める市民集会(仮)
 ☆日時: 3月11日(土) 午後2時~4時半
 ☆場所:豊中市立文化芸術センター多目的室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
 ☆講師:菅野完さん(『日本会議の研究』著者)
 ☆協力金:500円

●第二弾 「瑞穂の国小学院」と「日本会議」
 ☆日時:3月19日(日)午後2時~4時
 ☆場所:豊中市立中央公民館視聴覚室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
 ☆協力金:300円

お問い合わせ:瑞穂の国小学院問題を考える市民の会
   TEL/FAX 06-6844-2280




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


2017-03-03(Fri)

【アッキード事件】森友学園の最大の疑惑は、20億円の融資の謎

ネットでは りそな銀行が森友学園に21億円の融資 と書いてあるのを見かけるが、まだ証拠データが出てきていない。

なぜ、この20億円の巨額融資が問題なのかというと、担保がないから。

20170303-2.jpg
モクレンドー日誌さんからお借りしました)

一番下の乙区の欄が、誰がこの土地に抵当権をつけて担保にしているか、というところ。
土地代を分割払いにしているので、第一抵当権は国交省がつけている。
そして、この段階では他の抵当権はない。

森友学園は、もともと資産よりも負債が多い債務超過の状態であることが、私学審議会の場などでも指摘されているので、この土地以外に大きな額の担保になるものを持っているとは考えられない。
債務超過の法人に、一体だれが20億円ものカネを無担保で貸すのか??

このあとに、第二抵当権が付けられていたとしても、10年経って土地を売却しても、半分にしかならない。
担保価値の倍以上のカネを貸してくれる景気の良い銀行など、この世にあるのか??
まして、10年たっていなければ国が買い戻してしまうから、1.3億にしかならない。倍どころか15倍だ。



実は 学校を作る人向けには、ものすごく有利な条件の融資がある。

日本私立学校振興・共済事業団


なにせ、金利は0.7%で固定
返済は最長20年。うち、当初2年間は据え置き(金利のみ)

これだけ条件が良いのだから、おそらく私立学校を建てる法人はほとんどこれを使うのではないだろうか。
しかし、森友学園は使っている形跡がない。

なぜならば、この事業団の融資は、第一抵当権と20%の自己資金が条件であり、国交省が第一抵当権を付けているこの土地では借りることができない。

それでも、国の抵当権はわずか1.3億だし、寄付が4億集まっているなんていう噂もあるし、その気になったらギリギリ事業団の融資を使うこともできそうにも見える。
そもそも、土地を分割払いにしなければよかったのだ。分割金利1%だが、事業団の金利は0.7%なのだから。

もちろん、まだ融資が実行されていなくて、これから抵当権をつけるということかもしれない。
(だとすると、ゼネコンは100%完成払いで、ここまではタダ働きということになるが)

もし、建物が完成しても抵当権がつかなかったら、これはかなり怪しいということになる。
また、ついたとしても、有利な事業団ではなく りそな銀行などの民間銀行だったとしたら、それはそれで怪しい話になる。



一般的に、建築工事の融資がらみで不正をするには

①融資だけ実行させて、ゼネコンに払わずに持ち逃げする

②ゼネコンの請求を水増しさせて、あとでゼネコンからキックバックさせる

この学校の建築は、延床面積が1750坪くらいなので、坪80万円かけても14億。
外構工事が1億、備品などが2億かかるとしても、16億+税=17.3億
もし、21億融資だとすると、3億くらいは浮いている可能性もある。
つまり、②の可能性だ。

普通であれば、その程度の不正の可能性があるくらいだ。
しかし、もし無担保だったり、建物だけの担保だったりすると、金融機関の背任罪にもなりうる。

そして、銀行はわざわざ好き好んでそんな無謀な融資はしない。
そこに、どんな「保証」と圧力があるのか。
先の記事では神社本庁の影響を指摘したが、実際のところはまったくわからない。

ただ、
唯一の財産である土地に抵当権がついていないのに、
債務超過の法人が、
巨額の費用がかかる建築工事をほぼ終えようとしている、
というミステリーは 間違いなく目の前にある。

そして、これが松井知事が運命を握っている学校認可にどうリンクするのか。

私はここに一番注目している


豊中で市民集会が予定されているようなのでご紹介

●第一弾 「瑞穂の国小学院」国有地売却疑惑の真相究明を求める市民集会(仮)
 ☆日時: 3月11日(土) 午後2時~4時半
 ☆場所:豊中市立文化芸術センター多目的室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
 ☆講師:菅野完さん(『日本会議の研究』著者)
 ☆協力金:500円

●第二弾 「瑞穂の国小学院」と「日本会議」
 ☆日時:3月19日(日)午後2時~4時
 ☆場所:豊中市立中央公民館視聴覚室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
 ☆協力金:300円

お問い合わせ:瑞穂の国小学院問題を考える市民の会
   TEL/FAX 06-6844-2280




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


2017-03-02(Thu)

【安倍晋三記念小学校】やっぱり大量のゴミはなさそうだ 航空写真で検証

イマドキは便利なもので、暦年の航空写真が、簡単にタダで見られる。

タダと言っても、税金は払っているのだが、国土地理院のこちらのサイト
→ 地図・空中写真・地理調査  > 主題図(地理調査)

わたしは、依頼を受けた建築予定地の地盤状態を見るのに、「土地条件図」をよく使っている。
それ以外にも、「明治時代の低湿地帯」なんていうのもあって、色々見ていると面白い。

で、今回注目したのは、土地条件図の中で見ることができる航空写真。
戦後直後から現代まで、その土地がどうなってきたのか、歴史がわかるようになっている。

くだんの土地について、その写真をずらっと並べてみる。
黒い中央の黒い十字が学校敷地の北端、つまり高速道路との境くらいになる。どの写真も縮尺は同じなので、見当をつけていただきたい。

1945~1950

ほとんどが田んぼらしいが、あぜ道と田んぼの間に三角の池があり、その右側もよくわからん状態。


20170302-1945.jpg


1961~1964

高速道路の工事中。池とわからん地帯は、これまたよくわからん状態。
もしかすると、この辺で変なモノを埋め立てた可能性はある。

20170302-1961.jpg


1974~1978

高速道路があり、飛行機も飛んでいる。第十中学も見える。
問題の土地は、池だったところも含めてかなり密集した住宅地になっている。

20170302-1974.jpg


1979~1983

まだまだ家は多いが、徐々に買収されて減っているのがわかる。
しかし、この状態でゴミを埋めるのは不可能だろう。

20170302-1979.jpg


1984~1987

ずいぶん家が減っているなあ。
寂しげではあるけれども、まだ人は住んでいるので、まさかゴミ処理場にしていることは考えられない。

20170302-1984.jpg


2004~

この間で20年飛んでいる。もうすでにキレイな更地。
が、土地の高さに注目。住宅地だった時とあまり変わらない。つまり、大量のゴミを埋めることが不可能。
しかも、20年前にはすでに中学も完成しており、その隣の国有地を闇のゴミ処理場にしたというのは、いくらなんでもありえない。

20170302-2004.jpg


2007~

変わらず。木の位置も同じ。


20170302-2007.jpg

ということで、変なゴミやら汚染物を埋めたのは、高速道路の工事をしているころの、1950年代から60年代初めがかなり怪しい。
そして、埋められたのは敷地の北端にあたる池と、その周り。

特に、深く埋まっているのは池だった場所だろう。

つまり、深い場所からゴミが出たのは、その一画だけで、その一事をもって、「校舎の下全部に深さ9mのゴミが埋まっている」という話にしたのだろう。

また、田んぼを住宅地にした、1960年代後半から1970年代初めも、2mくらいならば怪しげな土を使って田んぼを埋めた可能性は高い。
この当時ならば、たぶん野放しでやられていただろう。

ただし、仮にもその上に家が建っていたのであって、国交省が試算したように、ゴミ率47%などと言うことは絶対にない。
いくら簡易な建物でも そんなところに建てたら自分の重さで自然に倒れてしまう。


なお、この地域一帯は、それこそ明治時代は湿地であり、全体が埋め立て地だから、少し深く掘ればドロドロの腐ったような土が出てくる。私の事務所がある江坂なんかも同じ。
これ自体は、汚染とかゴミとかではなく、こういう地域の宿命。


以上、もはや誰もが信じていないけど、8億円分ものゴミは、あの敷地には埋まっていない。
深さ9mまで、ぎっちりゴミが詰まっていることは ありえない。



森友事件のひとつのハイライトは、国交省航空局の、きわめて不自然な動きだ。

2012年7月1日 他の買収用地とともに関空会社に移管したものを、
2013年1月10日 この土地だけを航空局は 取り戻した。

2016年3月末から 地中埋設物の撤去費用の見積もり。
            これまでやったことない。初体験。
            すでに実施済みの工事なのに「見積もり」            

2016年4月14日 わずかしか存在しないゴミに対して8億2千万円の見積もりを提出。

8億円が高い安いではなく、国交省の役人が、たぶん担当社も替わっているはずなのに、継続的にこれだけ不自然な便宜供与を、自発的にするわけがない。

もっと言えば、中枢にいない一議員の口利きぐらいでは、危なくてやれないほどの不自然さだ。

かなり大きなチカラが、安倍晋三の権威とネームバリューをフル活用し、安倍もそれを許し、神社本庁、日本会議、国交省、財務省、大阪府、おおさか維新、などなどがあうんの呼吸で籠池総裁を担ぎ上げ、わかっているだけでも6年越しで進めてきた、詐欺行為の一貫だ。

籠池総裁への個人攻撃で、トカゲの尻尾切りをしようというのが、安倍晋三を含む「大きなチカラ」側の方針らしい。
安倍防衛隊のマスコミ関係は、全力でその任務をまっとうしようとしている。
鴻池メモも、そのための作戦だろう。

ターゲットを間違えてはいけない。
籠池総裁への個人攻撃は、安倍晋三の思う壺だ。

今は松井知事に学校認可を人質に取られているから、籠池総裁も口を開けないが、認可が下りなければぶちまける可能性が充分にある。
その時に、気持ちよく洗いざらいぶちまけてもらうための、舞台設営をしておくことが、今必要なことだ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


2017-03-01(Wed)

【安倍晋三小学校事件】やはり情念の元は神社本庁だろうか

どう考えても、だれも得をしないというのが、この事件の摩訶不思議なところだ。

だれかが濡れ手に粟の大もうけをできるのなら、公的組織犯罪の原動力も理解できるのだが、関わっている者たちが、みなリスクばかり背負って実利がない。
本当にイデオロギーだけでここまでのリスクを、数多くの役人を含む人々が負うものだろうか??

安倍晋三だって、見かけどおりの愚か者ではない(どころかかなりのやり手だと思う)から、安倍晋三記念小学校なんてものが作られるのが特か損かくらいはわかるはずだ。本当に断りたかったのはウソじゃないだろうが、それでも一国の権力者が断り切れない力を、なぜ籠池総裁は発揮できたのだろうか。

籠池総裁だって、今回のような騒動が起きずに開校できていたとしても、お先真っ暗だ。
土地代は200万円ですんだとしても、建築費は20億と言われている。仮に、半分を全国の日本会議の会員からの寄付で賄ったとしても、10億を10年で返そうと思ったら無利子でも1年1億だ。

超人気ですぐに480人の定員いっぱいになっても、入学金と授業料等は年に2億5千万。大阪府からの補助が約1億円(同規模の学校がそのくらい)。 計3.5億しかない中で、借金の返済だけで1億とられて、あとどうやって運営していくのだろうか。
しかも、初年度は1、2年生だけで、順次増やしていくらしいから、はじめのころは借金返すと運営費は残らないだろう。

前から書いている通り、そんな状態の学校法人に、建設費を貸しているのがどこの銀行なのか、これが森友事件の核心につながるはずなのだが、マスコミも議員も、だれもここに突っ込まないのはなぜ?
どこかの保証」がないかぎり、こんなカネを貸し付けたら、担当者は背任罪で捕まるはずだ。



おおざっぱに言って、バックが日本会議なのは間違いないだろうが、日本会議もそこまで自らリスクを負うような一枚岩の組織ではないように見える。
宗教もいろんなのが混ざっていて、神道だけではない。神道の中でも色々だし。例えば三五教とかいうのがやっているオイスカ高校も代表委員になっているし。

一枚岩の組織力という意味では、統一教会がいちばん臭い。しかし、統一教会だったらなんでわざわざ神道なのだろうか。もちろん、統一教会はどんな組織でも入り込んでいく戦略的無節操が強みなので、神道の組織でも平気で入ってくるけれども、自分たちがハンドリングするのであれば、わざわざ神道にしなくてもよかったはずだ。

ではやはり、神社本庁か。しかし、神社が運営している幼稚園は、全国に数多くあるはずだ。なぜ傘下の幼稚園でなく、いかにもコントロールしにくそうな籠池総裁に白羽の矢を立てたのだろう。

神社本庁の下部団体に「全国神社保育団体連合会」 略して神保連というのがある。
 → 全国神社保育団体連合会

 期待してホームページを開くと、おそらく皆さんガッカリする。
日の丸も天皇も愛国心もでていない。あるのは、鎮守の森の写真(右下のもの)と、C.W.ニコルのコラム。
これでは日本会議の期待を背負う人材は育てられない。

20170301-1.jpgリンクされている園をいちいち見ていないが、結局神社本庁も 人材不足 だったのではないだろうか。
籠池総裁ほど、自分たちの希望を恥も外聞もなく、ストレートに実現してくれそうな人材はいなかったのだろう。

不遇の江戸時代を生き抜き、明治から昭和にかけて一気に権勢の頂点に上り詰めた神社。内務省神社局として、まさに国を支配する地位を不動にしたかに見えた。
それが、敗戦と「戦後民主主義のせい」で、またもや不遇の時代に。仏教やキリスト教は学校を作れるのに、神社は幼稚園までしか作ることもかなわない。 70年間たまってきたマグマは、非常に大きなものがあるだろう。


今回の安倍晋三記念小学校 こと森友学園の瑞穂の國記念小學院の原動力が、この神社本庁の鬱屈したマグマだと考えると、かなり納得がいく。
つまり、本当の中心は、敷地内にあるこの瑞穗神社だったということだ。

20170301-2.jpg

もちろん、神道政治連盟が支えている安倍晋三を筆頭にした政治家や、日本会議がフル活用されただろうし、その先にある倫理研究所などのネットワークもある。

資金的にも、神社本庁がバックに付けば、銀行も安心して貸し出すだろう。

これはあくまで想像に過ぎないが、融資の問題を中心に、カネの流れを追えば、実態は見えてくるはず。

マスコミさん、議員さん、たのんます!


※念のため

神道の学校と言えば、國學院、皇學館、学習院 などを思い浮かべるだろう。

國學院は明治政府が設立した皇典講究所が元になっているそうで、いわば神社本庁の兄弟分であるが、あまりにもメジャーになって「戦後民主主義」の手垢がつきすぎ、日本会議の期待をかけられるものではない。

皇學館は伊勢神宮の学校で、初代総長・吉田茂、二代総長・岸信介 と言うことなしだが、伊勢神宮はいわば「表の顔」であり、お下品なことができない。
ちなみに、國學院も皇學館も小学校だけは無いので、森友学園の瑞穂の國記念小學院が日本初というのはウソではない。

なお、学習院は幼稚園から全部そろっているが、皇室(宮内省)の作った学校であり、神道の学校ではない。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします



2017-02-28(Tue)

安倍晋三記念小学校事件: ぜんぜん先導的じゃないのに補助金決定!

安倍晋三記念小学校事件も、表向きの事実関係はほぼほぼ解明されつつある。

あとは、安倍晋三に連なるものや、維新のお仲間たちの 政治介入があったのか というところに、焦点は絞られていく。
そのためにも、この異様な事件の「本当の目的」を むき出しにすることが必要、というのが、昨日も書いたところ。

その上で、私の職能に関連して発見したことがあるので、ちょっと書いておきたい。
それは、建築工事に対して1億2千万円の補助金をもらっている 「サスティナブル建築物等先導事業(木造型)」についてである。

2015(H27)年度までに採択されたプロジェクトの一覧はこちらから見ることができる
→ サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)平成27年度事業報告書等

H27年度だけで6つの事業が採択され、そのなかの一つが瑞穂の國記念小學院である。
もともと、木の家を作る私の仕事には縁の深い関係で、それぞれ中身にも興味があって、どんなプロジェクトが採択されているのか、他のものも見てみた。

建築に興味のある方は、それぞれ見てみていただきたい。
よくわからん、と言う方は一覧は飛ばしていただいて結構。

ポラスグループ 建築技術訓練校 新築工事

●3階建ての事務所棟および平屋建ての実習棟(計1371.33㎡)を、一般流通集成材を集束して形成する「合せ柱・合せ梁・重ね梁」を用いて、燃えしろ設計等による木造の準耐火建築物(60 分耐火)として建築。
●住宅用プレカット加工機のみで加工した複数の一般流通集成材を集束する技術を開発。これにより、一般流通集成材を利用し、中大規模木造建築物の構造体を簡易に構成することが可能となった。

新豊洲ランニングスタジアム

●工場加工によりユニット化した6角形架構を現場で組み上げることにより、アーチ形状の屋根を形成する構法。
●小断面材(90㎜ ×210㎜)の部材を使用し、ユニット化したフレームを巧みに組み合わせることにより構造的に安定したアーチ架構。
●接合部が簡易であり、仮設建築、簡易建築においての木造の普及促進に繫がる建築システムを提案。

セルフ片山・新潟屋団地店新築工事

●厚物壁板工法と軸組工法及び木質ラーメン工法のハイブリッド構造。
●丸太組構法の仕様、性能はそのままに、厚物壁板工法化する事によって、木質ラーメン構法との併用を容易にすると共に丸太組構法のデメリットを解消する。

国分寺フレーバーライフ社本社ビル新築工事

●国内初となる7階建ての木質ハイブリッド耐火建築物であり、都市型・駅前型の中小ビルのプロトタイプとして設計・計画する。
●木質ハイブリッド耐火部材を4—7 階部分に採用。

小倉京の湯新築工事

●1,2 階鉄骨造、3 ~ 6 階を枠組壁工法(1 時間耐火構造)とした国内初の中層混構造建築物のプロジェクト。
●大スパンを構成する架構部材に国産スギ材のディメンションランバー、国産針葉樹合板、釘及び金物を組合せ、(財)日本建築センターの構造評定を取得予定の合成梁による床水平構面、屋根水平構面を構築する構造体を実現。


以上が、森友学園以外のプロジェクトであり、いずれも日本初とか、新開発の技術である。
本当に実用的かどうかは異論もあるが、それにしても新しいものを開発するチャレンジがあり、私もワクワクしながら資料を読ませてもらった。

では、我らが安倍晋三記念小学校こと瑞穂の國記念小學院はどうか。

防火地域に新築される小学校の校舎及び体育館の木質化についてのプロジェクト

●主体構造となる鉄骨を、150㎜ 角の柱によるブレース構造とし、法規上の耐火与件を満たしながら、4 寸~ 5 寸角と筋違による木造フレームと変わらない寸法で納め、内外にわたって木質化することで、これまで防火地域では不可能だった大規模な木造校舎および体育館を、再現する。


技術的なアピールポイントは、これに尽きる。
資料の中の図はこれ

20170228-2.png

建築を知っている人ならば、「これのどこが先導的なの??」と疑問に思うだろう。

150㎜ 角の柱によるブレース構造 → 普通。ザックリ言えばパナホームや大和ハウスの骨組みと同じ。

内外装の木質化 → コシフネンという木材があるので誰でもできる

材料代と後々の塗装などのメンテナンス代を考えて採用されないだけで、材料代に補助金をくれるなら、誰でも設計できる代物だ。

断言するが、公表されている資料にある限りでは、まったく新規性もなければ工夫もない。
既存の鉄骨工法と、既存の不燃木材を普通に組み合わせただけである。
他の5件のプロジェクトとは、技術的にあまりにも天と地ほども違いすぎる。

なんでこれが、1億2千万円もの補助金をもらえるのだろう??
しかも、あの疑惑の2015年9月4日に 採択決定とは。(さすがに日付は偶然だと思うけど)

設計のキアラ建築研究機関の代表は松本正という人で、プロフィールを見るとF.O.B.Association の共同代表だったと書いてある。
F.O.B.Associationは、もともと梅林克という建築家が始めた事務所で、初期の頃に私も見学に行ったことがある。非常に尖ったデザインをするいわゆるアトリエ系の事務所だったという記憶がある。

そこの共同代表をやっていた人、という先入観があり、設計はそれなりにプライドをもってやっていたのではないかと思い込んでいたのだが、この補助金事業はひどい。
採択したのは国交省の勝手でしょ、とも言えるが、これは「出来レース」でなければ ちょっと恥ずかしくて提出できないレベルだ。

■おまけ

以上の話からちょっと離れるが、この事業が採択された一つの理由は、ここが防火地域であることだ。

豊中市の都市計画図では、こんな感じ

20170228-1.png

赤線のクロスチェックの部分が防火地域で、中央のピンが建っているところが学校の場所だ。
防火地域は普通は、駅前の商店街などが指定される。(右下は庄内駅前)
ところが、なぜかこの再開発区域だけは、住居系の地域の中に離れ小島のように防火地域になっている。これは非常に珍しい。
住居系地域の場合、防火の規制をする場合は「準防火地域」(赤線の斜めチェック)にするからだ。

さすがに時代的に今回の事件とは直接の関係はないけれども、この特殊性も原因をきっちり調べておいた方がいいように思う。
この土地に関わる、何かが出てくるかもしれない。

■もういっこ おまけ

27日夜に安倍晋三がマスコミ各社のキャップを集めて中華料理を食わせたらしい。
28日朝のワイドショーニュースを見ると、一見その効果はでていないように見える。(つまり、報道はあった)
しかし、注意して見ると、「籠池理事長の問題」に誘導して、政治介入の問題からひきはなしているようにも感じる。

その一方で、籠池総裁は、なんとびっくり共産党の赤旗の取材に応じて、かなり決定的な証言をし始めた。

森友学園問題 審議前に貸し付け内諾 籠池氏と大阪府私学課証言
2016年2月26日 赤旗


森友学園の籠池理事長と代理人の酒井康生弁護士は本紙の取材に、「近畿財務局との間で(貸し付けが)ほぼほぼ内諾に近いような形になったので私学審に申請した」と説明。「このまま普通に(国有財産近畿地方審議会に)かければ通るでしょうね、という見込みを財務局から聞いていた」と話しています。
(引用以上)

現在の焦点は、「籠池総裁をどっちがとるか」 の争奪戦だ。
こっぴどい裏切りにやけになっている籠池総裁を、安倍晋三サイドが慰撫して取り返すのか、それともこの調子で気持ちよくゲロってもらうのか。

正義の味方のみなさんは、籠池総裁のような人を見ると、条件反射で糾弾せずにいられないだろうけれども、ここはひとつこらえてもらいたい。「不正を暴く平成の志士だ」とかヨイショしてでも、知ってること洗いざらいしゃべってもらうことが、最重要だ。

不正とみれば手当たり次第 責め倒すばかりが正義ではない。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


2017-02-27(Mon)

森友学園事件 安倍晋三の関与は?

いくらなんでも、安倍晋三本人が、この事件に直接関与しているとは、私も思わなかった。

もちろん、安倍昭恵を名誉校長にすることで、自らの権威とネームバリューをフル活用させたのは見間違いようのない事実だが、「証拠」が残るような関与はするわけがない。そう思っていた。

ところが、先日の共産党の宮本議員の質疑で出てきたのは、その予想を覆しかねない話だった。
書き起こしをしてくれている下記のIWJさんの記事から宮本議員の発言を引用する。
共産党・宮本議員の「超弩級」の追及に近畿財務局は「交渉記録を廃棄した」と答弁!

 私が入手した資料によりますと、その2015年9月4日、森友学園の建設工事を請け負ったキアラ設計の所長、中道組の所長と、近畿財務局の池田統括管理官、大阪航空局の高見調整係が、近畿財務局の9階会議室で会合を持っております。
(略)
 私が調べたところでは、その2015年9月4日の会合では、埋設物撤去・処分価格が具体的に出されて、撤去費用や土地の価格などについても、検討しております。
 例えばその場で、近畿財務局は、『建築に支障がある産廃及び汚染土は瑕疵にあたるため、費用負担義務が生じるが、それ以外の産廃残土処分が通常の10倍では、到底予算はつかないが、借主との紛争も避けたいので、場内処分の方向で協力をお願いします』と語るなど、かなり具体的な埋設物の処理や費用について、詰めた議論をしております。
 資料によりますと、業者からはかなり高額な処理費用が提示されております。

(引用以上)

森友サイドから「掘ってみたらゴミがある」と申告したのは 2016年3月11日、それに基づいて言い値の8億円値引きを速攻で決めたのが同年4月14日。
なんでそんなにトントン拍子で進められたのかと思ったら、なんと、半年前から裏で官民協議をしていたのだ。



20170227-1.jpgして、驚愕したのはその裏協議が行われた2015年9月4日の前後の、安倍晋三の動きである。

すでにネットでは拡散されているが、再確認しておく
森友学園と政府が直接交渉を持ったあの日、安倍首相は国会をサボり大阪に飛んでいましたさんが保管している当時の産経新聞の「安倍日誌」より引用する。(少し見やすくしています)

<9月3日>
2時17分から27分 財務省の岡本薫明官房長、迫田英典理財局長 (と面談)

<9月4日>
0時39分 大阪市中央区の読売テレビ着
1時30分から2時29分 番組収録
3時3分から45分 情報番組に出演
   48分 同所発
4時7分 同市北区の海鮮料理店「かき鉄」着。故冬柴鉄三元国土交通相の次男、大さん、秘書官らと食事
5時5分 同所発
  34分 伊丹空港着

20170227-2.jpg(引用以上)

3日に面談している迫田理財局長は、今まさに宮本議員の追及に答弁している佐川理財局長の前任者であり、この問題の当時の責任者である。このラインでの彼より上は事務次官と政務三役しかない。
 ちなみに、迫田英典氏は翌年2016年6月に国税庁長官に栄転された。

さらに、4日の夜に冬柴鐵三の息子、冬柴大氏らと会食した「かき鉄」という店は、正確には「かき鐵」である。そう、鐵三の鐵であり、冬柴大氏の店なのである。つまり、いかようにでも融通のきく店 というわけだ。
あくまでも想像であるが、誰が会食に加わっても、秘密を保てる店 といえる。

そして、この翌日に、安倍昭恵は名誉校長に就任している。

こんな偶然があるのだろうか。



そして、こんな情報も




私が一貫して疑義を呈してきた、「巨額の建築費をどうやって工面しているのか」という問題の一端が見えた。

遺産寄付の手続きをりそなが請け負っているのならば、建築費の融資もりそなの可能性が高い。

りそな銀行と言えば、竹中平蔵による3兆円の税金投入=いわゆる実質国有化という巨大インサイダー取引の舞台とされて以来、暗部を抱える国策銀行のイメージが強い。

企業・業界 りそな国有化終了で高まる、りそな主導の地銀再編加速観測 くすぶる11年前の疑惑
2014.10.29 BusinessJournal


りそなの実質国有化が終了したことと、地方銀行の再編構想が政府内に浮上していることとは無縁ではなく、りそなが再編の旗頭になるとの観測が出ている。金融庁に背中を押され、すでに地銀は提携に動き出している。
(引用以上)

1億3千万で買った土地を担保に、20億とも言われる建設費の融資は、普通ではできない。10年後に9億で売れるとしても、まだぜんぜん足りない。
土地の登記簿はすでに多くの人が確認しており、そんな担保が付いていれば大騒ぎになっているはずだから、たぶん担保には入っていないのではないか。
となると、担保も取らず、すでに借金まみれ(と私学審議会でも問題になった)籠池総裁に、いったいどうやって巨額融資をしたのか。

むしろ、ここが今回の問題の、最大の疑惑ではないか。

ちなみに、問題の9月4日に安倍晋三が会食した、公明党の冬柴鐵三の子息である冬柴大氏は、2004年までりそな銀行に勤務されていたそうだ。支店次長どまりであり個人的には影響力はなさそうだが、元国交大臣の子息であり、安倍首相と1時間も差し向かいで会食できる人間だということは留意したい。



様々な巨大犯罪に比べると、わずか8億のことじゃないか、とも思えるが、どうもこの問題はものすごく根が深そうだ。

少し前の記事で、取り込み詐欺か?という記事を書いたけれども、わずか8億程度の話にしては、しかけがあまりにも大きすぎる。それに関わっているものたちの負っているリスクと引き合わない。
もっと大きな、もっと邪悪な意図を感じる。

野党もジャーナリストも、てがら争いはやめて、全員でしっかりと情報を共有し、対策委員会を開いて攻めることが絶対に必要だ。
かなり頑張って45分間も報道していた今朝のモーニングショーでも、まだまだ理解が不完全だし浅かった。

まずは、この犯罪の「意図」を暴くことが必要だ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


2017-02-25(Sat)

安倍晋三記念小学校事件を動かしていた「力」

20170225-1.jpgそれにしても、ただの幼稚園と保育園を一つずつ経営している小さな学校法人が、何年もにわたって何から何まで至れり尽くせりの、超絶VIP待遇をされてきたのは、なぜなのだろうか。

籠池総裁が日本会議の役員で、安倍晋三に心酔して個人的な関係もあったということは事実としても、それにしても、役人がこれほど継続的に度外れた特別扱いを続けるのは、理解しがたいところがある。

さらに、籠池総裁は、本当の本当は何をやりたいのだろうか。
いかに極右だろうが軍国主義だろうが安倍晋三教だろうが、経営が成り立たなければ倒産するしかない。現に、籠池総裁は4年前に幼稚園を一つ潰しているのだから、身にしみて分かっているはずだ。
それにしては、あまりにもあまりにも、経営計画がずさんであり、せいぜい1年やるのが精一杯のようにみえるのだ。

いや、そもそも本当に学校は始められるのか。
事実関係がだいたい明らかになってきた現在、一番不透明なのは、15億円ほどになるはずの工事代金を、どうやって払うのか。
それが借金だとするならば、どうやって返すのか。 ということだ。

経営計画を提出した大阪府の私学審議会の資料を入手した共産党や民主党の議員さんは、ここをしっかり解明してほしい。
いったい、自己資金はいくらあり、どこからいくら借り、毎月いくら返す計画だったのか。
というか、議員さんはネタを独占せずに、早いこと全部公開するべきだ。たのんますよ。

それはともかく、まがりなりにもこれまで幼稚園や保育園を経営してきた籠池総裁なのだから、この小学校の経営が絶望的だということは、内心分かっていたはずなのだ。まして、財務省の役人も国交省の役人も、それは認識していたし、大阪府の私学審議会でも財務局の財産審議会でも散々経営不安が問題にされたのに、それなのに、なぜ、誰も彼もが異常な行動に走ったのはなぜなのか。

いくら黒幕が安倍晋三記念学園だろうが、日本会議の幹部だろうが、末端の役人は違法行為をすればリスクを負う。バレればバラ色の老後がフイになるかもしれない。そんなリスクを負って、なんで彼らは、籠池総裁に利益供与をし続けたのだろうか。
一度だけこそっそりではなく、何年も何回も省庁をまたぎ、国と府が連携して、とても「お役所仕事」とは思えない敏腕を発揮して、籠池総裁を支え続けたのは なぜなのだろうか。

この異様さこそが、今回の安倍晋三記念小学校事件の核心なのだ。



籠池総裁自身は、週刊新潮によれば、自らの信念のためには自分の息子を自殺に追い込んでも平然としている人物であり、たしかに冷静な判断はできないのかもしれない。狂信的で強引で、少々嫌がる人でも無理矢理協力させてしまうのかもしれない。

しかし、日本会議の役員で安倍晋三に面識があって厚かましいとか、その程度の右翼ならば、掃いて捨てるほどいるはずだ。そんな連中をいちいち特別扱いしていたら、現場の小役人は生きた心地がしないだろう。彼らにとっては、そんな地回りの右翼よりも、自分の退職金と天下りのほうが、何百倍も重要だからだ。

私はずっと以前、某設計事務所につとめていた頃、墓地の開発をめぐって右翼のおじさんと一緒に大阪府庁を回らされたことがある。黒塗りのBMWで府庁に乗り付け、毛筆体で数え切れないほど肩書きを並べた名刺を出すと、たしかに丁重に応接室には通してくれるし、お茶も出してくれた。
しかし、現場の職員も必死だ。そこで何か特別扱いをしたことがバレたら、自分の首が飛ぶからだ。とくに、共産党系の組合員の目を非常に気にしていた。

もちろん、私が同行したのはそんなにエラくない右翼だったのだろうけど、強面の肩書きですんなり不正が通るほど、現場は簡単ではないということだ。役人の自己保身が保証されない限り、一見して不正とわかるようなことは、通るわけがない。
逆に言えば、

担当役人の保身を保証するくらいの力

がこの事件には、何年も継続的に働いていたということだ。
この「力」を解明することが、この事件の鍵なのだ。

たしかに、籠池総裁の思想的な問題、幼稚園での虐待の問題、土地の金額の問題、どれもこれも許しがたいモノばかりだ。
しかし、そこで終わってしまっては、この事件の核心を逃してしまう。

20170225-2.jpgこの「力」は何なのか?

なぜ「力」はこの小学校計画を推進したのか?

その「力」と安倍昭恵の関係は?

現在、多くのジャーナリストや識者がこの事件に目を向け、真相究明に取り組んでいる。
その中でも、この核心から目をそらすような扱い方をする人もいるような気がする。

注意深く注目していきたい。



最後に、重要年表を少しずつ改訂して書いておく


2012(H24)年4月1日 大阪府教育庁 私立小学校の認可基準を改定

2013(H25)年9月2日 森友学園が近畿財務局に土地取得を要望

2014(H26)年3月末  森友学園系列の開成幼稚園が経営不振で閉鎖

2014(H26)年10月31日 森友学園が大阪府へ小学校の認可を申請
               (事業用定借の条件を前提)

2014(H26)年11月6日 現地(国有地)に森友学園が建築計画の看板を設置
               (すでに設計ができていた)

2014(H26)年12月22日 大阪府私学審議会 継続審議

2015(H27)年1月30日  臨時の大阪府私学審議会 条件付き認可適当

2015(H27)年2月10日  近畿財務局 財産審議会 事業用定借で了承

2015(H27)年5月29日  近畿財務局と森友学園 事業用定期借地の契約

2015(H27)年夏~秋  森友学園が土壌汚染・埋設物・ゴミ等の処理工事
               (どれだけやったかは不明)

2015(H27)年9月4日  国土交通省の建築への補助金決定 1億1875万円

同日           近畿財務局池田統括官と森友学園 土地の売買価格の交渉

2015(H27)年12月18日 建築確認(工事着工)

2016(H28)年1~2月   杭工事(推定)

2016(H28)年3月11日  森友学園から近畿財務局に追加の埋蔵物があると報告

2016(H28)年3月24日  森友学園が近畿財務局に土地を買い取りたいと申し出

2016(H28)年3月30日  航空局から土壌汚染除去費用1億3000万円を森友学園に支払う合意

2016(H28)年4月14日 航空局から追加の撤去費用8億1900万円という見積もり

2016(H28)年6月20日 森友学園に1億3000万円余で土地を売却





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


2017-02-23(Thu)

安倍晋三記念小学校事件 : そもそもゴミは本当に埋まっていたのか

安倍晋三小学校こと 森友学園・瑞穂の國小學院のホームページから、なんと、名誉校長が削除されてしまったらしい。

いきなり削除では、安倍昭恵名誉校長がお気の毒なので、ありし日の姿をここにもう一度掲示しておきたい。

20170220-1.png

さて、今日のテーマは、そもそも かの土地に大量のゴミは埋まっていたのか。

毎度おなじみ「よどきかく」さんの年表によると、飛行機の騒音対策で、彼の地に建っていた住宅が買収・解体されて更地になっていったのは1990年代だという。もちろん、事業主体は国交省航空局であろう。

1990年と言えば、産業廃棄物に関するマニフェスト制度ができた年だ。義務化されたのは98年であるが、国の事業なのだから かの地での解体処分には当然1990年からマニフェスト制度は実行されていたはずだ。

マニフェスト制度というのは、家の解体処分などの産業廃棄物を、正規の処分場に処理したことを確認するための制度だ。
だいたい こんな風な流れになっている。

20170223-2.gif

したがって、彼の地に建っていた住宅の解体ゴミを、その場に埋めていたと言うことは、まずアリエナイ。
莫大な税金を投入した買収・解体事業だったと言う意味でも、そんなところで誤魔化していたということは考えにくい。
だいたい、一斉に解体したわけではなく虫食い状に解体したのだから、そんな家一軒分の小さい区画の中でごっつい穴を掘って埋めるなんてできるわけがない。

まあその上で、もし万が一、当時の国交省の役人が、解体した家を一軒分づつ丸ごと全部その場に埋めていたらどうなるか。
木造住宅のおおよその重量は、総二階建てで0.6トン/㎡ と言われている。
8770㎡の敷地の60%に総二階の家が建ち並んでいたとすると、8770㎡x60%x0.6トン=3157トン ということになる

では、航空局が撤去に8億2千万円かかると見積もった埋設物の量は何トンかというと、1万9500トンだ。
差し引き 1万6000トンのゴミは、一体どこから持ってきたのか???

誰かが国有地に、これだけ大量のゴミを不法投棄したのか?
重機を持ってきて不法ゴミを埋め続けるのを、航空局は黙っていたのか?

いくらなんでも、そんなことはアリエナイ。



それでもなお、1万歩譲って 1万9500トンが埋まっていたとしよう。

ゴミは比重がそんなに重くないから、容積にするとだいたい倍くらいになる。
つまり、1万9500トンは 4万立方メートルほどになる。

航空局いわく、この4万立方メートルが、5190㎡に埋まっていたというのである。
ということは、小学生でもわかる問題だが、隅から隅まで、隙間なく埋まっていたとして、深さ7.7メートルである。
こんな状態が深さ7.7mまで続いているというのだ。

20170223-3.jpg

なんぼなんでも、1990年代以降の日本の住宅街で、これはないだろう。

以上

・そもそも マニフェスト制度もあり、国の事業で解体ゴミを埋めているわけがない

・埋めたくても一軒ずつ大穴掘って埋めるのは相当困難

・万が一解体ゴミを全部埋めていても、3000トン程度で ぜんぜん少ない

・どっかから持ってきて埋めていたとすると 豊中の街中に夢の島状態

ということで、航空局の見積もりよりは、桁違いに少ないゴミしか埋まっていなかったと考えられる。

ではなぜ 1万9500トンなど見積もったのか。
それは、土地値を1億3400万に 辻褄合わせさせるためだ。

この不正土地取引の主犯は、籠池総裁というよりは、財務省や国交省であり、そんなバレたら自分の老後がフイになるようなことに役人が手を染めたのは、バックに安倍晋三がついているから大丈夫という思い込みであろうし、そう思い込ませたのは、日本会議という組織や、安倍昭恵名誉校長の存在だ。

籠池総裁は、今や安倍晋三に捨てられ、安倍昭恵にも見捨てられてホームページからも削除を余儀なくされ、盟友・稲田朋美にも表彰取り消すとか言われ、維新の松井にも学校認可しないかもとにおわされ、財務省からも国交省からも切り捨てられ、日本会議からまで一種の絶縁宣言を出され、全ての悪を背負って一人で地獄へ突き落とされようとしている。

お国のためと思って、園児虐待だけでなく自分の子どもを自殺に追い込んでまで尽くしてきたのに、ちょっと悪だくみがバレたら、こうやって使い捨てである。
自業自得ではあるけれども、その陰で逃げおおせた巨悪がほくそ笑んでいることを思うと、籠池総裁が可哀相にすらなってくる。

生徒もほとんど集まっていないようで、この騒ぎで辞退する人も多くなるだろうし、瑞穂の國小學院は認可されずに没るのだろう。
しかし、そんな幕引きで終わらせてはいけない。


<追記>

今朝(24日)のモーニングショーで 籠池総裁から業者に処分を依頼したのが3500トン。うち場外に搬出処分したのが2500トンという報道があった。
おそらくこれは、ゴミだけでなく通常の土の処分も含まれている。この記事で私が書いた「建っていた住宅の解体ゴミが全部で約3000トン」というのとは、中身が違う。
土の処分は、建物を建てる時に必ず必要になる。そんなものまで税金で面倒を見る=値引きする必要はない。せいぜい、土だけの処分費と、ゴミ混じり土の処分費の差額 が正当な根引きの対象であり、8億どころか、多くても数千万だろう。

また、処分業者がこうした聞き取りに正直に答えているということは、やはり業者側と籠池総裁はうまくいっていない、もしかしたら私の見立て通り支払いがなされていない、ということも考えられる。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
私のホームページ
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg